マージェリー・アリンガム『判事への花束』の感想をアップしました。現在『毒チョコ』を鋭意読書中。ななななつかしい。


さて、近況報告です。

土曜日はなつかしの母校に行ってきました。高校2年相手に、勉強のこととかをしゃべる、的な企画です。自分は3人で40人弱を相手しました。90分という予定でしたが、気にせず30分オーバーしてしまいましたすんません。それよか、交通費が出んとはどーゆーことだ。

その後、なつかしの先生を含めて飲み会です。ちなみに30人くらい学校に招かれましたが、飲み会に出たのは20人くらいだったかな。会費3500円という手痛いダメージ。危険な12月のファースト・アタック、こうかはばつぐんだ。

さらにその後、「俺達だけで飲むからな」的空気を醸し出しつつさっそうと先生方が立ち去り、8時というまだまだな時間に、土浦というど田舎に取り残された残った20人(一人のみ帰還)は、30分路頭に迷ったあげく、2軒目を発見。大いに盛り上がりましたね(なんか終始うららさんと話してた気がするけど気にしない)。
勢いの増しまくる10時過ぎ、終バスという不可抗力の強制力によって潔く退場。バス組は3人だけでしたが、どのみち30分くらいでお開きになったみたいです。帰り道思いましたが、なぜ自分はどこに行っても他人の恋愛話ばっかり聞いてるんでしょーか。好きだからいいけど。

いやはや、楽しかったです。今度はもっといろんな人と話せるように頑張ります。高校の同窓会が成人式の前日にあるらしいですね。って初めて聞いたんだけど、大丈夫か?手紙とかいっさいないんだけど、ホントに大丈夫か、生徒会長さん?ホテルボーフラ(って言えば分かるよね)でやるらしいです。おいこら幹事。


で、日曜日は、2ヶ月ぶりにプールに行きました。2ヶ月間行っていなかった最大の理由は、忙しかったからではなく、日曜日の3時過ぎにいっつも居眠りして、気付くと練習時間が終わっているからです、はい。復帰早々がんがん泳がされました。ワシの腕力はどこにいったんかいのぉ……。


月曜日は、ESSによる英語劇「Les Misrables」を見てきました。『噫無情』と訳した黒岩涙香は天才だと思います。なんて偉そうなことを言っておきながら、実は未読です。道徳の教科書かなんかに入っていた、ジャン・バルジャンが銀食器を盗む話しか知りません。自分の未教養っぷりが恥ずかしい今日この頃。今年度中に読もう。きっとだ。

いや、これは予想以上・期待以上の出来でした。感動してちょっと涙が出ちゃいました。所詮シロートだろ、なんて思ってましたごめんなさい。

とにかく2時間、19世紀フランスの空気に浸ってました。英語が分かんないので字幕に頼りっぱなしでしたけどね(あでも、字幕に出てないセリフとかちゃんと分かったよ!)。みんながみんな演技が上手いわけでもないし、何人かは英語がアレって感じでしたが、それでも面白かったです。ってか舞台と衣装がどんだけ凝ってんだ。
テナルディエ夫婦(特に旦那)を演じてた方が、ちょっとハンパなく上手かったんですが、劇団関係者でしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/713-366312b2