ハヤカワ文庫の100冊、みたいのが今ありますね。いわゆる名作が新訳で出まくっているようです。

いや、それはいいんですが、『スイート・ホーム殺人事件』も出ているんですが、その新訳がイマイチなんですよ。立ち読みの限り、前のバージョンの方が断然いい。ついこの間まではそっちだったのに、急に無くなっちゃいました。

まず登場人物紹介が無くなりましたね。前バージョンは丸まる2ページ面白紹介があったのに…。それからセリフもいろいろ違うんですが、一番まずいのはオヘーヤ巡査部長でしょう(新訳版はオヘヤ)。あの名セリフ「自分は九人の子供を手塩にかけたんです」が「九人の子供を育てた」になってるんですよ!どういうけとですか!話の最後がまとまらんじゃないですか!!

まあとにかく、これから読もうとしている方は、前のバージョンにしましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/121-cb8eb202