1257520502-091106_235946.jpg
ブックオフでカーター・ディクスンの基本を2冊購入。『プレーグ・コートの殺人』と『ユダの窓』という、HM卿の傑作、かつカーのベストを争う傑作です。ハヤカワ文庫にしちゃ、表紙がかっこよくないですか?

前から欲しかったんですけどね。300とか400円で売っていたので遠慮していたんですが、とうとう(誰も買わんためか)文庫105円に移ったため即買いました。うーむ、待ったかいがあったというものよぉ。

木金のテストΣ( ̄□ ̄;)も終わり、来週の大学別オープンに向けきっちり準備せなあきまへん。まったく受験生なんちゅーもんは……ブツフツ。

今日『海外ミステリー事典』(オススメ!)を読んでいると、エリス・ピーターズの項目が目に付きました。10年くらい前、社会思想社が出しまくっていた方ですね。なんか急に読みたくなり、図書館を調べると……お、20冊以上もある!これは期待持ちたいですね。

社会思想社といや、ディヴァインなんかも出し、なかなかのセンスを見せていたにも関わらず、経営悪化によりなくなってしまった会社ですね。図書館にある、ってぇのは随分お得です。

現在、ガードナーはおいてレジナルド・ヒルの『骨と沈黙』、いわゆる『ホネチン』を読み中です。感想はまた後で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/143-52ac8dec