松戸にて。あるちっちゃな男の子が、小学校中学年くらいのお兄ちゃんに「ちがう、こっちだよ」と断言するなり道を引き返していきました。お兄ちゃんの方は「引き返してる時点で、違くないじゃん……」と力無く超適切なつっこみをしながらも、どこについたって構わねぇみたいないい加減な顔をして後を追っていきます。なぜお兄ちゃんが前を歩いて行くべきとこに行かないのかは謎です。



相変わらず世界史が楽しいTYですが、明日なんと過去問をいただけることになりました。おぉ、良かった良かった。
おまけに毎週月曜日なら松戸で論述を見てくださるそうです。おぉ、素晴らしい。坂本先生は忙しすぎるからなぁ……。


で、鄭成功とか鄭芝竜一族がどれだけすごいんだという話をしてきました。何で鄭成功なんつー明の遺臣ごときがオランダを台湾から追っ払えたのかと言うと、

1、鄭成功の父親・鄭芝竜は一大海賊商団を束ねるとんでもないやつであった。

2、鄭成功自身は官僚としてもなかなかのエリートであり、味方する人がめちゃんこ多かった。

3、当時の中国はヨーロピアンごときをぶっとばせるくらいのたいそうな軍事力を持っていた。

……んだそうですよ。うーむ、どっかで聞いたことある気がする……。

ちなみに、鄭成功とは日本では「国姓爺」の名前で有名です。近松門左衛門の人形浄瑠璃に「国姓爺合戦」とありますが、そいつですね。



さてさて、CDが届きました(日本史は?)。感想は明日にでもね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/450-d95e6fe2