土浦一高高校野球にて1回戦勝利ぃぃぃぃぃ!!!!!
ジンクス敗れたり、でしたね。良かった良かった。暑い中(と言っても今日はそうでもない)応援してた皆さん、お疲れ様でした。



今日は小論文を一問かたしました。とにかく、今までの授業ペースを維持してます。というか、そうでもないとやんなくなっちゃうからなぁ。
順当に行けば明日は現社です。うぇぇぇぇ。



海外の小説とか、明示期の小説にやたらと出てくる「外套」……って言っても別に死語じゃないけど。維新後から出て来た言葉ですね。オーバーコートとも言います。
あ、外套って「オーバーコート」を逐語訳したに過ぎんのだなぁ、と今日初めて気が付きました。そーかー、工夫が足りなかったから今じゃ別にメジャーな語じゃないのね。オーバーオールはオールだからオーバーオールなのか。


とかく、日本語というのは非常にいい加減なものでして。人類と類人がひっくり返しただけで意味が全然違うかのように。

例えば日本史の先生が権威と権限と権力の使い分けを気をつけろとしょっちゅう言うんですが、割合みんな間違えずに、ザ・ニュアンスで言えてる……というより、間違えても誰も突っ込まないというか。

「法律にその権限として明示し例の顕位にいる数学の権威の権力を抑えようと険易の分からぬ建言をした結果が早くも顕現した。」

とむりやり「けんい」3回、「けんげん」3回使いましたが、耳で聞いても目で見ても意味がさっぱり分からん。


えー、何が言いたいのかと言うと、ニュアンスばっかの英語よ、少しは日本語を見習えということです(笑)cuteとprettyの違いがどーしたってんだコラ。



昨日世界史でへーっとなった話をしましたが、今日は日本史でへーっとなりました。
東京の、八重洲ってあるじゃないですか。でっかいブックセンターあるところ。あの名前は昔は「やうす」と読んでいたとかで、なんとヤン・ヨーステンがあそこに住め言われたからなんだそうですねぇ。知らんかった。


日本史でもうひとつ話すと、



すいません、時間切れです。続きは明日にでも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/421-721cb87c