日曜日に『アヒルと鴨のコインロッカー』を見ました。最近売れっ子のあの人が原作ですの。コナン以外の邦画を見るのって初めてなんじゃなかろーか……。
ちなみになぜ見たのかというと、親が友達に全力で勧められた(妙な日本語)からです。最初の30分は退屈で死ぬかと思いましたが、終わってみたら意外といい話でした。しかし、これを映像化するのって、トリック的にはせこいっすね(笑)

ちなみにちなみに、親はその友達から原作を読めとも言われたようですが、映画の方が断然いいだとか、やっぱり日本人作家はなんだとか言ってました。たぶん、TYは一生読まないでしょうねぇ。



日本史の授業はついに戦後史に突入しました。しかぁし、TYの受ける大学では、戦後史がぜんっぜん出ないんですよねぇ。来週の授業も聞かなきゃいかんのかなぁ……。

戦後史をやるたびに思うのは、朝鮮の人達には申し訳ないけれども、朝鮮戦争がいかに日本経済を好転させたかということです。ただまぁ、日本の偉いところは、そのまま軍需でもったわけじゃないってことですよね。



チャールズ・ディケンズ『荒涼館』を読みはじめました。うーむ、なかなか進まなそう……。おそらく意図的に古めかしい翻訳にしているような気がします。どっぷり浸かるとはまるんですよね、こういうのは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/509-badaeb3b