『悔恨の日』発売

2017-10

『深い穴に落ちてしまった』イバン・レピラ - 2017.10.13 Fri

レピラ,イバン
深い穴に落ちてしまった
『深い穴に落ちてしまった』イバン・レピラ(東京創元社)

ある日、兄弟が森で穴に落ちてしまった。深さ7メートルの穴からどうしても出られず、木の根や虫を食べて何か月も極限の環境を生き延びようとする。外界から遮断された小さな世界で、弟は現実と怪奇と幻想が渾然一体となった、めくるめく幻覚を見はじめる……。名も年もわからない兄弟は、なぜ穴に落ちたのか? なぜ章番号が素数のみなのか? 幻覚に織り交ぜられた暗号とは? 寓意と象徴に彩られた不思議な物語は、読後、驚愕とともに力強い感動をもたらす。スペイン版『星の王子さま』であり、暗黒時代を生きる大人のための寓話。(本書あらすじより)

あらすじ読んで、面白そうと思うじゃないですか。素数の章番号とかめっちゃ興奮するじゃないですか。で、読んでみるわけじゃないですか。
……なんじゃこりゃ。
とりあえず『星の王子さま』のタイトルを出して、「大人のための寓話」なんて言うのはやめた方がいいと思うぞ。そんな生易しいもんじゃないぞ。虫食って生き延びるんだぞ。

名前も明かされない、なぜ森にいたのかも明かされない兄弟が、深い穴に落ちてしまいます。どうあがいても出られず、食料もない中、だんだんと狂気に蝕まれていく二人ですが……。

わずか120ページほどの小説であり、確かにこれは寓話なのでしょう。解説にもある通り、スペインの政権批判やら、読者に向けられた暗号やら(解説読んでも分からなかったのでググってしまった)、まぁ、そういう比喩とかメッセージに満ち満ちた作品なのだと思います。
思いますが、ぶっちゃけ読んでいて比喩とかメッセージとか何も分からないので、そうなると単純に「サバイバル虫食い気持ちわる小説」としてでしか評価できません。穴の中に落ちてきた鳥を、すぐ食べてしまうのではなく、吊り下げておいて、湧いてきた虫を食べようとか言うんですよこのお兄ちゃんは(賢明な判断かもしれないけど)。弟がどんどん狂気に苛まれ、衰弱していく様を読むしかないわけですよ読者としては。何これきっつ。

うーん……感想を書きようがないので、このへんで切り上げるか……。読んでいて謎が多いのは確かなので(母親へ届ける食料、とかあれは何だったのか)、もやっとする文学がお好みの方向けかなぁ。

原 題:El niño que robó el caballo de Atila(2013)
書 名:深い穴に落ちてしまった
著 者:イバン・レピラ Iván Repila
訳 者:白川貴子
出版社:東京創元社
出版年:2017.01.20 初版

評価★★☆☆☆

『母の記憶に』ケン・リュウ - 2017.10.10 Tue

リュウ,ケン
母の記憶に
『母の記憶に』ケン・リュウ(ハヤカワ・ミステリ)

不治の病を宣告された母が愛する娘のために選び取った行動をつづる表題作、明治時代の満州にやってきた熊狩り探検隊一行の思いがけない運命を描いた「烏蘇里羆(ウスリーひぐま)」など、あたたかな幻想と鋭い知性の交錯を透徹した眼差しで描いた16篇を収録した、待望の第二短篇集。(本書あらすじより)

「烏蘇里羆(ウスリ―ひぐま)」The Ussuri Bear(2014)
「草を結びて環(たま)を銜(くわ)えん」Knotting Grass, Holding Ring(2014)
「重荷は常に汝とともに」You’ll Always Have the Burden with You(2012)
「母の記憶に」Memories of My Mther(2012)
「存在(プレゼンス)」Presence(2014)
「シミュラクラ」Simulacrum(2011)
「レギュラー」The Regular(2014)
「ループのなかで」In the Loop(2014)
「状態変化」State Change(2004)
「パーフェクト・マッチ」The Perfect Match(2012)
「カサンドラ」Cassaandra(2015)
「残されし者」Staying Behind(2011)
「上級読者のための比較認知科学絵本」An Advanced Readers’ Picture Book of Comparative Cognition(2016)
「訴訟師と猿の王」The Litigation Master and the Monkey King(2013)
「万味調和――軍神関羽のアメリカでの物語」All the Flavors(2012)
「『輸送年報』より「長距離貨物輸送飛行船」(〈パシフィック・マンスリー〉誌二〇〇九年五月号掲載)」The Long Haul: From the ANNALS OF TRANSPORTATION, The Pacific Monthly, May 2009(2014)

間違いなく面白かったんですが、なんだか後半は疲れてしまいました。『紙の動物園』は413ページだけど、『母の記憶に』は526ページもあるんですよねー。
さて、ひと頃話題をさらったケン・リュウの、日本オリジナル短編集第二弾です。バラエティの面では、同じテーマの繰り返し感の強かった(それもいいんだけど)『紙の動物園』よりはるかに増しており、作者の成長を感じられます。また、間違いなく完成度も高いんですよね。今回も、SFファンに限らず、広くおすすめしたい作品集です。だいたい自分もSFファンじゃないし。しかし、あまりガジェットっぽくもSFっぽくもない作品が好きなので、やっぱ自分はSF読みにはなれないなぁ。

3作あげるなら「母の記憶に」「レギュラー」「訴訟師と猿の王」でしょうか。表題作はかなり短い掌編なのですが、当然のように良いです。こんなん泣くわずるい。
「レギュラー」は、SFハードボイルドなんです。攻殻機動隊的な。私立探偵が、SF的な要素の絡む犯罪を追う、という話。本短編集のベストです。こういうのもっと書いてくれればいいのに。
「訴訟師と猿の王」は、ケン・リュウが最近はまっているらしい歴史もの。清代初期が舞台の中編で、史実の混ぜ方が上手いですね(もはやSFでもない気もする)。

ぶっちゃけ『紙の動物園』の方がより方向性が分かりやすいだけに、とりあえずケン・リュウを手に取ってみよう、という人は『紙の動物園』からどうぞ。ちなみに例の長編三部作は……読む予定はないかな……。

原 題:Memories of My Mother and Other Stories(2004~2016)
書 名:母の記憶に
著 者:ケン・リュウ Ken Liu
訳 者:古沢嘉通
出版社:早川書房
     新ハヤカワ・SF・シリーズ 5032
出版年:2017.04.25 1刷

評価★★★★☆

『約束』ロバート・クレイス - 2017.10.07 Sat

クレイス,ロバート
約束
『約束』ロバート・クレイス(創元推理文庫)

ロス市警警察犬隊スコット・ジェイムズ巡査と相棒の雌のシェパード、マギーは、逃亡中の殺人犯を捜索していた。マギーが発見した家の中には、容疑者らしい男が倒れており、さらに大量の爆発物が。同ころ、同じ住宅街で私立探偵のエルヴィス・コールは失踪した会社の同僚を探す女性の依頼を受けて調査をしていた。幾重にも重なる偽りの下に真実はあるのか。スコット&マギーとコール&パイク、固い絆で結ばれたふた組の相棒の物語。(本書あらすじより)

アメリカ、ルイジアナ州出身。テレビドラマの脚本家としてキャリアをスタートし、1987年、『モンキーズ・レインコート』で小説家デビュー。同作でアンソニー賞及び、マカヴィティ賞を受賞する。以降私立探偵エルヴィス・コールを主人公としたシリーズ、相棒のジョー・パイクを主人公としたシリーズを多数書いている。2010年には、PWAより生涯功労賞を贈られている。(本書あらすじより)

んほぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ良い。すごく良いです。良さしかありません。
私立探偵小説のシリーズで知られるロバート・クレイスですが、3年前にノンシリーズ『容疑者』が出て話題になりました。警察犬と刑事のコンビによる泣かせる物語。こんなこと言うのもなんですが、『容疑者』はまぁ、結局半分くらいは犬視点の可愛さで読ませる作品だったわけですよ(めちゃ面白いけど)。
ところが『約束』は、あくまで私立探偵小説に警察犬をゲスト出演させるという、神がかり的なハイブリッドを成し遂げているので、もうとにかくストーリーが強いのです。『容疑者』の続編というよりは、『容疑者』に登場したマギーとスコットが私立探偵エルヴィス・コールシリーズにゲスト出演した、という感じ。ハードボイルド、警察小説、アクション、犬という、互いの良さをとにかく活かしまくった最高のエンターテインメントだと思います。

犯罪者を束ねるロリンズ氏。彼の行うある取引の場である家に、捜査で現れたのがスコット・ジェイムズ巡査と警察犬マギー。さらに私立探偵エルヴィス・コールは、別件の捜査でその家を訪れようとしていた。複数の思惑がまじりあう中、果たして事件の行方は、そして真相は?

人探しから始まる私立探偵小説に、警察犬マギーを率いる刑事スコットパートで警察側の動きを描きつつ、時折アクションが入るという、まったくダレないし飽きさせない完璧な構成です。私立探偵はもちろん軽口大好きエルヴィス・コールなので異様に読みやすく、540ページが水のように流れていきます。
金より義理と人情で動き、正義を追求する主人公たちのかっこよさはまさしくアメリカンなハードボイルド(アルカイダの名前が出るあたりもそう)。端役も含め誰もが生き生きと動いていて、クレイスは本当に上手いなぁと感心します。エルヴィス・コールの相棒であるジョー・パイク成分が物足りないのですが、新キャラの元兵士ジョン・ストーンが見事に補っており、アクション要素にも事欠きません。
ロリンズ氏が最初から悪役として登場しており、ラスボスは明確です。このロリンズ氏がいかにもインテリ犯罪者っぽくて良いのです。とはいえ、終盤ある人物の正体が明かされるなど、読者をあっと言わせるツイストもお見事。意外性の点でも読者の期待を裏切りません。

私立探偵小説のマイナスポイントのひとつに、延々と続く聞き込みにより中盤ダレることがあげられると思います。もうこれはどうしようもないのですが、その欠点を完全に克服したのが『約束』なんですよね。何しろ視点は頻繁に変わるし、犯罪者の行動は描かれるし、警察犬も出るし、巡査と警察犬はロリンズ氏から何度も命を狙われるしで、ダレるどころではありません。

3年前に読んだ『容疑者』の内容を全く覚えていなくても問題なかったし、私立探偵小説が苦手な人でもむしろその欠点を克服した内容とも言えるので、初クレイスにもピッタリかもしれません。自分はとりあえずエルヴィス・コールとジョー・パイクのシリーズをもっと読まねば……。今年の新刊ランキングでも上位に来ること間違いなし、一切隙のないおすすめの傑作です。

原 題:The Promise(2015)
書 名:約束
著 者:ロバート・クレイス Robert Crais
訳 者:高橋恭美子
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mク-23-2
出版年:2017.05.12 初版

評価★★★★★

『シャーロック・ホームズ殺人事件』グレアム・ムーア - 2017.10.03 Tue

ムーア,グレアム
シャーロック・ホームズ殺人事件 上 シャーロック・ホームズ殺人事件 下
『シャーロック・ホームズ殺人事件』グレアム・ムーア(ハヤカワ・ミステリ文庫)

ホームズ研究家団体〈ベイカー・ストリート・イレギュラーズ〉の大会会場で、著名シャーロッキアンが死体で発見される。彼はコナン・ドイルの失われた日記を発見し、その詳細をこの大会で披露する予定だった。現場に居合わせた若きシャーロッキアンのハロルドは、問題の日記が事件の鍵であると考え、記者のセイラとともにロンドンへと向かうが、それは彼らを予想外の冒険へといざなうことになる。一方1900年、コナン・ドイルは偶然から若い女性の連続殺人に遭遇し、友人のブラム・ストーカーとともに調査に向かっていた。ロンドンの裏街での冒険の行方は? 時空を超えたふたつの事件がからみあう、大型エンタテインメント!(本書上巻あらすじより)

はい出ました、今年のイロモノ/地雷枠です。
素人探偵シャーロッキアンが、コナン・ドイルの失われた日記を巡る殺人事件を美女と捜査する現在パートと、コナン・ドイルが友人ブラム・ストーカーと共に婦人参政権を巡る連続殺人事件を捜査する過去パートが交互に語られます。ってな話なんですが。もう全然ダメ。そもそも作者は本当にシャーロッキアンなのかな……全然愛が伝わらないんだけど……。

シャーロッキアンがコナン・ドイルの失われた日記を巡って調査を行う現在パートは、殺人事件の真相、付け狙う謎の男の正体、調査過程など、全ての点で微妙。主人公の童貞臭いシャーロッキアンが、素人探偵をやることにやる気満々なのはいいとして、ホームズのまねごとをしたりコスプレをしたりする痛々しさが単純にキツいです。童貞臭いロマンスも中途半端で、読者への媚びっぽいし、何より殺人事件の解決が肩透かし&理解不能すぎてすごい……そんな理由かよ……これでどう納得しろと……。
一方アーサー・コナン・ドイルとブラム・ストーカーが探偵役となり連続殺人を追う過去パートも、コナン・ドイルの情緒不安定っぷり(頑固で旧弊な頭の持ち主のくせに作者の都合ですぐ折れる)、あっさり見つかる真犯人、雑すぎる解決、とやはりダメ。婦人参政権という当時のネタを全く上手く生かせていないのも悲しいじゃないですか。これではアーサーがただのイヤなやつなんですが……。
さらに、過去パートと現在パートの交錯も、ところどころシンクロはしてはいますが、基本的には全然交わりません。交わったラストもそこまで上手くはまっていないし、最後までなかなかに盛り上がらない読書でしたね、いやほんと。

地雷は言い過ぎですが、まぁ普通にプロットも甘けりゃストーリーもダサいのが致命的です。っていうかダサいって言葉がめっちゃしっくり来る……。ハヤカワ・ミステリ文庫は時たま「???!?」みたいな本を出しますが(『闇と影』とか……うっ頭が)、でもまぁこういうのが好きな人もいるにはいるんだろうなぁ。

原 題:The Sherlockian(2010)
書 名:シャーロック・ホームズ殺人事件
著 者:グレアム・ムーア Graham Moore
訳 者:公手成幸
出版社:早川書房
     ハヤカワ・ミステリ文庫 447-1,2
出版年:2017.02.15 1刷

評価★★☆☆☆

蔵書目録 - 2017.10.02 Mon

日記
また3ヶ月ぶりに蔵書目録更新。個人的に出先で参照するためのものです。前々回(2012.07.27)は267冊、前回(2012.10.28)が324冊で、今回(2013.01.18)が384冊……増加率がどんどん上がっているような……。
(さらに2013.03.03に更新、434冊)
(さらに2013.07.12に更新、484冊)
(さらに2013.10.14に更新、513冊)
(さらに2014.01.10に更新、558冊)
(さらに2014.05.06に更新、598冊)
(さらに2014.09.10に更新、628冊)
(さらに2014.12.15に更新、666冊)
(さらに2015.07.09に更新、696冊)
(さらに2015.10.13に更新、704冊)
(さらに2016.02.05に更新、711冊)
(さらに2016.05.02に更新、735冊)
(さらに2016.10.04に更新、775冊)
(さらに2017.02.13に更新、787冊)
(さらに2017.10.01に更新、834冊)

今後も使うと思うので、ちょくちょく追加していく予定です。なお、ミステリ・SF限定となっております。
この中で、ぜひ感想が見たい!なんて本があればコメントでお知らせください。ちゃんとすぐに読みます。

追記に、著者名あいうえお順

【2017.02.14 ~ 2017.10.01の間の新規購入本】
今回の新規追加分です。ついに就職して、買う本が減りました。むしろ新刊が増えたな……。
前回のようなレア本はないんですが(『ガラス箱の蟻』くらい?)、前に買ったジム・トンプスン『荒涼の町』があったじゃないですか。これです。

刑務所

で、それに合わせてというわけでもないんですけど、『ジム・トンプスン最強読本』を買えました。これは嬉しいぞ。
あとは中公文庫のジュール・ヴェルヌ、『南十字星』ですかねー。ようやく見つけて買うことが出来ました。


788 ケイティ殺人事件 マイケル・ギルバート 2017.02.16
789 アルヴァとイルヴァ エドワード・ケアリー 2017.02.22
790 ぬきさしならない依頼 ロバート・クレイス 2017.02.25
791 紙片は告発する D・M・ディヴァイン 2017.02.28
792 誘拐されたオルタンス ジャック・ルーボー 2017.02.28
793 コーネル・ウールリッチ傑作短篇集3 シンデレラとギャング コーネル・ウールリッチ 2017.03.17
794 ロンドン港の殺人 ジョセフィン・ベル 2017.03.23
795 リトル・ドリット 1 チャールズ・ディケンズ 2017.04.15
796 リトル・ドリット 2 チャールズ・ディケンズ 2017.04.15
797 リトル・ドリット 3 チャールズ・ディケンズ 2017.04.15
798 リトル・ドリット 4 チャールズ・ディケンズ 2017.04.15
799 青鉛筆の女 ゴードン・マカルパイン 2017.06.01
800 ドロシーとアガサ ゲイロード・ラーセン 2017.06.17
801 重力が衰えるとき ジョージ・アレック・エフィンジャー 2017.06.17
802 英米短編ミステリー名人選集Ⅲ 伯爵夫人の宝石 ヘンリー・スレッサー 2017.07.01
803 スリー・パインズ村と運命の女神 ルイーズ・ペニー 2017.07.03
804 ドン・イシドロ・パロディ 六つの難事件 ホルヘ・ルイス・ボルヘス、アドルフォ・ビオイ=カサーレス 2017.07.04
805 パラダイス・モーテル エリック・マコーマック 2017.07.13
806 くじ シャーリイ・ジャクスン 2017.07.13
807 聖エセルドレダ女学院の殺人 ジュリー・ベリー 2017.07.13
808 ヘッドハンター 上 マイケル・スレイド 2017.07.13
809 ヘッドハンター 下 マイケル・スレイド 2017.07.13
810 フロスト始末 上 R・D・ウィングフィールド 2017.07.15
811 フロスト始末 下 R・D・ウィングフィールド 2017.07.15
812 凍った夏 ジム・ケリー 2017.07.15
813 切り裂かれたミンクコート事件 ジェームズ・アンダースン 2017.07.17
814 さらばいとしのローズ ジャン・ポッツ 2017.07.23
815 夜明けのロボット 上 アイザック・アシモフ 2017.07.23
816 夜明けのロボット 下 アイザック・アシモフ 2017.07.23
817 雷鳴の中でも ジョン・ディクスン・カー 2017.07.23
818 時計の中の骸骨 カーター・ディクスン 2017.07.23
819 ヴァルカン劇場の夜 ナイオ・マーシュ 2017.07.23
820 悪党パーカー/怒りの追跡 リチャード・スターク 2017.07.23
821 妖術師の島 A・H・Z・カー 2017.07.23
822 ガラス箱の蟻 ピーター・ディキンスン 2017.07.23
823 仮面の男 ボワロ、ナルスジャック 2017.08.12
824 海の門 ボアロー、ナルスジャック 2017.08.12
825 スモールボーン氏は不在 マイケル・ギルバート 2017.08.14
826 神の灯 エラリー・クイーン 2017.08.15
827 閉電路 ウィリアム・ハガード 2017.08.22
828 ヒンデンブルク号の殺人 マックス・アラン・コリンズ 2017.08.22
829 コナン・ドイルのドクトル夜話 コナン・ドイル 2017.08.28
830 ジム・トンプスン最強読本 池上冬樹他 2017.09.09
831 サムシング・ブルー シャーロット・アームストロング 2017.09.16
832 南十字星 ジュール・ヴェルヌ 2017.10.01
833 死の贈物 パトリシア・モイーズ 2017.10.01
834 大いなる賭け ロジャー・Ⅼ・サイモン 2017.10.01

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
クリスティ、デクスター、グライムズ、ディヴァインが好きな、ヨッシーことTYこと吉井富房を名乗る遅読の新社会人が、日々読み散らかした海外ミステリ(古典と現代が半々くらい)を紹介する趣味のブログです。ブログ開始から7年になりました。ちなみにブログ名は、某テンドーのカラフル怪獣とは全く関係ありません。
来て下さった方々が、コメントを残して下さると、管理人が大変喜びます。広告のコメントは、削除することがあります。
このサイトはリンクフリーですが、一言声かけてくれると嬉しいです。
Twitter(@yossi3110)

リンク

このブログをリンクに追加する

読書メーター

ヨッシーさんの読書メーター ヨッシーの最近読んだ本

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (521)
ア行 (110)
アヴリーヌ,クロード (1)
アシモフ,アイザック (4)
アシャット,フェデリコ (1)
アダム,ポール (1)
アーチャー,ジェフリー (1)
アップデール,エレナー (2)
アップフィールド,アーサー (2)
アデア,ギルバート (1)
A・D・G (1)
アトキンソン,ケイト (1)
アフォード,マックス (1)
アームストロング,シャーロット (2)
アリンガム,マージェリー (4)
アルレー,カトリーヌ (1)
アンズワース,キャシー (1)
アンダースン,ウィリアム・C (1)
アンダースン,ジェームズ (1)
アントニイ,ピーター (1)
アンプエロ,ロベルト (1)
イェルハルドセン,カーリン (1)
イジー,ユージン (1)
イネス,マイクル (2)
インゲルマン=スンドベリ,カタリーナ (1)
インドリダソン,アーナルデュル (2)
ヴァルガス,フレッド (4)
ヴァン・ダイン,S・S (2)
ヴァンス,ジャック (1)
ウィアー,アンディ (1)
ヴィカーズ,ロイ (3)
ウイバーリー,レナード (3)
ウィルフォード,チャールズ (1)
ウィングフィールド,R・D (6)
ウィンズロウ,ドン (1)
ウィンタース,ベン・H (3)
ウェイン,エリザベス (1)
ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード) (5)
ウォーカー,マーティン (3)
ウォーターズ,サラ (2)
ヴォートラン,ジャン (2)
ウォルターズ,ミネット (1)
ウォーレス,エドガー (1)
ウッドハウス,P・G (1)
ウールリッチ,コーネル(アイリッシュ,ウィリアム) (7)
エアード,キャサリン (2)
エクストレム,ヤーン (1)
エクスブライヤ,シャルル (4)
エーコ,ウンベルト (1)
エリザーロフ,ミハイル (1)
エリン,スタンリイ (3)
エール,ジャン=マルセル (1)
エルキンズ,アーロン (6)
エルロイ,ジェイムズ (1)
オコンネル,キャロル (1)
オーツ,ジョイス・キャロル (1)
オベール,ブリジット (1)
オリオール,ローレンス (1)
オルツィ,バロネス (3)
カ行 (153)
カー,ジョン・ディクスン(ディクスン,カーター) (14)
カサック,フレッド (2)
カーター,M・J (1)
カッリージ,ドナート (2)
ガードナー,E・S(フェア,A・A) (5)
カーマイケル,ハリー (2)
カミ (4)
カミング,チャールズ (1)
カリー・ジュニア,ロン (1)
カーリイ,ジャック (3)
キース,エリック (1)
キーティング,H・R・F (1)
キャヴァナー,スティーヴ (1)
ギャレット,ランドル (1)
キーラー,ハリー・スティーヴン (1)
ギルバース,ハラルト (2)
キング,スティーヴン (1)
キング,ルーファス (1)
クイーン,エラリー (14)
クェンティン,パトリック (7)
クック,トマス・H (3)
クッチャー,フォルカー (3)
グライムズ,マーサ (15)
クラウチ,ブレイク (3)
クラトフヴィル,イジー (1)
クリーヴス,アン (6)
グリシャム,ジョン (1)
クリスティ,アガサ (2)
クリスピン,エドマンド (3)
グリーニー,マーク (2)
グリーン,アラン (1)
クルーガー,ウィリアム・ケント (1)
グルーバー,アンドレアス (4)
グルーバー,フランク (1)
クレイス,ロバート (3)
クロフツ,F・W (4)
グロラー,バルドゥイン (1)
クーンツ,ディーン・R (1)
ケアリー,エドワード (2)
ケストナー,エーリヒ (1)
ケメルマン,ハリイ (3)
ケリー,ジム (4)
ケンリック,トニー (2)
胡傑 (1)
ゴズリング,ポーラ (5)
コッタリル,コリン (1)
コードウェル,サラ (4)
ゴードン,デイヴィッド (1)
コニイ、マイクル (2)
コマストリ=モンタナーリ,ダニーラ (1)
コメール,エルヴェ (2)
コリータ,マイクル (1)
コリンズ,ウイルキー (1)
コール,G・D・H・&M (1)
コレット,サンドリーヌ (1)
サ行 (56)
サフォン,カルロス・ルイス (3)
ザングウィル,イズレイル (1)
ジェイミスン,ハンナ (1)
シェパード,ロイド (1)
シエラ,ハビエル (1)
シニアック,ピエール (1)
シムノン,ジョルジュ (14)
ジャックマール&セネカル (1)
ジャプリゾ,セバスチアン (1)
シューヴァル,マイ&ヴァールー,ペール (1)
シール,M・P (1)
水天一色 (1)
スコット,J・M (1)
スタウト,レックス (5)
スタージョン,シオドア (1)
スチュアート,メアリー (0)
スティーヴンス,ロビン (1)
ステーマン,S=A (3)
スパーク,ミュリエル (1)
スペンサー,ロス・H (2)
スミス,シェイマス (1)
スミス,チャールズ・メリル (1)
スラデック,ジョン (1)
スローン,ロビン (1)
セイヤーズ,ドロシー・L (8)
セシル,ヘンリイ (1)
ソアレス,J (1)
ソウヤー,ロバート・J (1)
タ行 (72)
タイボ二世,パコ・イグナシオ (1)
ダグラス,キャロル・ネルソン (1)
ダール,フレデリック (1)
チェスタトン,G・K (1)
チャンドラー,レイモンド (1)
陳浩基 (1)
デ・ハートック,ヤン (1)
デ・ミュリエル,オスカル (1)
デアンドリア,ウィリアム・L (1)
テイ,ジョセフィン (3)
ディーヴァー,ジェフリー (2)
ディヴァイン,D・M (10)
デイヴィス,L・P (1)
ディキンスン,ピーター (2)
ディケール,ジョエル (1)
ディケンズ,チャールズ (7)
ディッシュ,トーマス・M (1)
ディドロ,フランシス (1)
デイリー,エリザベス (1)
テオリン,ヨハン (3)
デクスター,コリン (12)
デュレンマット,フリードリヒ (1)
テラン,ボストン (2)
ドイッチ,リチャード (1)
トゥロー,スコット (2)
ドッヂ,デヴィッド (1)
トーマス,ロス (1)
トムスン,ジューン (1)
ドラモンド,ローリー・リン (1)
トレヴェニアン (3)
トンプスン,ジム (3)
トンプソン,ジェイムズ (3)
ナ行 (8)
ナイト,アランナ (2)
ニーリィ,リチャード (1)
ネイハム,ルシアン (1)
ネスボ,ジョー (2)
ノックス,ロナルド・A (2)
ハ行 (168)
ハイスミス,パトリシア (1)
ハインズ,ジョアンナ (1)
ハーカウェイ,ニック (1)
バークリー,アントニイ(アイルズ,フランシス) (6)
バグリイ,デズモンド (1)
バークレイ,リンウッド (1)
バージェス,アントニイ (1)
バゼル,ジョシュ (1)
バー=ゾウハー,マイケル (1)
バトラー,エリス・パーカー (1)
ハナ,ソフィー (2)
バーナード,ロバート (3)
バーニー,ルー (1)
バニスター,ジョー (1)
ハーパー,ジェイン (1)
パーマー,スチュアート (1)
ハミルトン,エドモンド (1)
ハミルトン,スティーヴ (1)
ハメット,ダシール (2)
パラニューク,チャック (1)
バランタイン,リサ (1)
ハリス,トマス (1)
バリンジャー,ビル・S (3)
パレツキー,サラ (1)
ハンター,スティーヴン (2)
ビガーズ,E・D (4)
ピカード,ナンシー (1)
ピース,デイヴィッド (1)
ピーターズ,エリス (2)
ビッスン,テリー (2)
ビネ,ローラン (1)
ビバリー,ビル (1)
ヒラーマン,トニイ (2)
ピリンチ,アキフ (1)
ヒル,トニ (2)
ヒル,レジナルド (3)
フィツェック,セバスチャン (1)
フィックリング,G・G (2)
フィッシュ,ロバート・L (4)
フィッチュー,ビル (1)
フィニイ,ジャック (4)
フィルポッツ,イーデン (2)
フェイ,リンジー (1)
フェラーズ,エリザベス (5)
フェルナンデス,ドミニク (1)
フォーサイス,フレデリック (1)
フォン・シーラッハ,フェルディナント (6)
プライヤー,マーク (1)
ブラウン,カーター (6)
ブラウン,フレドリック (1)
ブラックバーン,ジョン (1)
ブラッティ,ウィリアム・ピーター (1)
ブラッドリー,アラン (1)
ブラッドン,ラッセル (1)
フラナガン,トマス (1)
フランシス,ディック (1)
ブランド,クリスチアナ (5)
プリースト,クリストファー (1)
フリードマン,ダニエル (2)
フリーマントル,ブライアン (1)
フリーリング,ニコラス (1)
フリン,ギリアン (1)
ブルース,レオ (4)
ブルックマイア,クリストファー (1)
ブレイク,ニコラス (2)
ブレット,サイモン (1)
フレミング,イアン (2)
ブロック,ローレンス (2)
ヘアー,シリル (2)
ヘイズ,サマンサ (1)
ヘイダー,モー (1)
ベイヤー,ウィリアム (1)
ヘイヤー,ジョージェット (3)
ベイリー,バリントン・J (1)
ベイリー,H・C (1)
ペニー,ルイーズ (1)
ベリー,ジュリー (1)
ペリッシノット,アレッサンドロ (1)
ペルッツ,レオ (1)
ヘロン,ミック (2)
ベントリー,E・C (1)
ポー,エドガー・アラン (2)
ホーガン,ジェイムズ・P (1)
ポースト,M・D (1)
ポーター,ジョイス (6)
ホック,エドワード・D (4)
ホッケンスミス,スティーヴ (2)
ポツナンスキ,ウルズラ (1)
ホッブズ,ロジャー (2)
ホーリー,ノア (1)
ホワイト,ハル (1)
ボワロ&ナルスジャック (5)
ボンド,マイケル (2)
ボンフィリオリ,キリル (1)
マ行 (54)
マガー,パット (1)
マーカム,ヴァージル (1)
マカルパイン,ゴードン (1)
マーカンド,ジョン・P (1)
マクダニエル,デイヴィッド (1)
マクドナルド,ジョン・D (2)
マクドナルド,フィリップ (2)
マクドナルド,ロス (2)
マグナソン,アンドリ・S (1)
マクベイン,エド (2)
マクリーン,アリステア (3)
マクロイ,ヘレン (5)
マコーマック,エリック (1)
マゴーン,ジル (1)
マシスン,リチャード (1)
マシューズ,ハリー (1)
マッギヴァーン,ウィリアム・P (1)
マリック,J・J (1)
マルティネス,ギジェルモ (2)
マン,アントニー (1)
マンシェット,J・P (1)
ミエヴィル,チャイナ (1)
寵物先生(ミスター・ペッツ) (1)
ミラー,デレク・B (1)
ミラー,マーガレット (2)
ミルン,A・A (1)
ムーア,グレアム (1)
メースン,A・E・W (1)
メルヴィル,ジェイムズ (1)
メルドラム,クリスティーナ (1)
メロ,パトリーシア (1)
モイーズ,パトリシア (3)
モートン,ケイト (4)
モール,ウィリアム (1)
モロー,ブラッドフォード (1)
モンテイエ,ユベール (2)
ヤ行 (2)
ヤッフェ,ジェイムズ (1)
ヨナソン,ヨナス (1)
ラ行 (67)
ライアル,ギャビン (1)
ライス,クレイグ (3)
ライバー,フリッツ (1)
ラヴェット,チャーリー (1)
ラヴゼイ,ピーター (3)
ラックマン,トム (1)
ランキン,イアン (1)
リック,フランシス (1)
リッチー,ジャック (5)
リーミイ,トム (1)
リューイン,マイクル・Z (5)
リュウ,ケン (2)
劉震雲 (1)
リール,エーネ (0)
ル・カレ,ジョン (1)
ルヴェル,モーリス (1)
ルブラン,ミッシェル (2)
ルブラン,モーリス (2)
ルヘイン,デニス (4)
ルーボー,ジャック (2)
ルメートル,ピエール (3)
ルルー,ガストン (2)
ルーレ,ドミニック (1)
レーダー,ベン (1)
レドモンド,パトリック (2)
レドンド,ドロレス (1)
レピラ,イバン (1)
レム,スタニスワフ (1)
レルネット=ホレーニア,アレクサンダー (1)
レンデル,ルース (2)
ロウ,ジェニファー (1)
ローガン,シャーロット (1)
ローザン,S・J (6)
ロジャーズ,ジョエル・タウンズリー (1)
ロスコー,セオドア (1)
ロースン,クレイトン (1)
ロード,ジョン (0)
ロボサム,マイケル (1)
ロラック,E・C・R (1)
ロング,アメリア・レイノルズ (1)
ワ行 (3)
ワイルド,パーシヴァル (1)
ワトスン,コリン (2)
海外合作他 (3)
その他海外 (9)
国内ミステリ (69)
その他国内 (15)
アンソロジー (7)
ファンタジー (1)
今年のベスト10 (9)
その他 (6)
社会1○○○○ (4)

ピープルカウンター