今週もお疲れ様でした。TYことヨッシーは、目下、風邪気味の頭を抱えてもーろーとしています。他人が風邪をひくのはいっこうに構いませんが――何てったって、風邪のせいで2時間目は休講になったわけです――やはり自分が鼻をグズグズ言わせるようになるとキツいです。


今日4時間目が終わって帰る時、まぁ当然ですが門をくぐって大学を出るわけで、門には守衛さんとその詰め所があります。たいてい、詰め所の中に最低1人いて、さらに門の真ん中で仁王立ちしている人が1人いるわけです。
TYが門にさしかかった時、グラサンに妙にヒラヒラした白いコート(だったような)の人物が門を入ろうとしていました。おそらく5限がある教授とかでしょう……なんか若々しく見えましたが。で、たいていの教授の例にもれず、ミスター仁王立ちにあいさつをするわけですが、なんとこのグラサン教授がこう言ったのです(うろ覚え)。

「こんにちは。寒いですね。これお二人で飲んでください」

と、手元にあったペットボトルのあったかいお茶を2本ちらつかせ、詰め所に置いてったではありませんか。
いっやー、キザなことしますね。カッコイイです。こういうの、近い将来ぜひ自分でやってみたいです。


昨日、駅でマガジンを拾ったのでパラ読みしたら、『探偵犬シャードック』なる推理マンガの連載が始まっていました。で、内容はひとまず置いといて(とりあえずホームズはあんなに「ワトソン君」を連呼しないと思う)、気になったのがワトソン役の名前です。「輪島尊」……わじまたかし、ワトソンというわけですね。

……あれ、このシャレは確か『金田一少年の事件簿』の明智少年の短編にあったような……と思ったら、はい、ありました。「和島尊」……っておんなじじゃん!パクりか!

と思ってさらに調べたら、『探偵犬シャードック』の原作者は安童夕馬、又の名を亜樹直、又の名を天樹征丸さんでした。金田一少年の原作者さんではないですかっ!うぅん、ずるいなぁ(笑)
ちなみに亜樹直は、たいていの少年マガジンの頭使ったマンガの原作者です……「の」ばっかり。金田一、クニミツの政、神の雫、シバトラ、エリアの騎士、Bloody Mondayなど。ペンネーム多数。最近の金田一の原作をもうちょっと頑張ってくれないかなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/685-7b36a4a0