さて今日は生涯学習センターに行ってたわけですが。お昼ごろに前に座りに来た小学校1年くらいの男の子二人が「何時何分何秒地球が何回回ったとき?」みたいなめちゃくちゃ懐かしすぎるフレーズを大声でまくし立てていまして。

そしたらかたっぽの子が「分かった!今年は二千何年だから2000回だ!」
「へー、そーなんだー」

あ、地球が回るのって、自転じゃなくて公転のことだっだんだ……じゃなくて。小学生の会話にツッコミを入れるべきじゃないのは重々承知しとりますが、つい顔をあげて目があっちゃったので、

「実はね、地球はもう64億回回ったんだよ」

と言ったらめちゃくちゃ感心してました(「億」が何回なのかよく分かってないっぽいけど)。

……ってあれ?64億でいいんだっけ?

……調べたら46億年でした。し、しまった……小学生にウソ教えてしまったΣ( ̄□ ̄;)64億は数年前の世界人口やんけ(¨;)

大丈夫!家に帰れば忘れてるさ(`・ω・´)

ちなみに彼らは地球が太陽の近くを通りすぎて溶けるんじゃないかという心配をしていました。今年は特に暑いから特に近いんだそうです。いいねあ、子供の発想は。



なんでも今日ウララの前のステージでAKB48がライブをしていたんだとか。わたしゃ全く興味がないので(48という数字からして気に入らん)ちらっとしか見ていませんが、けっこうな人数が集まっていました。いい年こいたおじさん……。

それよかその横にビニールプールが設置してあったんですが、なかなか面白そうなことをしてました。でぇっかい透明なビニールボールを用意して、その中に子供をが一人二人入れて密閉するんですよ。がきんちょらはボールの中でぐるんぐるん回りながらプールをぐるんぐるん動き回るんですよ。もうバランスなんか取れないからまわりっぱなし。見てて面白かったですなぁ。



昨日『見えないグリーン』を読了しました。面白かったですね。感想アップしました。


さて次に何を読むか。おそらく今週はたぶんお休みすると思いますがねぇ。積読はたしか、

アーロン・エルキンズ『断崖の骨』『洞窟の骨』『水底の骨』
ルイーズ・ペニー『スリー・パインズ村の不思議な事件』
ビル・S・バリンジャー『煙で描いた肖像画』
ジョイス・ポーター『案外まともな犯罪』
コリン・デクスター『ニコラス・クインの静かな世界』
エド・マクベイン『晩課』
ポーラ・ゴズリング『殺意のバックラッシュ』
カーター・ディクスン『貴婦人として死す』
ジャック・フィニイ『夢の10セント銀貨』

11冊とはまだまだまだまだ本読みの境地ではないな……(あほ)。あんまり読める以上は買わないんですよね。借りる派だし。

さてどれにすっか。デクスターはラスト1冊だから大事に取っておきたいし。今年は冊数読めないから駄作は極力避けたいからエルキンズとスリー・パインズ村も後回し。ジャック・フィニイはこれまた予測不可能だから後回し。バリンジャーは今年もう十分読んだから後回し。マクベインは疲れるから後回し。
てことはゴズリングかディクスンかポーターだね。どれにしよっかなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/472-1bc99c59