緑のカプセルの謎
『緑のカプセルの謎』ディクスン・カー(創元推理文庫)

小さな村の菓子屋で毒入りチョコレートが売られ、子供たちのなかから犠牲者が出るという珍事が持ち上がった。ところが、犯罪研究を道楽とする荘園の主人が毒殺事件のトリックを発見したと称して、その公開実験中に、当のご本人が緑のカプセルを飲んで毒殺されてしまった。事件も単純、関係者も少数であったが、関係者はそれぞれ強固なアリバイを証明しあうので、謎の不可解性は強くなるばかり。さて、カプセルを飲ませた透明人間は誰か? 作者が特に「心理学的手法による純粋推理小説」と銘うつ本編は、フェル博士の毒殺講義を含むカーの代表作。(本書あらすじより)

先月三角和代さんによる新訳が出ましたが、それではなく、(積みっぱなしだった)旧訳版です。ジョン・ディクスン・カーではなく、ディクスン・カーなのです。なんだかんだ年1冊くらいのペースで読み続けているので、もう地味に15冊も読んだのか……俺はカーを好きだったのか……。

小村での無差別毒入りチョコレート事件というショッキングな事件が既に発生しており、未解決ではあるものの一人の女性が疑われていることがまず示されます。そして毒殺トリックを見抜いたとのたまう荘園の主人がそれを証明するためある実験を行ったところ、その最中に緑のカプセルによって殺されてしまうのです。フェル博士らは、実験を観ていた容疑者の面々の証言から真相を割り出そうとするのですが、この実験がトリックまみれのものであったため捜査は難航し……。

地味なカーで、そしてそれがすごく良いです。冒頭のポンペイのシーンやトリックなど、ミステリとしての構成は非常にクリスティーっぽいのですが、愉快犯的な最初の殺人や10の質問やフィルムなど、要するに事件の不可解性を強調したり解決の鍵になったりする要素はカーっぽいのが面白いですね。
なんといっても秀逸なのが、被害者自身が騙しを仕掛ける実験を行うという設定。同じ舞台を見せられているのに、身長やら色やらがどうだったのか、人によって証言が違うという奇妙な状況が生じます。何しろ被害者によるトリックと真犯人によるトリックが入り乱れているわけですから、非常に複雑。同じ事柄に対して全員の証言が合わないなんて、普通はせいぜいコナンのエピソード3つ分くらいの内容なのに、やり方と見せ方と仕込み方が上手いせいで中だるみしない程よい長編に。っていうかどんだけ本格ミステリ的に便利な設定なんだ……ずるい……この設定のためだけに子供を毒殺するカーはまさしく鬼畜……。
さらに、犯人判明後の説明で実験の全貌がようやく明らかになり、うわそんな単純なことだったのかさすが、ってなるあたりに、このカーの上手さがありますよね。心理トリックとかじゃないんですよ、ゴリゴリの物理トリックで華麗に実験の謎が明かされるわけですよ。感心するしかないじゃないですか。しかも最後に一気に種明かしするわけではなく、中盤から徐々に答えを示していき(時計とか)、さらに説明がつかないところをラストにばっと出すという、さすがの構成力。推理する人たち(諸々の警官など)と読者の思考のスピードが近く感じられるのも見事(毒入りチョコレート事件をさっさと終わらせるあたりとか。あと色が違うとかごちゃごちゃ揉め始めているのも、はいはい色盲ねつまんないやつねと思ったら全然違いましたね……)。

ま、不満がないわけではないのですが、そもそもカーは基本的に少なくない不満を多量の満足で押しつぶすことによって読者を感心させるスタイルですからね。犯人の行動についてどうかと思わないでもないすが、トリックの肝の部分が見事なので許しちゃえます。雑で若干失敗している感のあるロマンスが、2年後『連続殺人事件』で完成するわけですね分かります。ひとつだけ気になった点については、追記にネタバレで書きます。
というわけで、いやー安定のカーだなぁ。本格ミステリ作家、エンタメ作家としてのアベレージの高さには、今さらながら目を見張るものがありますね。

原 題:The Problem of the Green Capsule(1939)
書 名:緑のカプセルの謎
著 者:ディクスン・カー John Dickson Carr
訳 者:宇野利泰
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mカ-1-12(118-9)
出版年:1961.03.31 初版
     1989.01.06 20版

評価★★★★☆


















【ネタバレ補足】
ラブロマンスが成立するせいで犯人が分かるとか、犯人が中途半端に狙われるせいで余計に怪しくなるみたいな黄金パターンをきっちり踏襲しているのが残念ポイントです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/1306-11dd09b0