先週のジャンプの『いぬまるだしっ』、相変わらずの安定の面白さでしたね。「マスク」を2度使っているところなんかを見ると、ギャグ漫画家のストーリーを作る才能にほとほと感心してしまいます。
「かっこいいイタリア語」をいぬまる君が連呼していました。こんな感じ。カタカナは本文通り。

カリーナ carina 可愛い
グランデ アモーレ grande amore 大いなる愛(って感じか?)
オー・ラ・トッセ ho la tosse 私は咳が出る
ソノ・ラッフレダート sono raffreddato 私は風邪をひいた
デストロ・ゴーミト destro gomito 右肘
シニストラ・ゴーミト sinistra gomito 左肘

……1つだけ。シニストラ・ゴーミトじゃなくて、シニストロ・ゴーミトsinistro gomitoがたぶん正しいです。ってかむしろゴーミト・シニストロです。いやそんなことより。
このように、おおむねあっているわけですが、初っ端にいぬまる君が使ったイタリア語……「アミーゴ」……ってそれスペイン語だから!イタリア語で「友人」はamicoです。うぅん、もったいないミス……。


で、今日から授業ですか……。いっやー、久々の90分授業は疲れます。今楽器はせいぜい10コマくらいになりそうなので、時間の使い方を考えないといけませんね。
ただ、月曜日は教職を取る関係で6限まであるんですよ。帰ったら10時じゃないですか。いや、そんなこと言ったって、理系の人は普段から6限まで入ってたりするんですけどね……ゆとりの文系の中のゆとりの文学部志望生は、やっぱりゆとりです。
久々に学校の書籍部に行ったので、とりあえず3月に出た文庫を買いました。

◇ジョージェット・ヘイヤー『マシューズ家の毒』
◇売野機子『薔薇だって書けるよ』

アランナ・ナイト『修道院の第二の殺人』は、1000円切ってるので、近所のつぶれてほしくない本屋さんで買います。1000円越してるとね、やっぱり学校で1割引きで買いたいわけですよ、えぇ。
『薔薇だって書けるよ』は、マンガです。本屋さんでマンガを買うのっていつ以来だっけ。ってか、『落第忍者乱太郎』と桂明日香さんの作品以外でマンガを自費で買ったの初めてじゃね?なんで唐突に買ってしまったかと言うと、前から書籍部に置いてあって気になっており、この間図書カードをゲットしたので、勢いで買った、というわけです。なんで気になっていたかというと、装丁がね、もうね、すっごくキレイなんですよ。

薔薇だって書けるよ

うぅん、画像じゃ伝わらないな、この透明感は。本屋さんで、ちょっと手に取ってみてください。
で、読み始めたら、おぉ、やっぱりいいぞ。なんか雰囲気が独特。こりゃもったいないと、ちみっちみ読んでいます。こうなったら第2弾の短編集も買うしかない。うん、買うしかないね。


レオ・ブルース『死の扉』読了です。ちょっといろいろ言いたいですね、この作品は。急いで感想文を書きます。
今後の読書予定ですが、ヨハン・テオリン『冬の灯台が語るとき』→アランナ・ナイト『修道院の第二の殺人』→ジョージェット・ヘイヤー『マシューズ家の毒』てな感じかと思われます。新刊潰しです。これが終わって、まだ今月があれば、図書館から借りているエリック・マコーマック『隠し部屋を査察して』を読んで、さらに余裕があればクリスチアナ・ブランド『緑は危険』でも読みます。それが終わった頃には、おそらく4月末の新刊ラッシュですねー。今月の創元推理文庫はやばいです。


テオリンを読み始めて思ったんですが……な、なんか文字サイズがでかくない?とはいえ、この間『解錠師』を読んだ時はそこまで違和感を感じなかったわけで、これはたぶん、この間古いポケミスを読んだせいだと思うんですよ。ちょっと字数を比較してみたら、

ディクスン・カー『疑惑の影』:ポケミス263(1956年)
27文字×18行×2段=972文字/ページ
ヨハン・テオリン『冬の灯台が語るとき』:ポケミス1856(2012年)
24文字×17行×2段=816文字/ページ

なるほどなるほど。しかしながら、『疑惑の影』を読んでいる時も、ちょっと字数少ないんじゃない?と思ったんですよ。というわけで、本棚からもう1冊適当に抜き出してみました。

エド・マクベイン『晩課』:ポケミス1581(1992年)
27文字×19行×2段=1026文字/ページ

むぅぅ、なるほど、これは確かに大きく違います。200文字ですか、ふむふむ。とっても古いポケミスと、この間までのポケミスでは、文字サイズが違うというより、単に行数が違う、という感じですね。とっても古いポケミスはページの横の方がスカスカしてるので。まぁ、いつから変わったのかとか調べる気にもなりませんけど。

……ということは、462ページとかで頭が痛くなってくるこの『冬の灯台が語るとき』も、以前のポケミスでなら370ページくらいだってことですね。なら薄い!……いや、ポケミスで350越えは十分分厚いか。やれやれ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/801-824d431f