というわけで、お久しぶりです、TYです。いえ、なんかずーっとトップ記事がルパンになってましたが、それはそれでどうなんだろうという微妙な心遣いを理由に、日記を書いている次第であります。

いやまぁ、実際ちょっと忙しいんですよね。目の回るほどってほどではないし、どっちかっていうと回らなすぎて逆回転するくらいの忙しさではありますけど、とにかくパソコンに向かってごちゃごちゃ仕事してるわけです。面白い内容ではあるんですけどねぇ。


以下最近思ったことをつらつらと。あ、あらかじめ言っておきますけど、ぜんっぜん大したことではありません。


朝日新聞で、「しつもん!ドラえもん」ってコーナーが毎日あるじゃないですか。朝日新聞をとってる人なら分かると思いますけど。あれですよ、答えが必ずカラーページにあることを知らないと答えがなかなか見つからないやつです。
で、9月7日はこんな内容でした。


587 スポーツのあき編
(弾の入ったピストルを持ちながらウインクをしているマフィアことドラえもんの絵)
かけっこの「位置について」「用意」という合図は、どうやって決まったの?
新聞をひらいてこたえをさがしにいこう

こたえ アイデアを公募して
(カラスを撃ち落として興奮気味のギャングことドラえもんの絵)
1928年に日本陸上競技連盟が一般の人からアイデアを募集して決めたんだ。それより前は「いいか」「支度して」などと言われていたらしいよ。


「編」とか「公募」なんて漢字を使いながら「こたえをさがしにいこう」はないだろう、とか、何だよ「らしい」ってコノヤロとか、まぁいろいろご不満はあると思いますけど、まぁとにかくそういうことだったらしいですよ。なるほどぉ。
と思って調べてみたら、安田雑学なるホームページにはこうありました。以下引用。


「位置について・・・よ~い ドン!!」という合図!今では定着してますよね。しかし、このかけ声に至るまでは「ちょっとした歴史」がありました。

1883年(明治16年)に行われた東京大学の運動会での事です。どんな合図でスタートしてたと思いますか?答えはこれです。「いいか、ひ、ふ、み」←です(笑 歴史を感じます)

「なんかしっくりこないな~」という事で、次の年に行われた東京大学の運動会の合図がこれになりました。「よろしゅうごわすか、用意」←です(大爆笑)

1913年(大正二年)に行われた「第1回陸上競技会」での合図は「支度して、用意」←です(おおおっ!ほんのちょっとだけ近づいてきたぞ)

そしてついに!!
1917年(大正六年)に行われた「第3回極東選手権」ではこれになりました「on your mark get set go」←です(くぅぅ~英語になっちゃったよ・・・)国際的にこの合図でスタートしてるから「日本」もこれでいきましょう。との事だと思います。

しかし、日本陸連は「何か日本語でいい合図はないかな~」俺達が決めるより「一般公募」の方がセンスがあるかもよ?という事で1928年(昭和二年)に募集をかけます。そして「山田秀夫」さんの提案した「位置について、用意、ドン」が採用となりました。


引用終了。と、こういうことらしいですよ。山田秀夫なるこのありふれすぎた名前の持ち主がは果たして本当にセンスがあるのかどうかという疑問はひとまず置いといて、とりあえずなるほどという感じ。しかしこんだけいろいろあったなら、ドラえもんが「らしい」なんて自信をなくしちゃうのも無理ないというか。いや関係ないか。

まぁでも個人的には、「よろしゅうごわすかぁ!よぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!」の方がよっぽどかっこいいんではないかと思いますけど(笑)


ってか話は変わりますが、「ショートケーキ」ってあるじゃないですか。で、海外のショートケーキはそもそもスポンジじゃなくてクッキーを使ってるわけで、shortってのは「(ショートニングが多くて)壊れやすい、さくさくする」という意味なのだ、ということをこの間知ったんですよ。
で、この事実に、TYとしては、ある種超!衝撃を覚えたわけです。今まで自分はショートって「(すぐ腐るから置いとける期間が)短い」って意味だと思ってましたし。あの、うちに「チャイルド科学絵本館なぜなぜクイズ絵本」なるシリーズの絵本がありまして、その中の「たべもの」の巻だったと思うんですけど、いや、というのもあったはずなんですけど本棚探したらシリーズの半分くらいしか見つからなくって、いやそんなことはどうでもよくって、とにかく確か「たべもの」の巻のクイズの答えではそういう答えだったんですよ。小学生以来ずっと信じてきたのにこのどさくさに紛れて信頼を裏切られた気分です。今なら小早川秀秋に裏切られた石田三成の気持ちが分かります。ホントです。「ぐっぞおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」って感じです、たぶん。


えー、本の方ですが、『サイダーハウス・ルール』が全然読めていません。本を読める時間がなっかなか作れなくて。で、『夜鳥』の方は、着実に毎日寝る前に一編ずつ読み進めています。つまり、全然進んでいません。

というわけで、何だかまとまりが全然ないですけど、ひとまず終わります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/666-769cebed