現在ブロンテ三姉妹が一人エミリー・ブロンテ『嵐が丘』を読んでいます。登場人物がどいつもこいつも気に入りませんが、なぜか面白いですね。文字も無意味に大きくさっさか読めるため、かなりいいペースです。


高校から頼まれて、今日は高校生をぞろぞろ引き連れてキャンパス内を案内しました。TYは本当は午前だけ担当だったんですが、午後担当の一人がバンドの練習で寝たのが6時(決して午後ではない)だとかで、まぁつまり起きられなくって、バトンタッチしたというわけで。

しかしまぁ、もっといろいろ話せば良かったなぁとちと後悔しています。だいたいキャンパス内にそんなに見るものがあるわけじゃないですからね、先生の悪口とかで盛り上がったりするべきでした。なんて帰りの電車でずっとうじうじ考えてましたが、やっぱりトーク技術のスキルアップはなかなか難しいです。

久々に3年の時の担任に会えたのは良かったですね。相変わらず仕事に忙殺されているようで、例によってグチばっかり言ってました(笑)ひっじょーに残念なことに、今年は高校の文化祭に行けませんでしたからねぇ。浪人中ですら行けたのに……いや、むしろ浪人中じゃないと行けないんじゃないか。


昨日、刑事コロンボ「パイルD-3の壁」を見ました(原題は「Blueprint for Murder」……やっぱり掛け言葉ですね。ナイスタイトル)。前に見た時に面白かった印象があるんですが、やっぱり面白いですね、これ。ある意味コロンボ、つまり倒叙にしては「アンフェア」なわけですが、それが最大限に結末の意外性をもたらしているわけですね。うぅむ、シーズン1の最後ということでちょっと変化球を投げてみたんでしょうか。

犯人の人が、大学で建築史の講義をやっているんですが、その時にピラミッドの建設は奴隷の酷使による、と説明しているのが何とも1972年らしいというか。40年前ですもんね。いやそんなことより、「次回はバロック建築について」とか言っているんですが、どう考えてもピラミッド→バロックとはならないでしょう(笑)時空と場所を飛ばしすぎじゃないですか。知ってる範囲でも、まずドーリア式とかじゃないのかなぁ。


渋谷のブックオフで落第忍者乱太郎を購入。今まで買っていなかった19巻より前ですね。状態がそこそこ良かったので、一応買いました。
○尼子騒兵衛『落第忍者乱太郎 5』『6』『10』『17』
これで24/49。まぁ初めて読む人は、19巻以降で良いと思いますが(40巻代に入るとちょっと微妙かなぁという印象があります)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/650-7ac76217