写真。何だか謝ってもらうと申し訳ないです。



目下新幹線に乗って、2号車の自由席に座って、西方に向かって爆走中です。帰省……というと変ですが、とりあえず親戚の家です。
というわけで、1週間ほどブログが見られません。コメントなどに返事出来なくなりますので、ご了承下さい。いえ、コメントは大歓迎です。

あと、もしかしたら本の感想も載せると思いますが、画像が付けられないので、その点もご了承下さい。ちなみに、別にご了承してくれなくたって画像は付かないわけですから、この断りには何の意味もありません。


隣に座ってる会社員風のおじさん(50以上?)は、ベルトの位置が妙に高い上に、懐かしのゲームボーイアドバンスSPをプレイしています。腕時計を左手に付けているので、たぶん右利きです。彼は新大阪で降りました。

新大阪で乗り込んで来た人は、とりあえず一言で描写するならば「くさい」という単語意外では考えられないだろうという、まぁそういう人です。茶色い髪は四方八方に爆発しており、ズボンは足の太さから考えるに4回りはサイズが大きいでしょう。自分の来ているダボダボセーターで顔を拭う癖があります。彼は(ありがたいことに)姫路で降りました。人間は平等であることは頭で理解していても、個人的な感情(というか対象に対して反応する五感――ここでは鼻――の持った感想)というのは、いかんともしがたいものです。

姫路で乗り込んで来た人は、2人の子供(小学生未満の姉と弟)を抱えるお母さん(子供たちに対して愛想もへったくれもない)……のはずでした。つまり母親は、TYの座る列の3人掛け(1人先着あり)の方に2人を座らせ、自分は2人掛けの方に座ろうとしたわけです。ところがその先着さんがTYの隣に引っ越したため、母子3人は隣り合って座ることが出来たわけです。
引っ越しした先着さんは、ビニール袋に入れた大量のお菓子(トッポをはじめとする)を除いてはたいして荷物を持たず、キリスト教関係っぽい団体の発行する小冊子に没頭する、朝青龍みたいなおばさんです。座席を移るというとっさの判断はぜひとも見習いたい所ですが、お菓子の食べ過ぎはどうかと思います。


というわけで、誰が得する新幹線乗客レポでした。寝るのに忙しくてアイスを食べそびれました。むぅぅぅ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/670-7f6605c6