2010.04.12 はんむむむ。
なんだか午後はまたバタバタしとりました気がします。


弟の用事で図書館に行きました。15分だけ。
そのついでにある絵本を探したんですが、なぜか棚にない。くそぉ……こーゆーの一番ムカつくぜ。

絵本探していたため子供コーナー(?)にいたわけで、そのついで(ついでばっかだな)に偕成社のルパン全集をちょっと見てきました。個人的に、一番良いルパン全集だと思っています。新潮社とか、なんか好かん。
久々に読もうかなぁとちょっと物色してましたが、何しろ数年前のことなので何を読んだかすらあいまい。考えあぐねてるうちに、あら時間じゃないのよさ。借りずにすんだぜセーフ!

ルパンシリーズをいきなり手に取った人って、驚くことが多いんですよね。初期の一部を除くと、ほとんど「アルセーヌ・ルパン」さんが出て来んのです。代わりに出て来るのは、ラウールとか何たら公爵とか何たら伯爵とか、毎作違うんですが、覚えにくいフランス名のやたらとカッコよく惚れっぽい男。彼らがルパンなんだよねー。一時期はまってたなぁ。

……が、こないだある友人が、なんとアルセーヌ・ルパンを知らないとぬかしやがった。彼はなんと、ルパンの元祖とは「ルパン三世」だと思ってたわけですよ。あの変態のフランス人的クールさもカッコよさもない、パチモンのこそ泥ですよ。
いや、別にTYはルパン三世は嫌いじゃないですよ。ただ、本家あっての三世じゃないですか。そこんとこハッキリしないと。カリオストロだって元はアルセーヌ・ルパンなんだぞ!

と熱く語ると、「カリオストロまでいるなら、次元とか、ゴエモンもいるの?」と言われました。日本人じゃん……。



話長引いたので、あと簡単に言うと、まあプール行ってリレーがあったり、ギターのエフェクター買ったりしたんですよ。おしまい(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/332-d100a81d