『悔恨の日』発売

2017-09

『アクロイド殺人事件』クリスティ - 2011.11.18 Fri

アクロイド殺人事件
『アクロイド殺人事件』クリスティ(新潮文庫)

財産家アクロイド氏が刺殺された書斎から消えた一通の手紙――。それは事件前日に謎の自殺を遂げたファラーズ夫人からのものであった。冷酷な良人を病死に擬装して毒殺した婦人の秘密を知る男が事件の鍵を握るのか、単なる財産目当の殺人か。被害者とその財産をめぐる複雑な人間関係を、私立探偵ポワロ氏が解明する!完璧なトリックで読者に挑戦する全く新しい探偵小説である。(本書あらすじより)

自分は自他ともに認めるクリスティ好きでして、今のところ、史上最高のミステリ作家はアガサ・クリスティである!という意見を持っています。クリスティなら全部読んでるし、と言ってきたましたが、よくよく考えると、戯曲とノンミステリは読んでいないんでした……あ、いや、それはともかく。ちょっと昔語りをします。


自分が初めて『アクロイド殺し』を読んだのは、確か中学2年の時です。1年かも。3年ではないはず。6年前ですね。クリスティの長編は半分以上読み終わっていました。
で、何やらすごいというウワサを聞きながらクリスティー文庫版を手にとってみたところ……え、なに、こんだけかよ、とかなり白けてしまったんです。トリックに使われた例の物が何なのかよく分からなかった、というのもあると思いますが、正直なところ、読んでいて犯人が相当分かりやすかったんです(だって特に、あるシーンとか、なんか露骨だったんだもの……)。これは何の根拠もないんですが、クリスティをある程度読みなれた人は、『アクロイド殺し』の犯人の見当がついてしまうのではないでしょうか。たぶん。
というわけで、自分の中で、『アクロイド殺し』と言えば、歴史的価値はすごいんだろうけど、クリスティの傑作群と比べると劣るのではないか……という結論になっていました。


で、時代は飛び、現代。サークルの読書会関連で久々に手に取ったわけです。図書館のクリスティー文庫は借りられていて、いつまでたっても返してくれないので、新潮文庫版にしました。

で、読んでびっくり。なにこれ、すっごく面白い。

もはやストーリーも細かい伏線もそもそもあらすじも何一つ忘れきった状態で読み始めたわけですが(あ、いや、さすがに犯人は覚えていました。これを忘れるのは無理です)、久々のクリスティという感慨もあって、とにかくガンガン読めること読めること。新潮文庫版は中村能三さんが訳されているのですが、この訳もいいですね。解説のアクロイド批評もなかなかのものです。

で、読みながら痛切に思ったのですが、『アクロイド』は犯人を知ってから読むほうが断然面白いのです。これはもう間違いありません。特にクリスティを読みなれてしまった自分のような人ならなおさら。初読時はとにかくトリックばかりが印象に残ってしまうと思うのですけど、いざ読んでみると、これはそんな一辺倒な作品ではないことが分かります。綿密に張り巡らされた伏線、二転三転する証拠の数々などなど、これは普通に推理小説として上出来です。クリスティお得意のサブの事件の数々、それらが次々と解決されていくカタルシスも健在(この手法は『ナイルに死す』において最大限発揮されています)。

そして犯人を知っているからこそ分かる、クリスティの小説としての技巧、ですね。一行一行細かい配慮のもと書かれていることがよく分かります。ここを楽しむには、やはり再読しなきゃいけない、というわけですね。なるほど。


もちろん、この大トリックに頼ったがための欠点があるのも事実。例えば、ミステリ作家の中で断トツとも言えるクリスティお得意のミスディレクションがほとんどありません。これはこのトリックがある以上、ある意味仕方がないとも言えますが、読者が「こいつが犯人かも?!オレ、クリスティの考え読めちゃったんじゃね?!」という、あのざまぁみろな騙され方がほとんどありません。つまり、怪しい人がいないんですよ。これはちょっと問題です。
また、証拠がかなり乏しい、という問題もあります。状況証拠ばかりで、よく考えると、犯人があの人であることを正確に示す事実はほぼゼロです。考えようによっては、あの人が順当に犯人であってもおかしくありません。だからこそこういう余韻のある結末にしたのかも……とも思えますが。


いずれにせよ、『アクロイド』はミステリ史上の傑作でした。うぅん、またクリスティ再読していこうかなぁ。


追記1:やっぱり彼女はすべて気付いていたのでは、と思います。

追記2:新潮版の表紙は良いですね。

追記3:それにしても、どうして作者名がファミリーネームだけなのか。岩波とかしょっちゅうですけど。

書 名:アクロイド殺人事件
著 者:アガサ・クリスティ
出版社:新潮社
    新潮文庫 ク-3-1
出版年:1958.8.25 1刷
    1986.1.25 52刷

評価★★★★☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

でも、このトリックを踏まえて書かれた、某海外ミステリ作家の作品はもっとフェアに描かれています!
(未読だと困るので、一応、タイトル・作者名は伏せました)
なるほど、フェアだな~って唸ること間違いなし(^_^;)

来ましたね。アクロイド。
私も中学の時に読みました。
確かにこれは犯人がわかってから
再読の方が楽しめるかもしれません。
読者への手がかりやヒントが
どのように散りばめられていたのかを
再読で確認するのも楽しいですね。

>IamGさん
む……その作品は未読みたいです。ぜひ読んでみたいですね。
あれでもタイトル聞いたら壮絶なネタバレになってしまうし、うむむ、どうやったら読めるんでしょうか(笑)

>バンコランさん
読み直してみるとすごいですよ。
例えば、えーと、ちょっとネタバレな気もしますけど、「私は悲しそうに言った」とか、これ既に上手いこと書いているわけですよね。感心してしまいました。

先にコメントされた方の本は

マイヤール「アクロイドを殺したのは誰か」でしょうか

ポワロが指摘したアクロイド殺しの犯人は間違いで真犯人は別にいた!という内容です。

「スタイルズ荘」なんかは実話をモデルにしていて、
かつ史実では犯人が見事完全犯罪を達成してますから
別に真犯人はいたという内容は簡単に作れそうですが・・・

上記マイヤールの作品は「アクロイド」以外のクリスティーの作品の
犯人やトリックのネタばらしを文中でやっちゃってるので要注意です!

>名無し様

コメントありがとうございます!
なるほど、マイヤールですか……クリスティはほとんど読んでいるので、ネタバレに関しては大丈夫だと思うのですが。あの本、Amazonを見たら異様に高騰していて入手しづらくなっているんですよね……なんとかして読みたいものです。

私も中学のときにこれ読みました! 同じくクリスティファンで全作読破済みです。アクロイドは今ほどミステリのトリックにうるさくないときに読んだので、確か「ふ~ん」レベルで終わっちゃったんですよね。もったいないことです。クリスティ読んだの昔すぎて内容忘れちゃってるの多いので、そろそろ再読しようかなと思ってます。ちなみにマイベストは「ナイルに死す」です。

くま様

コメントありがとうございます! クリスティの作品は再読しても十分面白いのですが、特に『アクロイド殺し』は再読すると評価が変わると思いますよ。
……といって、必ずしもこれがベストというわけにはならないんですけどねぇ(笑)

アクロイド、再読したくなりました。
私は、小6で、ホームズの次に読んだので、衝撃を受けました。(だって、ホームズと比較すると****が**ということなので)
だから、クリスティのベストを選ぶと入れてしまいます。ベスト3は「アクロイド」「春にして」「そして誰も」が不動ですね。

>>でも、このトリックを踏まえて書かれた、某海外ミステリ作家の作品はもっとフェアに描かれています!
>む……その作品は未読みたいです。ぜひ読んでみたいですね。
すでに書評アップ済みなので、ぜひ感想を知りたいところです。

ことは様

コメントありがとうございます!
確かにホームズと比較すると色々な意味で衝撃ですよね……。ベスト3に『春にして』が入るのが分かりすぎます。
某海外ミステリ、おそらくタイトルが長いあの作品のことですよね? クリスティーを下敷きにして、とにかく色々やりまくっていた楽しい作品だったなぁという印象です。

私はクリスティのよい読者ではありません(クイーンが好き。「Xの悲劇」でミステリからぬけられなくなりました)
アクロイド読了後、いくつかよんだクリスティはそんなに面白く感じられず、「クリスティは、謎解きよりも心理サスペンスの方が向いてると思うんだけどなぁ」などと生意気なことを考えていたときによんだのが「春にして」でした。「そうそう、やっぱりクリスティは、こういうのがいいじゃん!」と興奮して読みました。高1のときでした。
当時は早川NVからでていて、とてもマイナーでしたが、今は、クリスティー攻略作戦とか、アマゾンの書評でも、クリスティーの中でも高評価の作品に見えて、高1のときの自分の見識をプチ自慢したいところです。

> 某海外ミステリ、おそらくタイトルが長いあの作品のことですよね? 
私が想定しているのは違いますねぇ。
古典翻訳ブームの火付けになったあれです。
2011.12.19 に感想アップされている作品です。

なるほど、『そして誰もいなくなった』とかもサスペンスですもんね。後期のノンシリーズ長編も重苦しい雰囲気が特徴的で似た系統と言えるのかもしれません。

あーーーーやっと分かりました。確かに『アクロイド』の数年後でしたね。なぜか当時それを読んだ時に『アクロイド』が全く浮かんでいませんでした……。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/701-6dcf071c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在、不可能犯罪のトリックを考案中…… «  | BLOG TOP |  » 本日のラインナップ:東京03&創元推理文庫近刊案内にワーオ&演劇とミステリの融合?

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
クリスティ、デクスター、グライムズ、ディヴァインが好きな、ヨッシーことTYこと吉井富房を名乗る遅読の新社会人が、日々読み散らかした海外ミステリ(古典と現代が半々くらい)を紹介する趣味のブログです。ブログ開始から7年になりました。ちなみにブログ名は、某テンドーのカラフル怪獣とは全く関係ありません。
来て下さった方々が、コメントを残して下さると、管理人が大変喜びます。広告のコメントは、削除することがあります。
このサイトはリンクフリーですが、一言声かけてくれると嬉しいです。
Twitter(@yossi3110)

リンク

このブログをリンクに追加する

読書メーター

ヨッシーさんの読書メーター ヨッシーの最近読んだ本

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (521)
ア行 (110)
アヴリーヌ,クロード (1)
アシモフ,アイザック (4)
アシャット,フェデリコ (1)
アダム,ポール (1)
アーチャー,ジェフリー (1)
アップデール,エレナー (2)
アップフィールド,アーサー (2)
アデア,ギルバート (1)
A・D・G (1)
アトキンソン,ケイト (1)
アフォード,マックス (1)
アームストロング,シャーロット (2)
アリンガム,マージェリー (4)
アルレー,カトリーヌ (1)
アンズワース,キャシー (1)
アンダースン,ウィリアム・C (1)
アンダースン,ジェームズ (1)
アントニイ,ピーター (1)
アンプエロ,ロベルト (1)
イェルハルドセン,カーリン (1)
イジー,ユージン (1)
イネス,マイクル (2)
インゲルマン=スンドベリ,カタリーナ (1)
インドリダソン,アーナルデュル (2)
ヴァルガス,フレッド (4)
ヴァン・ダイン,S・S (2)
ヴァンス,ジャック (1)
ウィアー,アンディ (1)
ヴィカーズ,ロイ (3)
ウイバーリー,レナード (3)
ウィルフォード,チャールズ (1)
ウィングフィールド,R・D (6)
ウィンズロウ,ドン (1)
ウィンタース,ベン・H (3)
ウェイン,エリザベス (1)
ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード) (5)
ウォーカー,マーティン (3)
ウォーターズ,サラ (2)
ヴォートラン,ジャン (2)
ウォルターズ,ミネット (1)
ウォーレス,エドガー (1)
ウッドハウス,P・G (1)
ウールリッチ,コーネル(アイリッシュ,ウィリアム) (7)
エアード,キャサリン (2)
エクストレム,ヤーン (1)
エクスブライヤ,シャルル (4)
エーコ,ウンベルト (1)
エリザーロフ,ミハイル (1)
エリン,スタンリイ (3)
エール,ジャン=マルセル (1)
エルキンズ,アーロン (6)
エルロイ,ジェイムズ (1)
オコンネル,キャロル (1)
オーツ,ジョイス・キャロル (1)
オベール,ブリジット (1)
オリオール,ローレンス (1)
オルツィ,バロネス (3)
カ行 (151)
カー,ジョン・ディクスン(ディクスン,カーター) (14)
カサック,フレッド (2)
カーター,M・J (1)
カッリージ,ドナート (2)
ガードナー,E・S(フェア,A・A) (5)
カーマイケル,ハリー (2)
カミ (4)
カミング,チャールズ (1)
カリー・ジュニア,ロン (1)
カーリイ,ジャック (3)
キース,エリック (1)
キーティング,H・R・F (1)
キャヴァナー,スティーヴ (1)
ギャレット,ランドル (1)
キーラー,ハリー・スティーヴン (1)
ギルバース,ハラルト (2)
キング,スティーヴン (1)
キング,ルーファス (1)
クイーン,エラリー (14)
クェンティン,パトリック (7)
クック,トマス・H (3)
クッチャー,フォルカー (3)
グライムズ,マーサ (15)
クラウチ,ブレイク (3)
クラトフヴィル,イジー (1)
クリーヴス,アン (6)
グリシャム,ジョン (1)
クリスティ,アガサ (2)
クリスピン,エドマンド (3)
グリーニー,マーク (2)
グリーン,アラン (1)
クルーガー,ウィリアム・ケント (1)
グルーバー,アンドレアス (4)
グルーバー,フランク (1)
クレイス,ロバート (2)
クロフツ,F・W (4)
グロラー,バルドゥイン (1)
クーンツ,ディーン・R (1)
ケアリー,エドワード (2)
ケストナー,エーリヒ (1)
ケメルマン,ハリイ (3)
ケリー,ジム (4)
ケンリック,トニー (1)
胡傑 (1)
ゴズリング,ポーラ (5)
コッタリル,コリン (1)
コードウェル,サラ (4)
ゴードン,デイヴィッド (1)
コニイ、マイクル (2)
コマストリ=モンタナーリ,ダニーラ (1)
コメール,エルヴェ (2)
コリータ,マイクル (1)
コリンズ,ウイルキー (1)
コール,G・D・H・&M (1)
コレット,サンドリーヌ (1)
サ行 (56)
サフォン,カルロス・ルイス (3)
ザングウィル,イズレイル (1)
ジェイミスン,ハンナ (1)
シェパード,ロイド (1)
シエラ,ハビエル (1)
シニアック,ピエール (1)
シムノン,ジョルジュ (14)
ジャックマール&セネカル (1)
ジャプリゾ,セバスチアン (1)
シューヴァル,マイ&ヴァールー,ペール (1)
シール,M・P (1)
水天一色 (1)
スコット,J・M (1)
スタウト,レックス (5)
スタージョン,シオドア (1)
スティーヴンス,ロビン (1)
ステーマン,S=A (3)
スパーク,ミュリエル (1)
スペンサー,ロス・H (2)
スミス,シェイマス (1)
スミス,チャールズ・メリル (1)
スラデック,ジョン (1)
スローン,ロビン (1)
セイヤーズ,ドロシー・L (8)
セシル,ヘンリイ (1)
ソアレス,J (1)
ソウヤー,ロバート・J (1)
タ行 (72)
タイボ二世,パコ・イグナシオ (1)
ダグラス,キャロル・ネルソン (1)
ダール,フレデリック (1)
チェスタトン,G・K (1)
チャンドラー,レイモンド (1)
陳浩基 (1)
デ・ハートック,ヤン (1)
デ・ミュリエル,オスカル (1)
デアンドリア,ウィリアム・L (1)
テイ,ジョセフィン (3)
ディーヴァー,ジェフリー (2)
ディヴァイン,D・M (10)
デイヴィス,L・P (1)
ディキンスン,ピーター (2)
ディケール,ジョエル (1)
ディケンズ,チャールズ (7)
ディッシュ,トーマス・M (1)
ディドロ,フランシス (1)
デイリー,エリザベス (1)
テオリン,ヨハン (3)
デクスター,コリン (12)
デュレンマット,フリードリヒ (1)
テラン,ボストン (2)
ドイッチ,リチャード (1)
トゥロー,スコット (2)
ドッヂ,デヴィッド (1)
トーマス,ロス (1)
トムスン,ジューン (1)
ドラモンド,ローリー・リン (1)
トレヴェニアン (3)
トンプスン,ジム (3)
トンプソン,ジェイムズ (3)
ナ行 (8)
ナイト,アランナ (2)
ニーリィ,リチャード (1)
ネイハム,ルシアン (1)
ネスボ,ジョー (2)
ノックス,ロナルド・A (2)
ハ行 (164)
ハイスミス,パトリシア (1)
ハインズ,ジョアンナ (1)
ハーカウェイ,ニック (1)
バークリー,アントニイ(アイルズ,フランシス) (6)
バグリイ,デズモンド (1)
バークレイ,リンウッド (1)
バージェス,アントニイ (1)
バゼル,ジョシュ (1)
バー=ゾウハー,マイケル (1)
バトラー,エリス・パーカー (1)
ハナ,ソフィー (2)
バーナード,ロバート (3)
バーニー,ルー (1)
バニスター,ジョー (1)
ハーパー,ジェイン (0)
パーマー,スチュアート (1)
ハミルトン,エドモンド (1)
ハミルトン,スティーヴ (1)
ハメット,ダシール (2)
パラニューク,チャック (1)
バランタイン,リサ (1)
ハリス,トマス (1)
バリンジャー,ビル・S (3)
パレツキー,サラ (1)
ハンター,スティーヴン (2)
ビガーズ,E・D (4)
ピカード,ナンシー (1)
ピース,デイヴィッド (1)
ピーターズ,エリス (2)
ビッスン,テリー (2)
ビネ,ローラン (1)
ヒラーマン,トニイ (2)
ピリンチ,アキフ (1)
ヒル,トニ (2)
ヒル,レジナルド (3)
フィツェック,セバスチャン (1)
フィックリング,G・G (2)
フィッシュ,ロバート・L (4)
フィッチュー,ビル (1)
フィニイ,ジャック (4)
フィルポッツ,イーデン (2)
フェイ,リンジー (1)
フェラーズ,エリザベス (4)
フェルナンデス,ドミニク (1)
フォーサイス,フレデリック (1)
フォン・シーラッハ,フェルディナント (6)
プライヤー,マーク (1)
ブラウン,カーター (6)
ブラウン,フレドリック (1)
ブラックバーン,ジョン (1)
ブラッティ,ウィリアム・ピーター (1)
ブラッドリー,アラン (1)
ブラッドン,ラッセル (1)
フラナガン,トマス (1)
フランシス,ディック (1)
ブランド,クリスチアナ (5)
プリースト,クリストファー (1)
フリードマン,ダニエル (2)
フリーマントル,ブライアン (1)
フリーリング,ニコラス (1)
フリン,ギリアン (1)
ブルース,レオ (4)
ブルックマイア,クリストファー (1)
ブレイク,ニコラス (2)
ブレット,サイモン (1)
フレミング,イアン (2)
ブロック,ローレンス (2)
ヘアー,シリル (2)
ヘイズ,サマンサ (1)
ヘイダー,モー (1)
ベイヤー,ウィリアム (1)
ヘイヤー,ジョージェット (3)
ベイリー,バリントン・J (1)
ベイリー,H・C (1)
ペニー,ルイーズ (1)
ベリー,ジュリー (1)
ペリッシノット,アレッサンドロ (1)
ペルッツ,レオ (1)
ヘロン,ミック (2)
ベントリー,E・C (1)
ポー,エドガー・アラン (2)
ホーガン,ジェイムズ・P (1)
ポースト,M・D (1)
ポーター,ジョイス (6)
ホック,エドワード・D (4)
ホッケンスミス,スティーヴ (2)
ポツナンスキ,ウルズラ (1)
ホッブズ,ロジャー (1)
ホーリー,ノア (1)
ホワイト,ハル (1)
ボワロ&ナルスジャック (5)
ボンド,マイケル (2)
ボンフィリオリ,キリル (1)
マ行 (51)
マガー,パット (1)
マーカム,ヴァージル (1)
マカルパイン,ゴードン (1)
マーカンド,ジョン・P (1)
マクダニエル,デイヴィッド (1)
マクドナルド,ジョン・D (2)
マクドナルド,フィリップ (2)
マクドナルド,ロス (2)
マグナソン,アンドリ・S (1)
マクベイン,エド (2)
マクリーン,アリステア (2)
マクロイ,ヘレン (5)
マコーマック,エリック (1)
マゴーン,ジル (1)
マシスン,リチャード (1)
マシューズ,ハリー (1)
マッギヴァーン,ウィリアム・P (1)
マリック,J・J (1)
マルティネス,ギジェルモ (2)
マン,アントニー (1)
マンシェット,J・P (1)
ミエヴィル,チャイナ (1)
寵物先生(ミスター・ペッツ) (1)
ミラー,デレク・B (1)
ミラー,マーガレット (2)
ミルン,A・A (1)
ムーア,グレアム (0)
メースン,A・E・W (1)
メルヴィル,ジェイムズ (1)
メルドラム,クリスティーナ (1)
メロ,パトリーシア (1)
モイーズ,パトリシア (3)
モートン,ケイト (3)
モール,ウィリアム (1)
モロー,ブラッドフォード (1)
モンテイエ,ユベール (2)
ヤ行 (2)
ヤッフェ,ジェイムズ (1)
ヨナソン,ヨナス (1)
ラ行 (65)
ライアル,ギャビン (1)
ライス,クレイグ (3)
ライバー,フリッツ (1)
ラヴェット,チャーリー (1)
ラヴゼイ,ピーター (3)
ラックマン,トム (1)
ランキン,イアン (1)
リック,フランシス (1)
リッチー,ジャック (5)
リーミイ,トム (1)
リューイン,マイクル・Z (5)
リュウ,ケン (1)
劉震雲 (1)
ル・カレ,ジョン (1)
ルヴェル,モーリス (1)
ルブラン,ミッシェル (2)
ルブラン,モーリス (2)
ルヘイン,デニス (4)
ルーボー,ジャック (2)
ルメートル,ピエール (3)
ルルー,ガストン (2)
ルーレ,ドミニック (1)
レーダー,ベン (1)
レドモンド,パトリック (2)
レドンド,ドロレス (1)
レム,スタニスワフ (1)
レルネット=ホレーニア,アレクサンダー (1)
レンデル,ルース (2)
ロウ,ジェニファー (1)
ローガン,シャーロット (1)
ローザン,S・J (6)
ロジャーズ,ジョエル・タウンズリー (1)
ロスコー,セオドア (1)
ロースン,クレイトン (1)
ロボサム,マイケル (1)
ロラック,E・C・R (1)
ロング,アメリア・レイノルズ (1)
ワ行 (3)
ワイルド,パーシヴァル (1)
ワトスン,コリン (2)
海外合作他 (3)
その他海外 (9)
国内ミステリ (69)
その他国内 (15)
アンソロジー (6)
ファンタジー (1)
今年のベスト10 (9)
その他 (6)
社会1○○○○ (4)

ピープルカウンター