『悔恨の日』発売

2017-11

『カナリヤ殺人事件』ヴァン・ダイン - 2017.08.17 Thu

ヴァン・ダイン,S・S
カナリヤ殺人事件
『カナリヤ殺人事件』ヴァン・ダイン(創元推理文庫)

ブロードウェイの名花“カナリヤ”が密室で殺される。容疑者は4人しかいない。その4人のアリバイは、いずれも欠陥があるが、犯人と確認し得るきめ手の証拠はひとつもなかった。名探偵ファイロ・ヴァンスは、ポーカーの勝負を通じて犯人に戦いをいどむ。ヴァン・ダインの第2作で、〈ワールド〉紙が「推理小説の貴族」と評し、発売後7か国語に翻訳された。(本書あらすじより)

中学でグリーン家を読み、高校で僧正を読み、大学でシリーズ順に年一冊ずつ読もうとベンスンを読み、あまりのつまらなさに絶望し、それからかれこれ4年が経ちました(年一冊とは何だったのか)。今回読むのは当然『カナリヤ殺人事件』です。死ぬほど退屈なヴァン・ダインも、シャーロット・アームストロングに感動した勢いに乗っかれば、一気に読み切れるはずなのです。

読みました……おいおいウソだろ……「面白い長編小説を書くのは、1作家6作が限度」とかよく言えたなこの出来で……デビューしてからまだ1作も書けてないじゃないか……。

さて、もうあらすじとかどうでもいいですね。通称カナリヤと呼ばれる女優が殺され、容疑者4人からいかに犯人を絞り込み、特定するか、という話です。当然名探偵ファイロ・ヴァンスが乗り込んできます。黄金時代の犯罪研究家素人探偵もの、たいてい地方検事やら部長刑事がわざわざ家にまでやってきて「とんでもなく不可解な事件が起きた」と連れて行くくせに、実際はそんなに不可解でもなく、むしろ素人探偵がドヤ顔しながら現場で早速推理を披露することでようやく不可解な事件とやらになる気がするんですけど。
ちなみにマーカム地方検事、「今度こそは、君の理論について行けば、絶望的な迷路にはまりこみはしないかと心配だね。今度の事件は警察でいう“開いて閉じた”(ひと目でわかるほど明白な)事件なのだ」とかのたまうんですが、じゃあなんでお前はファイロ・ヴァンスを呼んだんだ……。

ダメな理由その①:『ベンスン』もそうでしたが、基本的にファイロ・ヴァンスの推理が読者の推理速度を一切超えてきません。常に想定の範囲内のことしか言わないのです。ヴァンスのどや顔推理にありがたみがなさすぎます。少なくとも読者の一歩先くらいは行ってほしい……。
ダメな理由その②:見どころの1つであろう、犯人を特定するための心理トリックがマジで特定しかしていません。特定したファイロ・ヴァンスが一番びっくりしている上に、よしじゃあこいつが犯人だから頑張って証拠を探そう、という斬新な順番になります。すぐ犯人を決めつけて逮捕したがるような無能刑事と、本質的に変わらないような。っていうかファイロ・ヴァンス、地方検事が「あの男は殺人なんか犯すタイプじゃない」などと言うと、見た目で判断できるものかとすごいバカにするくせに、自分だって骨相学を駆使して「あいつは殺人犯じゃないよ」などとのたまうので全く信用できません。
ダメな理由その③:密室トリックが古典だからとでも言い訳しないと許せないクオリティ。あと警察の捜査が雑かよ。
ダメな理由その④:最終的にトリックを解明した方法が完全に偶然で、だんだんファイロ・ヴァンスがドーヴァー主任警部に見えてきます。たまたま証拠品を見つけて、しかもそれの重要性に気付かないまま、なんやかんやでたまたま解明したというレベル。名探偵やめちまえ。
ダメな理由その⑤:テンポ感とかストーリー性とかヴァンスのだらだらしゃべりとか抜きにしても、単純に面白くないです。木々高太郎は犯人 vs 探偵として評価したらしくて、まぁある意味そういうアリバイ崩し的な楽しみもあるのかなと言えなくもないですが……ばりばりフーダニットの割に犯人バレバレっていうのも……。
ダメな理由その⑥:ヴァンスのキャラクターがダメ。『ベンスン』で描かれたのは「現場に入って即座に真相を見抜く(けど言わない)ようなムカつく探偵像」としてのファイロ・ヴァンスだったわけで、クオリティはともかくとしてまだ名探偵としての魅力はあったのに、それすら奪われたファイロ・ヴァンスに何も残っていないのがつらいです。

まぁでも確かに、vs知能的な連続殺人犯、というドラマ性っぽさがほのかに出始めているあたり、超リアル路線の『ベンスン』は脱していて、『グリーン家』に向かい始めているのかなとは思います。あとは犯人の名前を明かすくだりとか、とりあえず読者を驚かせようという努力をしてください。捜査記録読んでるんじゃねぇんだぞ、ミステリなんだぞ。ヴァン・ダインはもしかして『鍵のない家』も『トレント最後の事件』も『813』も『黄色い部屋の秘密』も『ビッグ・ボウの殺人』も読んでいなかったんじゃないか……。
それにしても、『ベンスン』『カナリヤ』と地獄のような出来栄えなのに、なぜこの流れでいきなり『グリーン家』『僧正』みたいなタイプの異なるミステリを書けてしまったのかさっぱり分かりません。何があったんだろう。というのを含めて、来年読むとすれば、既読の『グリーン家』『僧正』を飛ばして『カブト虫』ですかねー。

ちなみに、名探偵ファイロ・ヴァンスの協力者であるこの物語の書き手、作中人物としてのヴァン・ダインですが、ポーカーのシーンですら完全に名前が消えていて、もはや叙述トリックみたいでした。ヴァンはファイロ・ヴァンスにいじめられているのかな……。

原 題:The Canary Murder Case(1927)
書 名:カナリヤ殺人事件
著 者:ヴァン・ダイン S. S. Van Dine
訳 者:井上勇
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mウ-1-2
出版年:1959.05.05 初版
     2000.01.28 66版

評価★★☆☆☆
スポンサーサイト

『ベンスン殺人事件』ヴァン・ダイン - 2013.05.08 Wed

ヴァン・ダイン,S・S
ベンスン殺人事件
『ベンスン殺人事件』ヴァン・ダイン(創元推理文庫)

ウォール街の悪徳株式仲買人アルヴィン・ベンスンの怪死をめぐり、多すぎる容疑者の中から独自の心理的探偵法によって真犯人を指摘する名探偵ファイロ・ヴァンス。本書はアメリカにおける本格推理長編の黄金時代の幕開けを告げた記念すべき作品であるとともに、美術評論家ウィラード・ハンティントン・ライトがヴァン・ダインの筆名の許に発表した全長編中の歴史的な第一作である。(本書あらすじより)

ヴァン・ダインを読むのがどれくらい久々かというと、この記事を書くために新しく「ヴァン・ダイン,S・S」のカテゴリを作らなくてはいけなかったほどなのですが、調べてみるとなんと2008年に『僧正殺人事件』を読んで以来でして、あとはそれより前に『グリーン家殺人事件』を読んだっきりで、ヴァン・ダインなんて古びた作家なんか知るかという感じだったのですけど、なんと今年『ベンスン殺人事件』が新訳で復刊されてしまい、そうなると積んでいる『ベンスン』が実にわびしいことになってしまうので、慌てて読んだのでした(前置き長い)。

いやもうなんというか、あらすじにある「歴史的な第一作」以上のものではないというか。
本当ならば新訳を読んでちゃんと評価すべきなんでしょうけど、でもまぁしかしこれは、はっきり言って凡作です。古典ミステリの良くないところが片っ端から出てしまっているのです。全体的に退屈で、これといったカタルシスもありません。もはや現代では厳しいでしょう。

『グリーン家』『僧正』は知能的な連続殺人犯vs天才ファイロ・ヴァンスという話ですが、『ベンスン』はあくまでヴァンスの名探偵ぶりを示すためにのみ書かれている作品です。彼の心理的・論理的な(と作者が言っている)推理が見所。故に警察はこの上なく無能(無個性ではない)にならざるを得ません。冒頭で「私」が語るように、ヴァンスの登場は警察の捜査をまるっきし変えることになったらしいのですが、つまりこの時点で警察はもうどうしようもなくアホで、ヴァンスにドヤ顔で「関係者のアリバイを調べてみたまえ」なんて言われちゃうし、ヴァンスは現場に入って即座に真相を見抜く(けど言わない)ようなムカつく探偵像になってしまうのです。
さらに、事件は警察が安易な結論に飛びつきやすいよう、平凡で単純でなければならず、連続殺人などもってのほか、ただただよくありそうな殺しが扱われることになってしまいます。ヴァンスの推理も、初歩的なものに留まるのですが、まぁしかし言われてもはぁそうですかとしか言えないようなつまらない事件とつまらない推理を延々と聞かされて読者は楽しいかといえばそんなこともなく。ダシール・ハメットは「ごく基本的な警察捜査の手順に従うことを許されれば、当局はすぐに謎を解き明かす事が出来ただろう」とヴァン・ダインの作品をこき下ろしたそうですが、『ベンスン』に関してはまさにその言葉がピッタリきすぎてつらいです。真相解明シーンも意外性をそもそも狙っておらず、あくまでヴァンスの頭の良さを示すように書かれているせいで、驚きはほとんどありません。どっちかというと人間ドラマ寄りに描かれているのかな(そこはまぁ面白いと思いますけど、でも不徹底だからねぇ)。

中島河太郎氏の解説によると、こうした描き方に限界が生じたため、3作目(『グリーン家』)以降作風が変化していくことになるらしいです。凡庸な事件を天才探偵が余裕で解くような話ばっか書いてもしょうがないということですね。ってことは『カナリヤ殺人事件』もこんな感じなのかしら(うぇぇぇぇ)。とにかく『ベンスン殺人事件』の新訳ではたしてこの作品の評価が変わるものなのか、なかなか興味の尽きないところではあります。
なお、『ベンスン殺人事件』は1926年。そしてヴァン・ダインと同時期にアメリカで書かれたE・D・ビガーズのチャーリー・チャンシリーズ第一作『鍵のない家』は1925年。ヴァン・ダインは、ビガーズみたいなのの対極を目指したかったんでしょうけど、個人的には謎解きにとどまらずプラスアルファ要素を楽しめるビガーズの方が圧倒的に面白いでしょ、と思ってしまいます。

書 名:ベンスン殺人事件(1926)
著 者:ヴァン・ダイン
出版社:東京創元社
    創元推理文庫 103-1(Mウ-1-1)
出版年:1959.5.5 初版
    1985.11.8 48版

評価★★☆☆☆☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
クリスティ、デクスター、グライムズ、ディヴァインが好きな、ヨッシーことTYこと吉井富房を名乗る遅読の新社会人が、日々読み散らかした海外ミステリ(古典と現代が半々くらい)を紹介する趣味のブログです。ブログ開始から7年になりました。ちなみにブログ名は、某テンドーのカラフル怪獣とは全く関係ありません。
来て下さった方々が、コメントを残して下さると、管理人が大変喜びます。広告のコメントは、削除することがあります。
このサイトはリンクフリーですが、一言声かけてくれると嬉しいです。
Twitter(@yossi3110)

リンク

このブログをリンクに追加する

読書メーター

ヨッシーさんの読書メーター ヨッシーの最近読んだ本

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (521)
ア行 (110)
アヴリーヌ,クロード (1)
アシモフ,アイザック (4)
アシャット,フェデリコ (1)
アダム,ポール (1)
アーチャー,ジェフリー (1)
アップデール,エレナー (2)
アップフィールド,アーサー (2)
アデア,ギルバート (1)
A・D・G (1)
アトキンソン,ケイト (1)
アフォード,マックス (1)
アームストロング,シャーロット (2)
アリンガム,マージェリー (4)
アルレー,カトリーヌ (1)
アンズワース,キャシー (1)
アンダースン,ウィリアム・C (1)
アンダースン,ジェームズ (1)
アントニイ,ピーター (1)
アンプエロ,ロベルト (1)
イェルハルドセン,カーリン (1)
イジー,ユージン (1)
イネス,マイクル (2)
インゲルマン=スンドベリ,カタリーナ (1)
インドリダソン,アーナルデュル (2)
ヴァルガス,フレッド (4)
ヴァン・ダイン,S・S (2)
ヴァンス,ジャック (1)
ウィアー,アンディ (1)
ヴィカーズ,ロイ (3)
ウイバーリー,レナード (3)
ウィルフォード,チャールズ (1)
ウィングフィールド,R・D (6)
ウィンズロウ,ドン (1)
ウィンタース,ベン・H (3)
ウェイン,エリザベス (1)
ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード) (5)
ウォーカー,マーティン (3)
ウォーターズ,サラ (2)
ヴォートラン,ジャン (2)
ウォルターズ,ミネット (1)
ウォーレス,エドガー (1)
ウッドハウス,P・G (1)
ウールリッチ,コーネル(アイリッシュ,ウィリアム) (7)
エアード,キャサリン (2)
エクストレム,ヤーン (1)
エクスブライヤ,シャルル (4)
エーコ,ウンベルト (1)
エフィンジャー,ジョージ・アレック (0)
エリザーロフ,ミハイル (1)
エリン,スタンリイ (3)
エール,ジャン=マルセル (1)
エルキンズ,アーロン (6)
エルロイ,ジェイムズ (1)
オコンネル,キャロル (1)
オーツ,ジョイス・キャロル (1)
オベール,ブリジット (1)
オリオール,ローレンス (1)
オルツィ,バロネス (3)
カ行 (155)
カー,ジョン・ディクスン(ディクスン,カーター) (14)
カサック,フレッド (2)
カーター,M・J (1)
カッリージ,ドナート (2)
ガードナー,E・S(フェア,A・A) (5)
カーマイケル,ハリー (2)
カミ (4)
カミング,チャールズ (1)
カリー・ジュニア,ロン (1)
カーリイ,ジャック (4)
キース,エリック (1)
キーティング,H・R・F (1)
キャヴァナー,スティーヴ (1)
ギャレット,ランドル (1)
キーラー,ハリー・スティーヴン (1)
ギルバース,ハラルト (2)
キング,スティーヴン (1)
キング,ルーファス (1)
クイーン,エラリー (14)
クェンティン,パトリック (7)
クック,トマス・H (3)
クッチャー,フォルカー (3)
グライムズ,マーサ (15)
クラウチ,ブレイク (4)
クラトフヴィル,イジー (1)
クリーヴス,アン (6)
グリシャム,ジョン (1)
クリスティ,アガサ (2)
クリスピン,エドマンド (3)
グリーニー,マーク (2)
グリーン,アラン (1)
クルーガー,ウィリアム・ケント (1)
グルーバー,アンドレアス (4)
グルーバー,フランク (1)
クレイス,ロバート (3)
クロフツ,F・W (4)
グロラー,バルドゥイン (1)
クーンツ,ディーン・R (1)
ケアリー,エドワード (2)
ケストナー,エーリヒ (1)
ケメルマン,ハリイ (3)
ケリー,ジム (4)
ケンリック,トニー (2)
胡傑 (1)
ゴズリング,ポーラ (5)
コッタリル,コリン (1)
コードウェル,サラ (4)
ゴードン,デイヴィッド (1)
コニイ、マイクル (2)
コマストリ=モンタナーリ,ダニーラ (1)
コメール,エルヴェ (2)
コリータ,マイクル (1)
コリンズ,ウイルキー (1)
コール,G・D・H・&M (1)
コレット,サンドリーヌ (1)
サ行 (57)
サフォン,カルロス・ルイス (3)
ザングウィル,イズレイル (1)
ジェイミスン,ハンナ (1)
シェパード,ロイド (1)
シエラ,ハビエル (1)
シニアック,ピエール (1)
シムノン,ジョルジュ (14)
ジャックマール&セネカル (1)
ジャプリゾ,セバスチアン (1)
シューヴァル,マイ&ヴァールー,ペール (1)
シール,M・P (1)
水天一色 (1)
スコット,J・M (1)
スタウト,レックス (5)
スタージョン,シオドア (1)
スチュアート,メアリー (1)
スティーヴンス,ロビン (1)
ステーマン,S=A (3)
スパーク,ミュリエル (1)
スペンサー,ロス・H (2)
スミス,シェイマス (1)
スミス,チャールズ・メリル (1)
スラデック,ジョン (1)
スローン,ロビン (1)
セイヤーズ,ドロシー・L (8)
セシル,ヘンリイ (1)
ソアレス,J (1)
ソウヤー,ロバート・J (1)
タ行 (74)
タイボ二世,パコ・イグナシオ (1)
ダグラス,キャロル・ネルソン (1)
ダール,フレデリック (1)
チェスタトン,G・K (1)
チャンドラー,レイモンド (1)
陳浩基 (2)
デ・ハートック,ヤン (1)
デ・ミュリエル,オスカル (1)
デアンドリア,ウィリアム・L (1)
テイ,ジョセフィン (3)
ディーヴァー,ジェフリー (2)
ディヴァイン,D・M (10)
デイヴィス,L・P (1)
ディキンスン,ピーター (2)
ディケール,ジョエル (1)
ディケンズ,チャールズ (7)
ディッシュ,トーマス・M (1)
ディドロ,フランシス (1)
デイリー,エリザベス (1)
テオリン,ヨハン (3)
デクスター,コリン (12)
デュレンマット,フリードリヒ (1)
テラン,ボストン (2)
ドイッチ,リチャード (1)
トゥロー,スコット (2)
ドッヂ,デヴィッド (1)
トーマス,ロス (1)
トムスン,ジューン (1)
ドラモンド,ローリー・リン (1)
トレヴェニアン (3)
トンプスン,ジム (4)
トンプソン,ジェイムズ (3)
ナ行 (8)
ナイト,アランナ (2)
ニーリィ,リチャード (1)
ネイハム,ルシアン (1)
ネスボ,ジョー (2)
ノックス,ロナルド・A (2)
ハ行 (170)
ハイスミス,パトリシア (1)
ハインズ,ジョアンナ (1)
ハーカウェイ,ニック (1)
バークリー,アントニイ(アイルズ,フランシス) (6)
バグリイ,デズモンド (1)
バークレイ,リンウッド (1)
バージェス,アントニイ (1)
バゼル,ジョシュ (1)
バー=ゾウハー,マイケル (1)
バトラー,エリス・パーカー (1)
ハナ,ソフィー (2)
バーナード,ロバート (3)
バーニー,ルー (1)
バニスター,ジョー (1)
ハーパー,ジェイン (1)
パーマー,スチュアート (1)
ハミルトン,エドモンド (1)
ハミルトン,スティーヴ (1)
ハメット,ダシール (2)
パラニューク,チャック (1)
バランタイン,リサ (1)
ハリス,トマス (1)
バリンジャー,ビル・S (3)
パレツキー,サラ (1)
ハンター,スティーヴン (2)
ビガーズ,E・D (4)
ピカード,ナンシー (1)
ピース,デイヴィッド (1)
ピーターズ,エリス (3)
ビッスン,テリー (2)
ビネ,ローラン (1)
ビバリー,ビル (1)
ビュッシ,ミシェル (0)
ヒラーマン,トニイ (2)
ピリンチ,アキフ (1)
ヒル,トニ (2)
ヒル,レジナルド (3)
フィツェック,セバスチャン (1)
フィックリング,G・G (2)
フィッシュ,ロバート・L (4)
フィッチュー,ビル (1)
フィニイ,ジャック (4)
フィルポッツ,イーデン (2)
フェイ,リンジー (1)
フェラーズ,エリザベス (5)
フェルナンデス,ドミニク (1)
フォーサイス,フレデリック (1)
フォン・シーラッハ,フェルディナント (6)
プライヤー,マーク (1)
ブラウン,カーター (6)
ブラウン,フレドリック (1)
ブラックバーン,ジョン (1)
ブラッティ,ウィリアム・ピーター (1)
ブラッドリー,アラン (1)
ブラッドン,ラッセル (1)
フラナガン,トマス (1)
フランシス,ディック (1)
ブランド,クリスチアナ (5)
プリースト,クリストファー (1)
フリードマン,ダニエル (2)
フリーマントル,ブライアン (1)
ブリュソロ,セルジュ (0)
フリーリング,ニコラス (1)
フリン,ギリアン (1)
ブルース,レオ (4)
ブルックマイア,クリストファー (1)
ブレイク,ニコラス (2)
ブレット,サイモン (1)
フレミング,イアン (2)
ブロック,ローレンス (2)
ヘアー,シリル (2)
ヘイズ,サマンサ (1)
ヘイダー,モー (1)
ベイヤー,ウィリアム (1)
ヘイヤー,ジョージェット (3)
ベイリー,バリントン・J (1)
ベイリー,H・C (1)
ペニー,ルイーズ (1)
ベリー,ジュリー (1)
ペリッシノット,アレッサンドロ (1)
ペルッツ,レオ (1)
ヘロン,ミック (3)
ベントリー,E・C (1)
ポー,エドガー・アラン (2)
ホーガン,ジェイムズ・P (1)
ポースト,M・D (1)
ポーター,ジョイス (6)
ホック,エドワード・D (4)
ホッケンスミス,スティーヴ (2)
ポツナンスキ,ウルズラ (1)
ホッブズ,ロジャー (2)
ホーリー,ノア (1)
ホワイト,ハル (1)
ボワロ&ナルスジャック (5)
ボンド,マイケル (2)
ボンフィリオリ,キリル (1)
マ行 (54)
マガー,パット (1)
マーカム,ヴァージル (1)
マカルパイン,ゴードン (1)
マーカンド,ジョン・P (1)
マクダニエル,デイヴィッド (1)
マクドナルド,ジョン・D (2)
マクドナルド,フィリップ (2)
マクドナルド,ロス (2)
マグナソン,アンドリ・S (1)
マクベイン,エド (2)
マクリーン,アリステア (3)
マクロイ,ヘレン (5)
マコーマック,エリック (1)
マゴーン,ジル (1)
マシスン,リチャード (1)
マシューズ,ハリー (1)
マッギヴァーン,ウィリアム・P (1)
マリック,J・J (1)
マルティネス,ギジェルモ (2)
マン,アントニー (1)
マンシェット,J・P (1)
ミエヴィル,チャイナ (1)
寵物先生(ミスター・ペッツ) (1)
ミラー,デレク・B (1)
ミラー,マーガレット (2)
ミルン,A・A (1)
ムーア,グレアム (1)
メースン,A・E・W (1)
メルヴィル,ジェイムズ (1)
メルドラム,クリスティーナ (1)
メロ,パトリーシア (1)
モイーズ,パトリシア (3)
モートン,ケイト (4)
モール,ウィリアム (1)
モロー,ブラッドフォード (1)
モンテイエ,ユベール (2)
ヤ行 (2)
ヤッフェ,ジェイムズ (1)
ヨナソン,ヨナス (1)
ラ行 (69)
ライアル,ギャビン (1)
ライス,クレイグ (3)
ライバー,フリッツ (1)
ラヴェット,チャーリー (1)
ラヴゼイ,ピーター (3)
ラックマン,トム (1)
ランキン,イアン (1)
リック,フランシス (1)
リッチー,ジャック (5)
リーミイ,トム (1)
リューイン,マイクル・Z (5)
リュウ,ケン (2)
劉震雲 (1)
リール,エーネ (1)
ル・カレ,ジョン (1)
ルヴェル,モーリス (1)
ルブラン,ミッシェル (2)
ルブラン,モーリス (2)
ルヘイン,デニス (4)
ルーボー,ジャック (2)
ルメートル,ピエール (3)
ルルー,ガストン (2)
ルーレ,ドミニック (1)
レーダー,ベン (1)
レドモンド,パトリック (2)
レドンド,ドロレス (1)
レピラ,イバン (1)
レム,スタニスワフ (1)
レルネット=ホレーニア,アレクサンダー (1)
レンデル,ルース (2)
ロウ,ジェニファー (1)
ローガン,シャーロット (1)
ローザン,S・J (6)
ロジャーズ,ジョエル・タウンズリー (1)
ロスコー,セオドア (1)
ロースン,クレイトン (1)
ロード,ジョン (1)
ロバーツ,アダム (0)
ロボサム,マイケル (1)
ロラック,E・C・R (1)
ロング,アメリア・レイノルズ (1)
ワ行 (3)
ワイルド,パーシヴァル (1)
ワトスン,コリン (2)
海外合作他 (3)
その他海外 (9)
国内ミステリ (69)
その他国内 (15)
アンソロジー (7)
ファンタジー (1)
今年のベスト10 (9)
その他 (6)
社会1○○○○ (4)

ピープルカウンター