ちょっと久々の日記です。気付けばもう9月ですかー。朝7時半過ぎに颯爽と(とは言えないけど)家を飛び出していく弟を見ると、あな、今だらけた生活を送っている自分には高校に通うなんて難儀な真似は出来んなー、と思ってしまうわけです。

タイトルですが、まぁ知ってる人は知っているんでしょうけど、クマのプーさんの作者と言えばA・A・ミルンですね。そう、ミステリ的には1921年(だったかな)に『赤い館の秘密』を書いたミルン様ですね。彼の一人息子の名前がクリストファー・ロビンなわけで、息子を溺愛する親バカな童話作家ミルンさんは、自分の書いた作品に息子をポーンと気前良く出しちゃったわけです、テディベアのお友達として。つまり彼の本名は、クリストファー・ロビン・ミルンだってことになりますね。あぁどうでもいい……。

夕刊のテレビ欄の下の映画広告に、3Dと銘打ったうえCG100%みたいなアニメ映画『スマーフ』(ありゃいったいなんじゃ)とやらの隣に、手書きのアニメ『くまのプーさん』があるのを見て、なんだかおかしくなっちゃいました。ディズニー生誕110周年とのことですが、110という数にいったいどんな意味があると言うのか。ちなみに1901年生まれの人を調べてみたら、ゴ・ディン・ディエムとか、バチスタ大統領とか、柳家金語楼とか、小栗虫太郎とか(読んだことないけど)、昭和天皇とか、ゲイリー・クーパーとか(見たことないけど)、スカルノ大統領とか(何か国のトップになる人多いな)、円谷英二とか、ルイ・アームストロングとか、マーガレット・ミードとか、まぁ何というか、さえない面々が並んでいます。うぅむ、確かに110周年をやるなら、ディズニーくらいが無難なのかも。


以下、日記です。


さて、さかのぼること8月29日は、上野で1Hプラスαの飲み会的なものがあったんですが、その前の時間を利用して鈴本演芸場に行ってきました。3年振りですよ。3年振りったって、2回目ですが。

いっやー、相変わらず面白かったですね!最近ラジオで落語とか聞いていなかったもんですから、久々に落語漬けで最高でした。最大の目的は、三遊亭歌之介師匠。TYの大っ好きな落語家さんです。んもう、この方の落語は大爆笑ですよ。出て来た途端につい「待ってました!」と言ってしまいました(他にも言ってる人がいたけど)。以前独演会にも行ったほどです。楽屋から出て来たとこにばったり出くわして、ちょっと挨拶出来ました。
ネタは「母ちゃんのあんか」でした。以前真打ち競演で聞いたネタで、ちょこっと違うバージョンです。

出演者は全体的に上手かったと思います。前に来た時は結構微妙なものがいくつかあったんですが、ま、そんなことはなく。三代目林家正楽師匠の紙切り芸ですが、わたしゃ紙切りなんて芸は初めて見たもんですから、かなりビックリしました。シンデレラとかいう注文が出てましたね、確か。日本には面白い芸能がたくさんあるんですねぇ。また見てみたいと思います。
若い人では柳家三三が良かったですね。ってか、あぁ、なんか記憶が既にかなり抜け落ちてきている気が……。


で、まぁその日のメインイベントがむしろ寄席になってしまいました。その後の飲み会も楽しかったですけどね。ひっさびさに会う人ばっかりで嬉しかったですね。1年の時だけ同じクラスだった人とか、なかなか会う機会が作れませんから。


えー、30日は、まぁ市内をバタバタ走り回っておりました。午後は、某妹と(笑)くっちゃべっていましたが、まぁやっぱり人間、周りの人に文句をぶつけてこそ&ぐちってこそ、気持ちよく生きられるというもんですよ、えぇ。
その後、友達から(酒嫌いだって言ってんのに)飲みに誘われたので行ってきたせいで、帰った時間がそうとう遅くなってしまいました。遅かったのになぜか4時ごろまでテンション高いまま起きていたりとかしたせいで、その日からどうも睡眠時間が変な時間になっています。こんなんじゃいけませんね。朝はやっぱり7時に起きたいものです。いくら能天気な大学生だとはいえ。


31日は……一日中パソコンと格闘です。とりあえず模試の採点を全力で行い、基礎演習の論文の執筆も全力で行い。どちらも締め切りは0時だったんですが、なんっとか間に合わせることが出来ました。論文は最後ちょっとグダグダ気味でしたが……。優取れるといいですねぇ。この科目ぐらいしかむしろ優が取れません。


1日から始まった模試の採点の新しい担当分は今日怒涛の勢い(というと語弊が80%くらいはある)で終わらせましたので、あと2日ほど暇になりました。5日は河合塾松戸校の一部のメンバーで会う予定ですが。ちょっとお金が厳しいかねぇ……。


というわけで、ここんとこかなーりだらけた毎日を送っているTYです。しゃきっとせい!
とかいいつつ、明日はまだ読んでいる『二流小説家』が読み終わる予定。感想は早めに載せます。その次は……『月と六ペンス』かなと思ってましたが、本を返却したりする都合上、たぶん『813』になると思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/661-45bc50cd