天国の囚人
『天国の囚人』カルロス・ルイス・サフォン(集英社文庫)

1957年、バルセロナ。父の書店で働く青年ダニエルは、結婚間近の親友フェルミンの様子がおかしい事に気づく。彼宛に不可解なメッセージを残す謎の男の来店もあり、友人を問い詰めると、フェルミンは自らの過去を語り始めた……。18年前、監獄に収容された事。そこで出会った作家マルティンの事、彼と交わした約束の事――『風の影』『天使のゲーム』をつなぐ、「忘れられた本の墓場」シリーズ第3弾!(本書あらすじより)

帰国してからずっと猛烈な眠気に襲われ続けているんですけど、なんでしょうねこれは。時差ボケってよりただのぐうたら悪化な気がして仕方ない今日この頃。
さて、カルロス・ルイス・サフォンの〈忘れられた本の墓場〉シリーズ第3作がついに登場です。「本」をキーワードに物語の面白さで読者を心地よくぶん殴ってくれる本好きにはたまらないこのシリーズ。あと1作で終わっちゃうんですか……悲しすぎる……。
第1作『風の影』は書店員の息子ダニエルを主人公にし1950年ごろのバルセロナを、第2作『天使のゲーム』は作家マルティンを主人公にし1920年代ごろのバルセロナを舞台にしていましたが、今作の舞台は『風の影』の2年後。ですがメインとなるのは、ダニエルの親友でもある(だいぶ年上ですが)フェルミンの回想による、スペイン内乱後の1939年のバルセロナとなります。第2作の主人公であるマルティンも登場するため、第1作と第2作をつなぐ作品だと言えるでしょうね。
作者サフォンは、このシリーズはどこから読んでも大丈夫なように作っていると言っていますが……うーん、さすがにこれは1、2作目を読んだ後に読むことをおすすめしたいです(1、2作目はどっちから読んでもいいですよ)。以下の感想もいくらか『風の影』や『天使のゲーム』の内容に触れているので注意。

というわけで『天国の囚人』です。1作目2作目、そしておそらくは4作目をつなぐ要となる物語。単発作品として見ると物足りないし、4作目に向けて大量の伏線がばらまかれているので消化不良も甚だしいのですが、1、2作目が次々と繋がっていく様はやはりシリーズ読者としては見逃せません。

物語は1作目の登場人物を現代に、2作目の登場人物を回想シーンに置くことで、2つの作品をゆっくり結びつけながら新たな謎を振りまいて行きます。……ぶっちゃけ過去2作の内容完全に覚えてないので、読みながら、あれこの人見覚えあるな……という感じですげぇもやもやしましたが。ダニエルの母親が誰かとかすっかり忘れていたんですけど。メインはフェルミンの過去である内戦時代と、フェルミンの結婚でしょう。

フェルミンが囚われた監獄と、その監獄長と、そこで出会った囚人達の物語。つまり監獄物ですよ、圧倒的王道じゃないですか。スペイン内戦という内容は非常に重苦しいものですが、サフォンの語り口(特にフェルミンの語り口)がそれを和らげてくれるので、素直に物語を楽しめます。そして作中でキーとなるフェルミンが出会った囚人が、2作目の主人公であるマルティンなんですよ。うわぁ激アツ。
というわけで、シリーズとしての伏線はばらまかれてはいても、『天国の囚人』の肝はフェルミンとダニエルの友情であり、古典的な監獄の物語なのです。うん、面白いですよ。面白いけど、『風の影』や『天使のゲーム』のような読者を殴り倒さんばかりの引き込み力は感じられなかったかなぁ。でもあっちはがっつり上下巻だったのに、『天国の囚人』はその半分以下くらいの分量ですから、まぁ無理ですよ。あくまで中休み、つなぎの物語という感じでしょう。

ところで過去作にも(特に『天使のゲーム』)出て来たように、どうもこのシリーズには超越的な何かが関わっているようです。それとの関係は分かりませんが、訳者後書きで示されているこの物語の冒頭の引用の謎は超魅力的。うおお気になるぞ、いったいどういうことなんだ。集大成となる4作目への期待がはんぱじゃありません。とりあえずサフォンさん早く本国で出版して下さい頼みます。

というわけで、やはり単体では評価しにくい内容でしたね。王道的に面白いのが『風の影』で、イサベッラというヒロインがスーパーかわいいのが『天使のゲーム』なので、みんな読みましょう。そして本国で出たら即翻訳するよう集英社に圧力をかけましょう、そうしましょう(誰に言っているのか)。
ところで、先週行ったスペインで、知り合いから頼まれたので、サフォンのペーパーバックを2つ買ってきたのです。これ。

サフォン

他にもいくつか版があったのですが、この装丁いいですよねー。なんかいかにも、ザ・〈忘れられた本の墓場〉シリーズって感じ。

書 名:天国の囚人(2011)
著 者:カルロス・ルイス・サフォン
訳 者:木村裕美
出版社:集英社
     集英社文庫 サ-4-5
出版年:2014.10.25 1刷

評価★★★★☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yossiworld.blog72.fc2.com/tb.php/1115-848b011e