2010.05.20 数学奇々怪々
AD//BCな台形ABCDがあり、AD=DC=2、AB=3、BC=xである。xのとりうる範囲を求めよ。


という、解けるわきゃねぇ問題(自分にとって)に振り回された一日でしたとさ。

つまり、


1、1時間目にこの問題を先生がちょこちょこっと黒板にメモる。

2、解けない

3、よし、フェローに相談だ!飛び入り参加だぜ!

4、6時50分、フェロー室に侵入

5、ヒマを持て余していた数学フェロー、喜び勇んで問題に取り組む。

6、解けない

7、8時10分、降参し、来週までに解いてくる、とフェローは言う。

8、授業終了チャイムがなり、なんとグリーンコースを終えた今日の数学の先生を発見。

9、講師室にて聞く。

10、3分で解ける。

Q.E.D.


Σ( ̄□ ̄;)
1時間20分帰してくれい……。つーかあんなにあっさり……まぁ考えててもわかんなかっただろうけど。

あと、TYはもう分かったのに、今頃頑張って取り組んでいるであろうフェローの先生が気の毒でしょうがない。たぶん、あのやり方にこだわってちゃ解けないよ……。



つーわけで、今日は黄金の木曜日だよ!!!世界史神来たあああぁぁぁぁ!!!!!!(ノ><)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/372-00e1a08a