FC2ブログ
シャーロット・アームストロング名言2

2018-10

『半身』サラ・ウォーターズ - 2018.10.07 Sun

ウォーターズ,サラ
半身
『半身』サラ・ウォーターズ(創元推理文庫)

1874年の秋、監獄を訪れたわたしは、不思議な女囚と出逢った。ただならぬ静寂をまとったその娘は……霊媒。戸惑うわたしの前に、やがて、秘めやかに謎が零れ落ちてくる。魔術的な筆さばきの物語が到達する、青天の霹靂のごとき結末。魔物のように妖しい魅力に富む、ミステリの絶品!(本書あらすじより)

サラ・ウォーターズの既訳の中では一番短いにもかかわらず、一番重く、その重さが魅力である小説。ストーリーでガシガシ読ませる物語ではない、という点で、『夜愁』に近いのかな。

上流階級の独身女性が、慰問婦として訪れ、見た、19世紀後半のミルバンク刑務所の女囚たちを描きます。ゴシック小説的な味わいで、終盤までほぼストーリーが動きません。その中で、当時の刑務所の様子や、29歳にして「老嬢」と言われてしまうヴィクトリア時代の女性である主人公の二重三重の生きづらさを、重苦しい日記形式で徐々に炙り出していきます。

サラ・ウォーターズが、『半身』→『荊の城』と、ちゃんと発表順に訳されたというのは、本当に幸せなことだったのではないか、という気がします。逆だと、たぶん『半身』がこのミス1位になることはなかったんじゃないでしょうか。
なかなか描かれない主人公の過去に起きたらしい何かや、合間合間に挿入される霊媒師ドーズのよく分からない日記のせいで、特に序盤は何が起きているか分かりにくいです。ある種、重く、暗い雰囲気が全てと言ってもいい作品ですね。霊媒師は登場しますが、彼らが扱っている霊が実在するのか、そうでないのかも、なかなか分かりません。

……で、これ以上は、物語の根幹に触れてしまうので書けないのです。うーむ、困った。一応、ネタには気付いてしまった、とだけ書いておきます(だから、『荊の城』より先に『半身』を読んだ方が気持ちよく騙されるのかな、と思うのです。『荊の城』を先に読んでしまうと、どんでん返しに対する心構えが出来てしまいそうなので)。

今のところ、『夜愁』『荊の城』がツートップかなぁ。『エアーズ家の没落』だけ未読なので、こちらもいつか読みたいですね……あんまり評判よくないけど。

原 題:Affinity (1999)
書 名:半身
著 者:サラ・ウォーターズ Sarah Waters
訳 者:中村有希
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mウ-14-1
出版年:2003.05.23 初版

評価★★★★☆
スポンサーサイト

『贖い主 顔なき暗殺者』ジョー・ネスボ - 2018.09.30 Sun

ネスボ,ジョー
贖い主 上 贖い主 下
『贖い主 顔なき暗殺者』ジョー・ネスボ(集英社文庫)

クリスマスシーズンのオスロで、街頭コンサート中の救世軍のメンバーが射殺された。オスロ警察警部のハリーはこの件の捜査に当たるが、衆人環視のなかの事件なのに目撃証言がまったく得られないことに疑問を抱く。一方、暗殺の実行犯は、すぐにオスロから脱出しようとするが、降雪で航空便が欠航になり、一晩滞在せざるを得なくなる。翌朝、新聞を目にした彼は……。傑作北欧ミステリー。(本書上巻あらすじより)

ジョー・ネスボによるハリー・ホーレシリーズです。以前読んだ『悪魔の星』が結構好きだったので今回の新刊も読んでみましたが、おぉ、やっぱりいいぞ。このシリーズ、ちゃんと追わなきゃいけないなぁ。

クリスマス前のオスロ。救世軍の一員が、コンサートでの演奏中に暗殺された。オスロ警察警部のハリー・ホーレはただちに事件を調査するが、犯人の正体がなぜかなかなか判明しない。一方、無事暗殺を実行した殺し屋は、豪雪によりノルウェーから出られないでいた。ところが、彼の仕事はまだ完了していなかったのである……!

基本的にはプロ対プロ、刑事対暗殺者の戦いで、その中に暗殺を依頼した人物の謎、暗殺が依頼された理由、というごく当たり前の疑問をミステリとしての軸に置いているだけの作品。にもかかわらず、きちんと意外性のある真相を叩き出せるのは素直にすごいと思います。
誤解をさせるような際どい記述や視点の切り替えを、意図的に(むしろ読んでいて気味が悪いほど)連発してくるのですが、これが上手いこと成功しています。さらに冒頭のジャンキー死亡事件や、途中の別の殺人事件の混ぜ方が程よく、長編としての構成が非常にきれいです。何よりエンタメとして面白いし。
(やばい視点の切り替えについて言うと、例えば第二章の視点の切り替えはすごいのですが、さすがに頭が混乱しました)

現代のこの手の警察小説としてはかなりじっくり目で、起伏には乏しいのですが、むしろこれくらいの(ハラハラさせ過ぎない)堅実なストーリーの方が好きかもしれません。『悪魔の星』を読んだ感じではもっとガチャガチャしたものを書く作家だと思っていましたが、なんかお手本みたいなまとまり方なんです。読了直後は、あまりにきれいなためか普通に読み終わっちゃったんですが、しばらくすると色々とじわじわ感心するポイントを思い出すんですよね。『悪魔の星』より好きかも。
「贖い主」「贖罪」というテーマの描き方も見事ですが、これはシリーズをちゃんと追ってる方が強い印象を与えるかもしれません。

というわけで、色々理由つけて読むのを先延ばしにしていましたが、読んでみたらやっぱり面白いのでした。『スノーマン』を今度読んでみようかな。

原 題:Frelseren (2005)
書 名:贖い主 顔なき暗殺者(上下)
著 者:ジョー・ネスボ Jo Nesbø
訳 者:戸田裕之
出版社:集英社
     集英社文庫 ネ-1-10,11
出版年:2018.01.25 1刷

評価★★★★☆

『砂漠の空から冷凍チキン』デレク・B・ミラー - 2018.09.25 Tue

ミラー,デレク・B
砂漠の空から冷凍チキン
『砂漠の空から冷凍チキン』デレク・B・ミラー(集英社文庫)

「奇跡だ。彼女を見ただろ?」ジャーナリストのベントンに元軍人のアーウッドが言う。2人の出会いは湾岸戦争の戦場。あの時、目の前で射殺された少女と瓜二つの姿を、戦渦を伝えるライブ映像の中で見つけたのだ。一気に湧き上がる22年前の無念。今度こそ、少女を救出するぞ! 体力に翳りの見えるベントン、胸に秘め事のあるアーウッド。再び砂漠の地へと向かうが……。灼熱サバイバル・スリラー!(本書あらすじより)

発売後即買いました。あの、傑作オブ傑作『白夜の爺スナイパー』の作者の作品が、再び、集英社文庫より舞い降りたのであります。こちとらもう期待の塊、全身これ期待しかないのです。
と、全力で勇んで読んでみたら……なんだろう、このそこはかとないコレジャナイ感は。読む前はすっごい期待していたので、いま、非常に気持ちが下がっています。ぐぬぬ。
『白夜の爺スナイパー』を読んだ後では、どうしても主人公2人と、言葉の通じない少女との間に通じ合う何か、をもっと読みたかったなと思ってしまうのです。が、しかしですね、作品というのは、個別に見なければならないのであって、我々の期待を押し付けるものであってはいけないのです。という、当たり前のことでぶん殴られた気持ちです。つらい。

1991年に中東で少女を救えなかったことを悔やみ続ける、元兵士とジャーナリスト。22年後、それぞれ40代、60代になった二人は、そっくりな少女が爆撃にあったことをニュース映像で知り、彼女を助けるべくイラクに向かう……という、冒険小説、みたいな話ではあります、最初は。

ところが、後半はこの救出作戦が話の中心から大きくずれてしまいます。停戦状態とはいえ攻撃がやまないイラクの中で、絶体絶命の状態に陥ってしまった2人の男が頑張る話、になるのかと思いきや、そうですらありません。様々な政治的な難しさを背景としながら、UNHCRなどの組織が頑張る話、のような、そうでもないような、えーと何なんだこれは。
作中でも言われているように、救出作戦の無茶が過ぎるし、22年前のトラウマ云々もおざなりな気もするし、問題を抱えている主人公2人にもこれといって気持ちが向かないし(むしろ22年前を描く第一部の方が、まだ感情移入はしやすいかも)、ストーリーも超単純なのにふわっふわ進むせいで、全体的に物足りないのです。物語の狙いが、もっと言うならば、ジャーナリストのベントンをわざわざ中東まで呼びつけた元兵士アーウッドのやりたいことが分かりません。語り口は好物なんだけど。

結局、冒険小説っぽい枠組みを利用して、中東を巡る国際状況の問題点を指摘したいジャーナリズム精神あふれるお話、以上のものではない気がしてしまうのです。色々と面白い設定があるだけに、中途半端さがもったいないんだよなぁ。っていうか、ゴールド・ダガー賞に何でノミネートされたのかが分からない……『渇きと偽り』に負けたとはいえ……。

原 題:The Girl in Green (2016)
書 名:砂漠の空から冷凍チキン
著 者:デレク・B・ミラー Derek B. Miller
訳 者:加藤洋子
出版社:集英社
     集英社文庫 ミ-4-2
出版年:2018.08.30 1刷

評価★★☆☆☆

『荊の城』サラ・ウォーターズ - 2018.09.24 Mon

ウォーターズ,サラ
荊の城 上 荊の城 下
『荊の城』サラ・ウォーターズ(創元推理文庫)

19世紀半ばのロンドン。17歳になる孤児スウは、故買屋の一家とともに暮らしていた。そんな彼女に顔見知りの詐欺師がある計画を持ちかける。とある令嬢をたぶらかして結婚し、その財産をそっくり奪い取ろうというのだ。スウの役割は令嬢の新しい侍女。スウはためらいながらも、話にのることにするのだが……。『半身』のウォーターズ、待望の第2弾。(本書上巻あらすじより)

すっごいディケンズじゃん……。
第1部のラストにまずどっひぇぇぇとなって、下巻入ってからの第2部の展開にまたどっひぇぇぇとなって、第3部のつらさに歯を食いしばりながら耐えていたらド直球のディケンズっぷりに殴られて、最後なんかこう、壮絶に終わりました。ピカレスクのような内容と、ゴシック小説のような舞台立てを合わせながら、どんでん返したっぷりのエンタメを真正面からやった、広くおすすめしたい作品です。

19世紀のロンドンのスラム街。孤児である少女スウは、故買屋一家の一員として、泥棒などをしながら、幸せに過ごしていた。そんな中、知り合いの詐欺師が訪れ、スウにある計画を持ちかける。とある金持ちの令嬢の侍女となることで、財産をだまし取ろうというのだ。無知な田舎のお嬢さんをだまそうとするスウだったが、順調だったはずの計画に予想外のことが……。

2部以降の内容を明かすわけにはいかないので、ふわっとした感想になってしまうのですが、ご勘弁ください。
やってることはベタなのです(下巻で明かされるアレとかも、王道ではあるじゃないですか)。ところが、一人称小説としての魅力がありすぎて、感情移入し倒していたら突然の騙しにビックリ、みたいなのが第1部のラストであり、どんでん返しミステリとしてのある種のピーク。とはいえ、その後も普通にストーリーが強すぎるので、最後まで良いのです。
都会のスラムっ子であるスウと、田舎の令嬢であるモードの好対照さが良いんだよね……要は百合なんだけどさ……。死刑になったスウの母親の生かし方とか、もう見事すぎません?

パートが変わるごとに雰囲気がガラッと変わるのが面白く、また作者の上手さを感じさせるところでもあります。詳しくは言えないのですが、2部がいきなりあらすじとはかけ離れた雰囲気になるんですよ。下町の悪党少女の冒険、悪しき伯父によって城に閉じ込められた令嬢、その他あれやこれや(ネタバレ)。下町の物語はこの上なく残酷、かつ皮肉にきれいに閉じるのですが、ラストはやはりあの場所で終わるんだなぁと。バラバラなパートのまとめ方が秀逸です。最後、まさかこんな結末に?!となること間違いなし。

というわけで、物語を大いに楽しみました。終盤の展開が異なるという、めちゃくちゃ評判の良い映画版『お嬢さん』も近いうちに観るつもりです。

原 題:Fingersmith (2002)
書 名:荊の城 上下
著 者:サラ・ウォーターズ Sarah Waters
訳 者:中村有希
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mウ-14-2,3
出版年:2004.04.23 初版
     2004.05.14 2版

評価★★★★☆

『さらば、シェヘラザード』ドナルド・E・ウェストレイク - 2018.09.18 Tue

ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード)
さらば、シェヘラザード
『さらば、シェヘラザード』ドナルド・E・ウェストレイク(ドーキー・アーカイヴ)

ポルノ小説のゴーストライター、エド・トップリスの苦悩は、締切が近づいてもまったく書けないこと。いざ書き始めても、自身の生活や夫婦間問題のあれこれが紛れ込んで物語はなかなか進まない(そして小説は延々と1章25ページが繰り返される!)。ある日、書きかけの原稿が原因でエドは思いもよらないトラブルに巻き込まれることになる……リチャード・スターク名義の〈悪党パーカー〉シリーズや〈泥棒ドートマンダー〉シリーズでおなじみのコメディ・ミステリの巨匠ウェストレイクによる、仕掛けに満ちた半自伝的&爆笑のメタ奇想小説がついに邦訳!(本書あらすじより)

版元曰く、「厖大なウェストレイク作品の中にかなり変な作品があるらしい」「ミステリではなく普通小説、いやポルノ小説、しかもメタフィクション!?」として有名だった、ウェストレイクの名のみ知られた伝説の作品なのであります。しかし、たとえそのような評判を知らずとも、我々海外ミステリ読みはウェストレイクの作品が出れば、たとえミステリでなかろうと、すわ読まねばならぬのであります。
というノリで手に取った読者たちが、果たしてどこまでハマれるのかどうか。まさしくメタフィクションであり、ストーリーなんてあってなきがごとし。設定の大勝利という気もするし、オチのない普通小説なんて(いくらメタでも)こんなもんだろう、みたいな気もします。読んでいて非常に面白く、かつ哀しさがこみ上げてくる、そんなお話なのです。

主人公のエドはポルノ小説作家。25ページ×10章で延々とポルノを量産してきたエドは、今まさに、スランプに苦しんでいた。とりあえず第1章を書き始めたはいいものの、全くストーリーを思い付かず、ダラダラと身辺状況を書くばかり。締め切りが近付く中、エドは翌日もまた25ページの第1章を書き始めるのだった……。

開いてみれば分かりますが、ノンブル(ページ番号)に工夫が凝らされています。こういうメタっぽい、例えばノンブルを生かした小説ってすごく好きなんです。が、何も書くことがないという、良くも悪くもマンネリをネタにした小説でもあるので、ある種最初からほぼ最後まで続くこの中だるみ感を処理できなかった自分がいるというか。一応ストーリーラインはあるし、ある程度は笑っちゃうんですけどねぇ。

えぇっとその、以上。65点、という感じで、申し訳ないけど特に感想を書けません。もしかして吉井さん、ウェストレイクのユーモアで100点を出したことがないのでは……?(ウェストレイクはシリアスな犯罪小説の方が好きかもしれない)

原 題:Adios, Scheherazade (1970)
書 名:さらば、シェヘラザード
著 者:ドナルド・E・ウェストレイク Donald E. Westlake
訳 者:矢口誠
出版社:国書刊行会
     ドーキー・アーカイヴ
出版年:2018.06.25 初版

評価★★★☆☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
クリスティ、デクスター、グライムズ、ディヴァインが好きな、ヨッシーことTYこと吉井富房を名乗る遅読の新社会人が、日々読み散らかした海外ミステリ(古典と現代が半々くらい)を紹介する趣味のブログです。ブログ開始から7年になりました。ちなみにブログ名は、某テンドーのカラフル怪獣とは全く関係ありません。
来て下さった方々が、コメントを残して下さると、管理人が大変喜びます。広告のコメントは、削除することがあります。
このサイトはリンクフリーですが、一言声かけてくれると嬉しいです。
Twitter(@yossi3110)

リンク

このブログをリンクに追加する

読書メーター

ヨッシーさんの読書メーター ヨッシーの最近読んだ本

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (522)
ア行 (125)
アヴリーヌ,クロード (1)
アシモフ,アイザック (4)
アシャット,フェデリコ (1)
アダム,ポール (1)
アーチャー,ジェフリー (1)
アップデール,エレナー (2)
アップフィールド,アーサー (2)
アデア,ギルバート (1)
A・D・G (1)
アトキンソン,ケイト (1)
アフォード,マックス (1)
アームストロング,シャーロット (2)
アリンガム,マージェリー (6)
アルレー,カトリーヌ (1)
アンズワース,キャシー (1)
アンダースン,ウィリアム・C (1)
アンダースン,ジェームズ (1)
アントニイ,ピーター (1)
アンプエロ,ロベルト (1)
アンブラー,エリック (1)
イェルハルドセン,カーリン (1)
イジー,ユージン (1)
イシグロ,カズオ (2)
イネス,マイクル (3)
イーリイ,デイヴィッド (1)
インゲルマン=スンドベリ,カタリーナ (1)
インドリダソン,アーナルデュル (2)
ヴァルガス,フレッド (4)
ヴァン・ダイン,S・S (2)
ヴァンス,ジャック (1)
ウィアー,アンディ (2)
ヴィカーズ,ロイ (3)
ウイバーリー,レナード (3)
ウィルフォード,チャールズ (1)
ウィングフィールド,R・D (6)
ウィンズロウ,ドン (1)
ウィンタース,ベン・H (3)
ウェイン,エリザベス (1)
ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード) (7)
ヴェルヌ,ジュール (1)
ウォーカー,マーティン (3)
ウォーターズ,サラ (4)
ヴォートラン,ジャン (2)
ウォルターズ,ミネット (1)
ウォーレス,エドガー (1)
ウッドハウス,P・G (1)
ウールリッチ,コーネル(アイリッシュ,ウィリアム) (8)
エアード,キャサリン (2)
エクストレム,ヤーン (1)
エクスブライヤ,シャルル (4)
エーコ,ウンベルト (1)
エフィンジャー,ジョージ・アレック (1)
エリザーロフ,ミハイル (1)
エリン,スタンリイ (3)
エール,ジャン=マルセル (1)
エルキンズ,アーロン (6)
エルロイ,ジェイムズ (1)
オコンネル,キャロル (1)
オーツ,ジョイス・キャロル (1)
オベール,ブリジット (1)
オリオール,ローレンス (1)
オルツィ,バロネス (3)
カ行 (169)
カー,ジョン・ディクスン(ディクスン,カーター) (15)
ガーヴ,アンドリュウ (1)
カサック,フレッド (2)
カーター,M・J (1)
カッリージ,ドナート (2)
ガードナー,E・S(フェア,A・A) (5)
カーマイケル,ハリー (3)
カミ (4)
カミング,チャールズ (1)
カリー・ジュニア,ロン (1)
カーリイ,ジャック (4)
カリンフォード,ガイ (1)
キース,エリック (1)
キーティング,H・R・F (1)
キャヴァナー,スティーヴ (1)
キャリスン,ブライアン (2)
ギャレット,ランドル (1)
キーラー,ハリー・スティーヴン (1)
ギルバース,ハラルト (2)
ギルバート,マイケル (1)
キング,スティーヴン (1)
キング,ルーファス (1)
クイーン,エラリー (15)
クェンティン,パトリック (7)
クック,トマス・H (3)
クッチャー,フォルカー (3)
グライムズ,マーサ (15)
クラウチ,ブレイク (4)
クラトフヴィル,イジー (1)
クリーヴス,アン (7)
グリシャム,ジョン (1)
クリスティ,アガサ (2)
クリスピン,エドマンド (3)
グリーニー,マーク (2)
グリーン,アラン (1)
クルーガー,ウィリアム・ケント (1)
グルーバー,アンドレアス (4)
グルーバー,フランク (1)
クレイス,ロバート (3)
クロフツ,F・W (5)
グロラー,バルドゥイン (1)
クーン,シェイン (1)
クーンツ,ディーン・R (1)
ケアリー,エドワード (3)
ケストナー,エーリヒ (1)
ケメルマン,ハリイ (3)
ケリー,ジム (4)
ケンリック,トニー (2)
胡傑 (1)
ゴズリング,ポーラ (5)
コッタリル,コリン (1)
コードウェル,サラ (4)
ゴードン,デイヴィッド (1)
コニイ、マイクル (2)
コーベン,ハーラン (1)
コマストリ=モンタナーリ,ダニーラ (1)
コメール,エルヴェ (2)
コリータ,マイクル (1)
コリンズ,ウイルキー (1)
コリンズ,マックス・アラン (1)
コール,G・D・H・&M (1)
コレット,サンドリーヌ (1)
サ行 (70)
サフォン,カルロス・ルイス (3)
サマター,ソフィア (1)
サール,ニコラス (1)
ザングウィル,イズレイル (1)
ジェイミスン,ハンナ (1)
シェパード,ロイド (1)
シエラ,ハビエル (1)
シニアック,ピエール (1)
シムノン,ジョルジュ (16)
シモンズ,ジュリアン (1)
ジャクスン,シャーリイ (1)
ジャックマール&セネカル (2)
ジャプリゾ,セバスチアン (1)
シューヴァル,マイ&ヴァールー,ペール (1)
シール,M・P (1)
水天一色 (1)
スカーレット,ロジャー (1)
スコット,ジャック・S (1)
スコット,J・M (1)
スタウト,レックス (5)
スタージョン,シオドア (1)
スチュアート,メアリー (1)
スティーヴンス,ロビン (1)
ステーマン,S=A (3)
スパーク,ミュリエル (1)
スペンサー,ロス・H (2)
スミス,シェイマス (1)
スミス,チャールズ・メリル (1)
スラデック,ジョン (1)
スルペツキ,シュテファン (1)
スレッサー,ヘンリイ (1)
スローン,ロビン (1)
スワンソン,ピーター (1)
セイヤーズ,ドロシー・L (8)
セシル,ヘンリイ (2)
ソアレス,J (1)
ソウヤー,ロバート・J (1)
タ行 (83)
タイボ二世,パコ・イグナシオ (1)
ダグラス,キャロル・ネルソン (1)
ダール,フレデリック (1)
チェスタトン,G・K (1)
チャータリス,レスリイ (1)
チャンドラー,レイモンド (1)
陳浩基 (2)
デ・サンティス,パブロ (1)
デ・ハートック,ヤン (1)
デ・ミュリエル,オスカル (1)
デアンドリア,ウィリアム・L (1)
テイ,ジョセフィン (3)
ディーヴァー,ジェフリー (2)
ディヴァイン,D・M (10)
デイヴィス,L・P (1)
ディキンスン,ピーター (2)
ディケール,ジョエル (1)
ディケンズ,チャールズ (8)
ディックス,マシュー (2)
ディッシュ,トーマス・M (1)
ディドロ,フランシス (1)
デイリー,エリザベス (1)
テオリン,ヨハン (3)
デクスター,コリン (12)
デュレンマット,フリードリヒ (1)
テラン,ボストン (2)
デリオン,ジャナ (1)
ドイッチ,リチャード (1)
トゥロー,スコット (2)
ドッヂ,デヴィッド (1)
トーマス,ロス (1)
トムスン,ジューン (1)
ドラモンド,ローリー・リン (1)
トレヴェニアン (4)
トンプスン,ジム (6)
トンプソン,ジェイムズ (3)
ナ行 (9)
ナイト,アランナ (2)
ニーリィ,リチャード (1)
ネイハム,ルシアン (1)
ネスボ,ジョー (3)
ノックス,ロナルド・A (2)
ハ行 (191)
ハイスミス,パトリシア (1)
ハインズ,ジョアンナ (1)
ハーカウェイ,ニック (1)
バークリー,アントニイ(アイルズ,フランシス) (6)
バグリイ,デズモンド (1)
バークレイ,リンウッド (1)
バージェス,アントニイ (1)
バゼル,ジョシュ (1)
バー=ゾウハー,マイケル (1)
ハーディング,フランシス (1)
バトラー,エリス・パーカー (1)
ハナ,ソフィー (2)
バーナード,ロバート (3)
バーニー,ルー (1)
バニスター,ジョー (1)
ハーパー,ジェイン (1)
パーマー,スチュアート (1)
ハミルトン,エドモンド (1)
ハミルトン,スティーヴ (1)
ハメット,ダシール (2)
パラニューク,チャック (1)
バランタイン,リサ (1)
ハリス,トマス (1)
バリンジャー,ビル・S (3)
ハル,リチャード (1)
パレツキー,サラ (1)
ハンター,スティーヴン (2)
ビガーズ,E・D (4)
ピカード,ナンシー (1)
ヒギンズ,ジャック (1)
ピース,デイヴィッド (1)
ピーターズ,エリス (3)
ビッスン,テリー (2)
ビネ,ローラン (1)
ビバリー,ビル (1)
ビュッシ,ミシェル (1)
ヒラーマン,トニイ (2)
ピリンチ,アキフ (1)
ヒル,トニ (2)
ヒル,レジナルド (3)
フィツェック,セバスチャン (2)
フィックリング,G・G (3)
フィッシュ,ロバート・L (4)
フィッチュー,ビル (1)
フィニイ,ジャック (4)
フィルポッツ,イーデン (2)
フェーア,アンドレアス (1)
フェイ,リンジー (1)
フェラーズ,エリザベス (5)
フェルナンデス,ドミニク (1)
フォーサイス,フレデリック (1)
フォン・シーラッハ,フェルディナント (6)
プライヤー,マーク (1)
ブラウン,カーター (7)
ブラウン,フレドリック (2)
ブラックバーン,ジョン (1)
ブラッティ,ウィリアム・ピーター (1)
ブラッドリー,アラン (1)
ブラッドン,ラッセル (1)
フラナガン,トマス (1)
フランシス,ディック (2)
ブランド,クリスチアナ (5)
プリースト,クリストファー (1)
フリードマン,ダニエル (2)
フリーマン,オースチン (1)
フリーマントル,ブライアン (1)
ブリュソロ,セルジュ (1)
フリーリング,ニコラス (1)
フリン,ギリアン (1)
ブルース,レオ (4)
ブルックマイア,クリストファー (1)
ブレイク,ニコラス (3)
ブレット,サイモン (1)
フレミング,イアン (2)
ブロック,ローレンス (3)
プロンジーニ,ビル (1)
文善 (1)
ヘアー,シリル (2)
ヘイズ,サマンサ (1)
ヘイダー,モー (1)
ベイヤー,ウィリアム (1)
ヘイヤー,ジョージェット (3)
ベイリー,バリントン・J (1)
ベイリー,H・C (1)
ペーション,レイフ・GW (1)
ペニー,ルイーズ (1)
ベリー,ジュリー (1)
ペリー、トマス (1)
ペリッシノット,アレッサンドロ (1)
ペルッツ,レオ (1)
ヘロン,ミック (3)
ベントリー,E・C (1)
ポー,エドガー・アラン (2)
ホーガン,ジェイムズ・P (1)
ポースト,M・D (2)
ポーター,ジョイス (7)
ホック,エドワード・D (4)
ホッケンスミス,スティーヴ (2)
ポツナンスキ,ウルズラ (1)
ホッブズ,ロジャー (2)
ホーリー,ノア (1)
ホワイト,ハル (1)
ボワロ&ナルスジャック (6)
ボンド,マイケル (2)
ボンフィリオリ,キリル (1)
マ行 (61)
マガー,パット (1)
マーカム,ヴァージル (1)
マカルパイン,ゴードン (1)
マーカンド,ジョン・P (1)
マクダニエル,デイヴィッド (1)
マクドナルド,ジョン・D (3)
マクドナルド,フィリップ (2)
マクドナルド,ロス (2)
マグナソン,アンドリ・S (1)
マクベイン,エド (2)
マクリーン,アリステア (3)
マクロイ,ヘレン (5)
マコーマック,エリック (1)
マゴーン,ジル (1)
マシスン,リチャード (1)
マシューズ,ハリー (1)
マーソンズ,アンジェラ (1)
マッギヴァーン,ウィリアム・P (1)
マリック,J・J (1)
マルティネス,ギジェルモ (2)
マン,アントニー (1)
マンシェット,J・P (1)
ミエヴィル,チャイナ (1)
寵物先生(ミスター・ペッツ) (1)
ミュッソ,ギヨーム (1)
ミラー,デレク・B (2)
ミラー,マーガレット (2)
ミルフォード,ケイト (1)
ミルン,A・A (1)
ムーア,グレアム (1)
メースン,A・E・W (1)
メルヴィル,ジェイムズ (1)
メルドラム,クリスティーナ (1)
メロ,パトリーシア (1)
モイーズ,パトリシア (4)
モートン,ケイト (4)
モール,ウィリアム (1)
モロー,ブラッドフォード (1)
モンテイエ,ユベール (3)
ヤ行 (3)
ヤッフェ,ジェイムズ (1)
ヤング,デイヴィッド (1)
ヨナソン,ヨナス (1)
ラ行 (75)
ライアル,ギャビン (1)
ライス,クレイグ (3)
ライト,リリー (1)
ライバー,フリッツ (1)
ラヴェット,チャーリー (1)
ラヴゼイ,ピーター (3)
ラックマン,トム (1)
ランキン,イアン (1)
リック,フランシス (1)
リッチー,ジャック (5)
リーミイ,トム (1)
リューイン,マイクル・Z (5)
リュウ,ケン (2)
劉震雲 (1)
リール,エーネ (1)
ル・カレ,ジョン (2)
ルヴェル,モーリス (1)
ルブラン,ミッシェル (2)
ルブラン,モーリス (2)
ルヘイン,デニス (4)
ルーボー,ジャック (2)
ルメートル,ピエール (3)
ルルー,ガストン (2)
ルーレ,ドミニック (1)
レーダー,ベン (1)
レドモンド,パトリック (2)
レドンド,ドロレス (1)
レピラ,イバン (1)
レム,スタニスワフ (1)
レルネット=ホレーニア,アレクサンダー (1)
レンデル,ルース (3)
ロウ,ジェニファー (1)
ローガン,シャーロット (1)
ローザン,S・J (6)
ロジャーズ,ジョエル・タウンズリー (1)
ロスコー,セオドア (1)
ロースン,クレイトン (1)
ロード,ジョン (1)
ロバーツ,アダム (1)
ロプレスティ,ロバート (1)
ロボサム,マイケル (1)
ロラック,E・C・R (1)
ロング,アメリア・レイノルズ (2)
ワ行 (3)
ワイルド,パーシヴァル (1)
ワトスン,コリン (2)
海外合作他 (4)
その他海外 (8)
国内ミステリ (70)
その他国内 (16)
アンソロジー (8)
ファンタジー (1)
今年のベスト10 (10)
その他 (6)
社会1○○○○ (4)

ピープルカウンター