FC2ブログ
シャーロット・アームストロング名言2

2019-04

『謀略空港』シェイン・クーン - 2019.04.19 Fri

クーン,シェイン
謀略空港
『謀略空港』シェイン・クーン(創元推理文庫)

9.11テロで妹を失ったことを契機に航空保安警備コンサルタントの道に進み、世界各地を一年中飛び回るケネディ。ある日、その卓越した能力に目をつけたCIAから、テロ対策チームへの誘いがかかる。史上最悪のテロが目前に迫っているというのだ。目的のためには手段を選ばない各分野のスペシャリストとともに謀略を阻止できるのか? 面白さ無類のエンターテインメント登場!(本書あらすじより)

シェイン・クーンといえば、去年デビュー作の『インターンズ・ハンドブック』が紹介され、それがめちゃめちゃ面白かった作家なのですが、今年なんと別の作品が東京創元社から出ました。やったぜ!とばかりに読み始めたのですが……あ、あれ、『インターンズ・ハンドブック』の面白さは、どこに行ってしまったんだ……ひどい……素人版ミッション・インポッシブルのただひたすら微妙なやつじゃないか……。

主人公のケネディは空港警備のスペシャリスト。CIAからプロジェクトチームのリーダーになることを求められた彼は、アメリカを襲いつつある史上最悪のテロと戦うことになるのだが……。

こういうド直球エンタメって、すっごいハマる時と、全くハマらない時があるんですが、何が違うんでしょうね。
とにかく、全体的に褒められる点が少ないのです。どんでん返しのつまらないベタさ、「航空保安警備コンサルタント」という主人公の職業のいまいち生かされていない感、さっきまで素人だったくせにメキメキとスパイ化していく一般人たち、テロリスト側にも捜査側にもあまり知性を感じられないこと、などなど色々理由があるにはあります。
そもそも、ただのコンサルタント会社を経営しているだけの一般人である主人公が、未曽有のテロと闘うためのCIAのチームのリーダーになることを依頼される、っていう導入そのものがファンタジーなわけじゃないですか。それ自体は良いんですよ、もちろん。ただ、結局主人公のリーダーっぷりもそんなに発揮されないし、「空港のことをよく知っていて知り合いも多い」くらいしか主人公の属性も生かされないしで、「ただの一般人がテロを防ぐヒーローに!」みたいなファンタジー感があまり演出されず、むしろそのファンタジーに徹し切れていない中途半端さが気になってしまうんです。途中からは孤軍奮闘するためミッション・インポッシブルみたいになりますが、ただバタバタしているだけで、知性もサスペンスもないんだよなぁ……。

あと、一応ネタバレになるので伏せますが、アメリカのミステリが平気であの兵器を使うってのも気に入りません(よくあるけど)。っていうか脅すならともかく、使っちゃうってのが気に入らないというか。

というわけで、うーんこれは残念な出来でした。こういう話をやるなら、もっと本気でバカバカしくやるか、もっとリアリティとサスペンス感を出すか、どっちかにして欲しかったところです。

原 題:The Asset (2016)
書 名:謀略空港
著 者:シェイン・クーン Shne Kuhn
訳 者:見次郁子
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mク-27-1
出版年:2018.11.30 初版

評価★★☆☆☆
スポンサーサイト

『種の起源』チョン・ユジョン - 2019.04.16 Tue

ユジョン,チョン
種の起源
『種の起源』チョン・ユジョン(ハヤカワ・ミステリ)

25歳の法学部生ユジンはその朝血の匂いで目覚めた。すぐに外泊中の義兄から電話があり「夜中に母のジウォンから着信があったようだが、家の様子は大丈夫か?」と尋ねられる。自分が全身血だらけなのに気づいたユジンは床の赤い足跡をたどり、階段の下に広がる血の池に母の死体を発見する……時々発作で記憶障害が起きる彼には前夜の記憶がない。母が自分の名前を呼ぶ声だけはかすかに覚えているが……母を殺したのは自分なのか? 己の記憶をたどり真実を探る緊迫の三日間。韓国ベストセラー作家のサイコミステリ。(本書あらすじより)

忙しすぎてブログどころじゃなさすぎる今日この頃です。感想書けない上に読むのまで滞ってるという。
さて、ポケミスから出た韓国ミステリなのですが、苦手なタイプのミステリど真ん中すぎて、単純に読み切るのがしんどかったです。終盤に関してはページをめくるのすら嫌になってきました。一時期の角川文庫とか文春文庫みたいなやつ。

「目覚めたら母の死体と二人きり、自分は血まみれ、昨夜の記憶なし。」という文言が帯にありますが、まさにその通りのストーリー。主人公はひたすら記憶がない間に起きた出来事、および自分の人生25年間の記憶をたどり続けます。

どこまでを言ったらネタバレになるのか難しいのですが、あらすじには 「サイコミステリ」とあるので、まぁそうなんでしょう。読者にはすぐに分かる結論に、主人公が超超遠回りしながら徐々にたどり着いていくのがまだるっこしいので、前半はかなりテンポが悪く感じられます。
後半に入ってからサイコミステリとしての本領発揮で、好きそうな人は好きそうな展開が続くのですが……まぁこっちがただただ苦手だったとしか言いようがありません。俺には無理なんじゃ。こういうのを読みたくなすぎて本格以外手に取らなかった時期もあるくらいだし(早川書房さんごめんなさい)。

こういうのを楽しめるようなミステリ読みになれたら、もっと読める幅が広がるんだろうな……と思いつつ、感想もこの辺で終わりにします。ただ、韓国ミステリってこの手のエグそうなあらすじのが多くて、なかなか読む気にならないんだよなぁ。

原 題:종의 기원 (2016)
書 名:種の起源
著 者:チョン・ユジョン 정유정
訳 者:カン・バンファ
出版社:早川書房
     ハヤカワ・ミステリ 1940
出版年:2019.02.15 1刷

評価★★☆☆☆

『カルーソーという悲劇』アンネ・シャプレ - 2019.04.07 Sun

シャプレ,アンネ
カルーソーという悲劇
『カルーソーという悲劇』アンネ・シャプレ(創元推理文庫)

コピーライターの職を捨て、フランクフルトから小さな村に移り住んだパウル・ブレーマー。周辺で頻発する馬殺しと放火事件。そんななか、女農場主アンネの夫が、殺されて食肉用冷蔵室のフックに吊り下げられているのが発見された。犯人はアンネなのか? アンネへの思いと疑いに悩むパウル。親友である女検事カレンと個性派刑事コジンスキーとパウルのトリオが行き着く悲劇的真相とは? ドイツ・ミステリ大賞受賞の傑作シリーズ第1弾。(本書あらすじより)

今でこそドイツ・ミステリは巷に溢れているわけですが、ここまで翻訳されるようになったのはフェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』のヒット後でしょう。それ以前はせいぜいヘニング・マンケルとセバスチャン・フィツェックくらい?
本書はドイツ・ミステリブームよりはるか前、2007年に翻訳された作品ですが……う、うーん、これはさすがに微妙すぎる……。

農村を舞台にした、とりとめのない文体で書かれた1997年のドイツミステリ。主人公は、都会生まれながらも、50あたりで田舎に越してきた男パウル。田舎ならではのよそ者排除の視点の中で既に数年過ごし、結構楽しみながら生活しているパウルですが、唐突に近所で連続放火、馬の切り裂き犯、そして殺人事件が起きます。そこに冷戦期の東ドイツとシュタージにまつわる問題が濃厚に絡み……と、なかなか要素的にはこってりした作品です。

ドイツならではの社会問題を扱っており、今なら『影の子』なんかと合わせてもっと読まれたかもしれません。1990年代に、冷戦中の東ドイツ、シュタージ(秘密警察)とその協力者、というテーマでミステリを書いていることは注目に値しますし、作者シャプレの本職であったノンフィクション作家としての知識が存分に生かされているのは確かです。

ただいかんせん、とりとめなさすぎる&まとまりがなさすぎる話が、読んでいて結構退屈でキツいのです。主に4人の視点人物がいるのですが、誰も話を進める気がなくて、ひたすら自省的な自問自答を繰り返すというね……。
本書は、ウダウダしていてまだるっこしくて行動力のない登場人物たちが、じたばたもがきつつ、田舎特有の無神経さやシュタージという巨大な問題に結局何の太刀打ちも出来ない様を370ページ眺めるという、比較的文学寄りなミステリなのです。純粋にミステリとしての出来だけ見ると、まぁ微妙。っていうか、はっきり言って内容そのものが面白くはないです。

こういう作品を読んだ出版当時の日本におけるドイツ・ミステリの印象がどういうものだったのか、ちょっと気になります。本作はシリーズの1作目で、この後も作者はミステリを今に至るまで書き続けていますが、日本での紹介が続きませんでした。まぁ、あまり残念でもないけど……。

原 題:Caruso singt nicht mehr (1998)
書 名:カルーソーという悲劇
著 者:アンネ・シャプレ Anne Chaplet
訳 者:平井吉夫
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 Mシ-11-1
出版年:2007.05.31 初版

評価★★☆☆☆

『大統領失踪(上下)』ビル・クリントン、ジェイムズ・パタースン - 2019.04.01 Mon

海外合作他
大統領失踪 上 大統領失踪 下
『大統領失踪(上下)』ビル・クリントン、ジェイムズ・パタースン(早川書房)

元大統領ビル・クリントンが描く、 迫真のサイバーテロ小説。全米100万部突破! アメリカ合衆国大統領ダンカンは密かにホワイトハウスを抜け出した。世界を崩壊させかねない大規模サイバーテロを防ぐには他に道はなかったのだ! ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー第1位獲得! 元大統領とベストセラー作家のコンビが放つ傑作スリラー(本書あらすじより)

元大統領ビル・クリントンが書いた、大統領がテロと戦うミステリ……という、話題にはなっているけど、地雷臭ハンパないミステリを読んでみました。
リーダビリティは抜群ですし、大統領のお仕事の裏側が色々と垣間見えるのも楽しいのですが、いかんせんテロ物としての展開が弱すぎます。単純にしょぼいミステリだなっていう……。

アメリカ大統領ダンカンは、とある大規模テロ発生の情報を極秘で得ていた。敵に知られずにこれを解決するには、ごくわずかなメンバーで処理するしかない。決意を固めたダンカンは、ひそかにホワイトハウスを抜け出すが……。

『大統領失踪』というタイトルから大統領の単独行動物かと思っていましたが、そんな場面はごく一部で、基本的には大統領は超優秀なスタッフに囲まれていました。そりゃそうか。
テロ発生のXデイまでに解決方法を模索し、さらに大統領の側近6人の中から内通者を見つけ出す……という、タイムリミットサスペンスに近い味わいのある作品です。大きな特徴は、主人公が大統領であるため、テロの規模もそれに対応する手段も、全て「国」ベースで動く超巨大な事件である、といったところでしょうか。

というわけで基本的にストーリー自体は悪くないように見えますが、容疑者6人の人物像を全員描き出していないだとか、敵である暗殺者「バッハ」の処理のしょぼさ、大規模テロ(実際とてつもなく大規模は大規模)の決着の都合良さ、などなど、いまいち物足りなさを感じてしまいます。っていうか暗殺者バッハとか一番ダメなんだよな……強キャラっぽく登場した割に、最後まで良いところ全然なかったじゃん……。
たぶんこの小説は、各方面に指示を出し、様々な場面で生死に関わる重要な決定を下し、祖国アメリカを救うため奮闘する、粉骨砕身☆大統領、を描くことがメインなんでしょう。「決定を下す大統領」がメインである以上、どうしても見せ場としては色々弱いし、アクション小説としても物足りないのです。これはもうあれですね、大統領が執筆に携わっている以上、しょうがないのかなと。そういう話だし。

というわけで、ド級のエンタメを期待したのに中途半端、という感じでした。むしろジェイムズ・パタースンの作品をちゃんと読んでみたいです。絶対こんなもんじゃないでしょ、実力的に。

原 題:The President Is Missing (2018)
書 名:大統領失踪(上下)
著 者:ビル・クリントン、ジェイムズ・パタースン Bill Clinton, James Patterson
訳 者:越前敏弥、久野郁子
出版社:早川書房
出版年:2018.12.15 初版

評価★★★☆☆

『刑事シーハン/紺青の傷痕』オリヴィア・キアナン - 2019.03.28 Thu

キアナン,オリヴィア
刑事シーハン/紺青の傷痕
『刑事シーハン/紺青の傷痕』オリヴィア・キアナン(ハヤカワ・ミステリ)

巡査から15年かけて警視正までの階級を昇り、いまは女性の身で重大犯罪捜査局の指揮を執るフランキー・シーハン。事件現場での負傷から復帰した彼女がさっそく取り組んだのは、大学講師エレノアの首吊り死体が自宅で発見された事件だった。些細な手掛かりから他殺と見抜いたシーハンは、容疑者としてエレノアの夫の行方を追う。だがシーハン自身の故郷で起きた怪事件との関連が浮上し、事件は不気味な奥深さを見せ始めた! 姿を見せぬ殺人者との息詰まる対決。アイルランドの首都ダブリンに展開する白熱の警察小説。(本書あらすじより)

う、うーん……決してつまらなくはないのですが、あまりに推すポイントがないミステリでした。今さら何の特徴もない警察小説を訳されても……みたいな。

アイルランドを舞台とした警察小説。犯人に襲われた怪我から回復し復職したばかりの女警視正シーハンが、正体不明の連続殺人犯を追う、というわりかしベタな展開です。

とにかく捜査が行き当たりばったり。コロコロと容疑者は変わるし、すぐ逮捕しようとする割にはいちいち決め手にも欠けるので、読者的にはイマイチ納得しにくい展開が続きます。真犯人もあんなんだし……これで読者を驚かそうとしてるとはとても思えないんですが……。
魅力的に描かれる捜査官、などツボは押さえているけど、事件も捜査もウロウロしている感が半端なくて(作中の時間経過も超早いのです)、あいつが犯人だ!違った!の繰り返しに終盤は疲れてきちゃうんですよ。一番まとまそうなシーハンの相棒バズ・ハーウッド刑事もいまいち賢さが足りません。その他メンバーの賢さに関しては言うまでもなく。

シーハンが休職する原因となった事件(シーハンが復職するもいまだにトラウマに悩まされているというもの)の話への絡ませ方もなんだかおざなり。せっかくダブリンを舞台にしているのにダブリンっぽさもゼロ。とりあえず読者を飽きさせないために色々やってみました!以上の魅力的な展開が欲しかったところです。

原 題:Too Close to Breathe (2018)
書 名:刑事シーハン/紺青の傷痕
著 者:オリヴィア・キアナン Olivia Kiernan
訳 者:北野寿美枝
出版社:早川書房
     ハヤカワ・ミステリ 1937
出版年:2018.11.15 1刷

評価★★★☆☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
クリスティ、デクスター、グライムズ、ディヴァインが好きな、ヨッシーことTYこと吉井富房を名乗る遅読の社会人3年目が、日々読み散らかした海外ミステリ(古典と現代が半々くらい)を紹介する趣味のブログです。ブログ開始から9年になりました。ちなみにブログ名は、某テンドーのカラフル怪獣とは全く関係ありません。
来て下さった方々が、コメントを残して下さると、管理人が大変喜びます。広告のコメントは、削除することがあります。
このサイトはリンクフリーですが、一言声かけてくれると嬉しいです。
Twitter(@yossi3110)

リンク

このブログをリンクに追加する

読書メーター

ヨッシーさんの読書メーター ヨッシーの最近読んだ本

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
日記 (523)
ア行 (131)
アヴリーヌ,クロード (1)
アシモフ,アイザック (4)
アシャット,フェデリコ (1)
アダム,ポール (1)
アーチャー,ジェフリー (1)
アップデール,エレナー (2)
アップフィールド,アーサー (2)
アデア,ギルバート (1)
A・D・G (2)
アトキンソン,ケイト (1)
アフォード,マックス (1)
アームストロング,シャーロット (2)
アリンガム,マージェリー (6)
アルレー,カトリーヌ (1)
アンズワース,キャシー (1)
アンダースン,ウィリアム・C (1)
アンダースン,ジェームズ (1)
アントニイ,ピーター (1)
アンプエロ,ロベルト (1)
アンブラー,エリック (1)
イェルハルドセン,カーリン (1)
イジー,ユージン (1)
イシグロ,カズオ (2)
イデ,ジョー (1)
イネス,マイクル (4)
イーリイ,デイヴィッド (1)
インゲルマン=スンドベリ,カタリーナ (1)
インドリダソン,アーナルデュル (2)
ヴァルガス,フレッド (5)
ヴァン・ダイン,S・S (3)
ヴァンス,ジャック (1)
ウィアー,アンディ (2)
ヴィカーズ,ロイ (3)
ウイバーリー,レナード (3)
ウィリアムズ,ナイジェル (1)
ウィルフォード,チャールズ (1)
ウィングフィールド,R・D (6)
ウィンズロウ,ドン (1)
ウィンタース,ベン・H (3)
ウェイン,エリザベス (1)
ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード) (7)
ヴェルヌ,ジュール (1)
ウォーカー,マーティン (3)
ウォーターズ,サラ (4)
ヴォートラン,ジャン (2)
ウォルターズ,ミネット (1)
ウォーレス,エドガー (1)
ウッドハウス,P・G (1)
ウールリッチ,コーネル(アイリッシュ,ウィリアム) (8)
エアード,キャサリン (2)
エクストレム,ヤーン (1)
エクスブライヤ,シャルル (4)
エーコ,ウンベルト (1)
エフィンジャー,ジョージ・アレック (1)
エリザーロフ,ミハイル (1)
エリン,スタンリイ (3)
エール,ジャン=マルセル (1)
エルキンズ,アーロン (6)
エルロイ,ジェイムズ (1)
オコンネル,キャロル (1)
オーツ,ジョイス・キャロル (1)
オベール,ブリジット (1)
オリオール,ローレンス (1)
オルツィ,バロネス (3)
カ行 (181)
カー,グリン (1)
カー,ジョン・ディクスン(ディクスン,カーター) (15)
ガーヴ,アンドリュウ (1)
カサック,フレッド (2)
カーター,M・J (1)
カッリージ,ドナート (2)
ガードナー,E・S(フェア,A・A) (5)
カーマイケル,ハリー (3)
カミ (4)
カミング,チャールズ (1)
カリー・ジュニア,ロン (1)
カーリイ,ジャック (4)
カリンフォード,ガイ (1)
キアナン,オリヴィア (1)
キース,エリック (1)
キーティング,H・R・F (1)
キャヴァナー,スティーヴ (1)
キャリスン,ブライアン (2)
ギャレット,ランドル (1)
キーラー,ハリー・スティーヴン (1)
ギルバース,ハラルト (2)
ギルバート,マイケル (2)
キング,スティーヴン (1)
キング,ルーファス (1)
クイーン,エラリー (15)
クェンティン,パトリック (7)
クック,トマス・H (3)
クッチャー,フォルカー (3)
グライムズ,マーサ (18)
クラウチ,ブレイク (4)
クラトフヴィル,イジー (1)
クリーヴス,アン (7)
グリシャム,ジョン (1)
クリスティ,アガサ (2)
クリスピン,エドマンド (4)
グリーニー,マーク (2)
グリーン,アラン (1)
クルーガー,ウィリアム・ケント (1)
グルーバー,アンドレアス (4)
グルーバー,フランク (3)
クレイス,ロバート (3)
クロフツ,F・W (5)
グロラー,バルドゥイン (1)
クーン,シェイン (2)
クーンツ,ディーン・R (1)
ケアリー,エドワード (3)
ケストナー,エーリヒ (1)
ケメルマン,ハリイ (3)
ケリー,ジム (4)
ケンリック,トニー (3)
胡傑 (1)
ゴズリング,ポーラ (5)
コッタリル,コリン (1)
コードウェル,サラ (4)
ゴードン,デイヴィッド (2)
コニイ、マイクル (2)
コーベン,ハーラン (1)
コマストリ=モンタナーリ,ダニーラ (1)
コメール,エルヴェ (2)
コリータ,マイクル (1)
コリンズ,ウイルキー (1)
コリンズ,マックス・アラン (1)
コール,G・D・H・&M (1)
コレット,サンドリーヌ (1)
サ行 (75)
サフォン,カルロス・ルイス (3)
サマター,ソフィア (1)
サール,ニコラス (1)
ザングウィル,イズレイル (1)
ジェイミスン,ハンナ (1)
シェパード,ロイド (1)
シエラ,ハビエル (1)
シニアック,ピエール (1)
シムノン,ジョルジュ (18)
シモンズ,ジュリアン (1)
ジャクスン,シャーリイ (1)
ジャックマール&セネカル (2)
ジャプリゾ,セバスチアン (1)
シャプレ,アンネ (1)
シューヴァル,マイ&ヴァールー,ペール (1)
ショウ,ボブ (1)
シール,M・P (1)
水天一色 (1)
スカーレット,ロジャー (1)
スコット,ジャック・S (1)
スコット,J・M (1)
スタウト,レックス (5)
スタージョン,シオドア (1)
スチュアート,メアリー (1)
スティーヴンス,ロビン (1)
ステーマン,S=A (3)
スパーク,ミュリエル (1)
スペンサー,ロス・H (2)
スミス,シェイマス (1)
スミス,チャールズ・メリル (1)
スラデック,ジョン (1)
スルペツキ,シュテファン (1)
スレッサー,ヘンリイ (1)
スローン,ロビン (1)
スワンソン,ピーター (1)
セイヤーズ,ドロシー・L (8)
セシル,ヘンリイ (2)
セミョーノフ,ユリアン (1)
ソアレス,J (1)
ソウヤー,ロバート・J (1)
タ行 (89)
タイボ二世,パコ・イグナシオ (1)
ダグラス,キャロル・ネルソン (1)
ダニング,ジョン (1)
ダール,フレデリック (1)
チェスタトン,G・K (1)
チャータリス,レスリイ (1)
チャンドラー,レイモンド (1)
陳浩基 (2)
デ・サンティス,パブロ (1)
デ・ハートック,ヤン (1)
デ・ミュリエル,オスカル (1)
デアンドリア,ウィリアム・L (1)
テイ,ジョセフィン (3)
ディーヴァー,ジェフリー (2)
ディヴァイン,D・M (10)
デイヴィス,L・P (1)
ディキンスン,ピーター (2)
ディケール,ジョエル (1)
ディケンズ,チャールズ (9)
ディックス,マシュー (2)
ディッシュ,トーマス・M (1)
ディドロ,フランシス (1)
デイリー,エリザベス (1)
テオリン,ヨハン (3)
デクスター,コリン (12)
デュレンマット,フリードリヒ (1)
テラン,ボストン (3)
デリオン,ジャナ (1)
ドイッチ,リチャード (1)
トゥロー,スコット (2)
ドッヂ,デヴィッド (1)
トーマス,ロス (2)
トムスン,ジューン (1)
ドラモンド,ローリー・リン (1)
トレヴェニアン (4)
トンプスン,ジム (8)
トンプソン,ジェイムズ (3)
ナ行 (11)
ナイト,アランナ (2)
ニューマン,キム (1)
ニーリィ,リチャード (1)
ネイハム,ルシアン (1)
ネスボ,ジョー (4)
ノックス,ロナルド・A (2)
ハ行 (200)
ハイスミス,パトリシア (1)
ハインズ,ジョアンナ (1)
パーカー,ロバート・B (1)
ハーカウェイ,ニック (1)
バークリー,アントニイ(アイルズ,フランシス) (6)
バグリイ,デズモンド (1)
バークレイ,リンウッド (1)
バージェス,アントニイ (1)
ハース,ヴォルフ (1)
バゼル,ジョシュ (1)
バー=ゾウハー,マイケル (1)
ハチソン,ドット (1)
ハーディング,フランシス (1)
バトラー,エリス・パーカー (1)
ハナ,ソフィー (2)
バーナード,ロバート (3)
バーニー,ルー (1)
バニスター,ジョー (1)
ハーパー,ジェイン (1)
ハーパー,ジョーダン (1)
パーマー,スチュアート (1)
ハミルトン,エドモンド (1)
ハミルトン,スティーヴ (1)
ハメット,ダシール (2)
パラニューク,チャック (1)
バランタイン,リサ (1)
ハリス,トマス (1)
バリンジャー,ビル・S (3)
ハル,リチャード (1)
パレツキー,サラ (1)
ハンター,スティーヴン (2)
ビガーズ,E・D (5)
ピカード,ナンシー (1)
ヒギンズ,ジャック (1)
ピース,デイヴィッド (1)
ピータース,スティーヴン (1)
ピーターズ,エリス (3)
ビッスン,テリー (2)
ビネ,ローラン (1)
ビバリー,ビル (1)
ビュッシ,ミシェル (1)
ヒラーマン,トニイ (2)
ピリンチ,アキフ (1)
ヒル,トニ (2)
ヒル,レジナルド (3)
フィツェック,セバスチャン (2)
フィックリング,G・G (3)
フィッシュ,ロバート・L (4)
フィッチュー,ビル (1)
フィニイ,ジャック (5)
フィルポッツ,イーデン (2)
フェーア,アンドレアス (1)
フェイ,リンジー (1)
フェラーズ,エリザベス (5)
フェルナンデス,ドミニク (1)
フォーサイス,フレデリック (1)
フォン・シーラッハ,フェルディナント (6)
プライヤー,マーク (1)
ブラウン,カーター (7)
ブラウン,フレドリック (2)
ブラックバーン,ジョン (1)
ブラッティ,ウィリアム・ピーター (1)
ブラッドリー,アラン (1)
ブラッドン,ラッセル (1)
フラナガン,トマス (1)
フランシス,ディック (2)
ブランド,クリスチアナ (5)
プリースト,クリストファー (1)
フリードマン,ダニエル (2)
フリーマン,オースチン (1)
フリーマントル,ブライアン (1)
ブリュソロ,セルジュ (1)
フリーリング,ニコラス (1)
フリン,ギリアン (1)
ブルース,レオ (4)
ブルックマイア,クリストファー (1)
ブレイク,ニコラス (3)
ブレット,サイモン (1)
フレミング,イアン (2)
ブロック,ローレンス (4)
プロンジーニ,ビル (1)
文善 (1)
ヘアー,シリル (2)
ヘイズ,サマンサ (1)
ヘイダー,モー (1)
ベイヤー,ウィリアム (1)
ヘイヤー,ジョージェット (3)
ベイリー,バリントン・J (1)
ベイリー,H・C (1)
ペーション,レイフ・GW (1)
ペニー,ルイーズ (1)
ベリー,ジュリー (1)
ペリー、トマス (1)
ペリッシノット,アレッサンドロ (1)
ペルッツ,レオ (1)
ヘロン,ミック (3)
ベントリー,E・C (1)
ポー,エドガー・アラン (2)
ホーガン,ジェイムズ・P (1)
ポースト,M・D (2)
ポーター,ジョイス (7)
ホック,エドワード・D (4)
ホッケンスミス,スティーヴ (2)
ポツナンスキ,ウルズラ (1)
ホッブズ,ロジャー (2)
ホーリー,ノア (1)
ホロヴィッツ,アンソニー (1)
ホワイト,ハル (1)
ボワロ&ナルスジャック (6)
ボンド,マイケル (2)
ボンフィリオリ,キリル (1)
マ行 (68)
マイヤーズ,イザベル・B (1)
マガー,パット (2)
マーカム,ヴァージル (1)
マカルパイン,ゴードン (1)
マーカンド,ジョン・P (1)
マクダニエル,デイヴィッド (1)
マクドナルド,ジョン・D (3)
マクドナルド,フィリップ (2)
マクドナルド,ロス (3)
マグナソン,アンドリ・S (1)
マクベイン,エド (2)
マクリーン,アリステア (3)
マクロイ,ヘレン (5)
マグワイア,イアン (1)
マコーマック,エリック (1)
マゴーン,ジル (1)
マシスン,リチャード (1)
マシューズ,ハリー (1)
マーソンズ,アンジェラ (1)
マッギヴァーン,ウィリアム・P (1)
マッキネス,ヘレン (1)
マリック,J・J (1)
マルティネス,ギジェルモ (2)
マン,アントニー (1)
マンシェット,J・P (1)
ミエヴィル,チャイナ (1)
寵物先生(ミスター・ペッツ) (1)
ミッチェル,グラディス (1)
ミュッソ,ギヨーム (1)
ミラー,デレク・B (2)
ミラー,マーガレット (3)
ミルフォード,ケイト (1)
ミルン,A・A (1)
ムーア,グレアム (1)
メースン,A・E・W (1)
メルヴィル,ジェイムズ (1)
メルドラム,クリスティーナ (1)
メロ,パトリーシア (1)
モイーズ,パトリシア (4)
モートン,ケイト (4)
モール,ウィリアム (1)
モロー,ブラッドフォード (1)
モンテイエ,ユベール (3)
ヤ行 (4)
ヤッフェ,ジェイムズ (1)
ヤング,デイヴィッド (1)
ユジョン,チョン (1)
ヨナソン,ヨナス (1)
ラ行 (79)
ライアル,ギャビン (1)
ライス,クレイグ (3)
ライト,リリー (1)
ライバー,フリッツ (1)
ラヴェット,チャーリー (1)
ラヴゼイ,ピーター (3)
ラックマン,トム (1)
ラッセル,アラン (1)
ランキン,イアン (1)
陸秋槎 (1)
リック,フランシス (1)
リッチー,ジャック (5)
リーミイ,トム (1)
リューイン,マイクル・Z (5)
リュウ,ケン (2)
劉震雲 (1)
リール,エーネ (1)
ル・カレ,ジョン (2)
ルヴェル,モーリス (1)
ルブラン,ミッシェル (3)
ルブラン,モーリス (2)
ルヘイン,デニス (4)
ルーボー,ジャック (2)
ルメートル,ピエール (3)
ルルー,ガストン (2)
ルーレ,ドミニック (1)
レーダー,ベン (1)
レドモンド,パトリック (2)
レドンド,ドロレス (1)
レピラ,イバン (1)
レム,スタニスワフ (1)
レルネット=ホレーニア,アレクサンダー (1)
レンデル,ルース (3)
ロウ,ジェニファー (1)
ローガン,シャーロット (1)
ローザン,S・J (6)
ロジャーズ,ジョエル・タウンズリー (1)
ロスコー,セオドア (1)
ロースン,クレイトン (1)
ロック,アッティカ (1)
ロード,ジョン (1)
ロバーツ,アダム (1)
ロプレスティ,ロバート (1)
ロボサム,マイケル (1)
ロラック,E・C・R (1)
ロング,アメリア・レイノルズ (2)
ワ行 (3)
ワイルド,パーシヴァル (1)
ワトスン,コリン (2)
海外合作他 (5)
その他海外 (8)
国内ミステリ (71)
その他国内 (16)
アンソロジー (9)
ファンタジー (1)
今年のベスト10 (11)
その他 (6)
社会1○○○○ (4)

ピープルカウンター