FC2ブログ
シャーロット・アームストロング名言2

2018-11

『星詠師の記憶』阿津川辰海 - 2018.11.14 Wed

国内ミステリ
星詠師の記憶
『星詠師の記憶』阿津川辰海(光文社)

被疑者射殺の責を問われ、謹慎に限りなく近い長期休暇をとっている警視庁刑事・獅堂。気分転換に訪れた山間の寒村・入山村で、香島と名乗る少年に出会う。香島は、紫水晶を使った未来予知の研究をしている“星詠会”の一員で、会内で起こった殺人事件の真相を探ってほしいという。不信感を隠さず、それでも調査を始める獅堂だったが、その推理は、あらかじめ記録されていたという「未来の映像」に阻まれる。いったい、何が記録されていたのか――?(本書あらすじより)

かつて行われていた光文社の新人発掘プロジェクト、カッパ・ワン。その続編として始まったカッパ・ツーの第1弾で、去年デビューした阿津川辰海の第2作です。
こんなこと言ったら失礼ですが、最初から最後まで読んでいてずっと面白くてビックリしてしまいました。前作よりはるかに好き。オススメです。

主人公は、訳あって山村で休暇中の刑事・獅堂。そこで出会った少年から、とある事件の調査を依頼される。少年は、〈星詠会〉なる組織の一員であり、その組織内で起きた死亡事件の犯人に納得がいっていないのだった。調査を開始した獅堂は、〈星詠会〉が紫水晶を用いて未来を予知する集団だということを知るのだが……。

未来をアトランダムに予知できる紫水晶の利用方法を科学的に研究する〈星詠会〉、というファンタジーな設定を、我々の生きている2018年の世界と可能な限り融合させようとしており、それに成功していると思います。特殊設定が非常に地に足がついており、細部まで煮詰めた上で謎解きに結びついているのです。
星詠会という設定がそもそも面白いので、その説明を楽しく読みながら本格ミステリ部分も楽しめた、という感じ。キャラクターも、比較的人数を抑えた中できちんと描き分けが出来ています。今回は犯人当てよりもハウ、ホワット、ホワイに重点があるのかな。

特殊設定そのものが面白いので、それを生かした謎解き自体もかなり面白く読めました。個人的には、アトランダムの生かし方(ネタバレできない)の部分を読んだ時に一番感心したんですよね。その手があったか!という。賭けだけれど、賭け自体から始まるのなら全く問題ないかな、と。
二点ほど、そう上手くはいかないだろうという部分と、その決め手は弱いだろう、という部分が気になりますが、まぁ最後までちゃんと面白かったので良しとしましょう。次作、さらに本格ミステリとして一歩先に進んでくれることを期待したいです。

というわけで、ある意味クセの強い第1作と違い、言い方はアレですが「ちゃんと面白い」本格ミステリでした。特殊設定本格の書き手として、もっと広く読まれてほしいなぁ。光文社さん、もっとプロデュースしてあげて……。

書 名:星詠師の記憶(2018)
著 者:阿津川辰海
出版社:光文社
出版年:2018.10.30 初版

評価★★★★☆
スポンサーサイト

『まちがえた番号 ストリッパーの死』ミッシェル・ルブラン - 2018.11.12 Mon

ルブラン,ミッシェル
まちがえた番号 ストリッパーの死
『まちがえた番号 ストリッパーの死』ミッシェル・ルブラン(創元推理文庫)

真夜中の三時、妻の留守中、アランの帰りを部屋の前で待ちわびていたのは、七年前に愛しながら別れた恋人のユゲットであった。しかし、楽しいはずの再会も束の間、彼は次々と起こる《不可解な事件》へと巻き込まれることになった。劇作家アランを主人公に、彼とかかわりのあった女性の身の上に起こる二つの怪事件「紙切れに書かれた謎の電話番号と一時預りの半券の裏に潜む殺人事件の謎」冒頭から波瀾に富む挿話や意外な出来事を複雑なプロットで描く異色作二作収録。(本書あらすじより)

表紙タイトルは『まちがえた番号』ですが、奥付を見ると『まちがえた番号 ストリッパーの死』とあるので、そのようにしています。『未亡人』などと同じく、創元推理文庫のミッシェル・ルブラン二作収録のひとつ。
ミッシェル・ルブラン、まだ3冊しか読んでいない中で言うならば、『殺人四重奏』だけは読んでほしいけど、あとはまぁ、別にいっかな、という結論になりつつあります。少なくとも、今回の出来は微妙かなぁ。

「まちがえた番号」「ストリッパーの死」は、共に劇作家アラン・ヴィネルが探偵役(という名の別に解決できない人)という、ルブランの中では比較的本格ミステリ寄りのものです。が、結局そこに期待してもしょうがないので、だったらサスペンスに全振りした作品の方が圧倒的に良いよねと思った次第。

「まちがえた番号」は、突如訪れてきたかつての恋人から頼まれ、男の家に電話するも、見知らぬ女、見知らぬ男が返事し、そこから殺人事件に巻き込まれてしまう、というもの。180ページしかないのに、ややこしすぎて頭がパンクしそうになります。いくつかネタ的には面白いところもありますが、ややこしくすることが目的みたいなプロットはちょっと気に入りません。

「ストリッパーの死」は、地方への旅行で何となく入ったストリップ・バーで出会った女性が、別れた後殺されていたことを知り、大金の絡む殺人事件に巻き込まれてしまう、というもの。結構純粋なフーダニットでそこは面白いのですが、結局サスペンス寄りになるせいで謎解き要素はほぼなく、中途半端なまま終わってしまったという印象です。

例えば、『殺人四重奏』なんかはどんでん返しを仕掛けまくった見事な作品ですし、『未亡人』収録の「未亡人」「罪への誘い」もまた、これでもかとどんでん返しを主軸とした良作だっただけに、やっぱりミッシェル・ルブランの得意なのは謎解きではなくこっちなんだろうな、と思います。

原 題:Faux numéros / La mort dans ses bagages (1956, 1959)
書 名:まちがえた番号 ストリッパーの死
著 者:ミッシェル・ルブラン Michel Lebrun
訳 者:鈴木豊
出版社:東京創元社
     創元推理文庫 432(Mル-3-4)
出版年:1973.04.13 初版

評価★★☆☆☆

『北氷洋 The North Water』イアン・マグワイア - 2018.11.11 Sun

マグワイア,イアン
北氷洋
『北氷洋 The North Water』イアン・マグワイア(新潮文庫)

19世紀半ば、英国。北極海を目指し捕鯨船ヴォランティア号が出港した。乗組員は、アヘン中毒の船医サムナー、かつて航海で大勢の船員を犠牲にした船長ブラウンリー、そして凶暴な銛打ちのドラックスら曲者揃い。やがて船内で猟奇殺人が起きるが、それは過酷な運命の序章に過ぎなかった――。想像を超える展開と圧倒的な筆力で、人間の本性と自然の脅威を描き尽くすサバイバル・サスペンス。(本書あらすじより)

高見浩氏ってまだ生きていらっしゃたのか……と、大変失礼なことを思ってしまいました。まだ70代だったんですね。いや、ほんと、申し訳ないです。
かなり本格的な冒険小説が出たということで、期待して読んでみたのですが、うーむ、コメントに困るなぁ。68点くらい。

19世紀の捕鯨船を舞台にした、海洋冒険小説であり、船内で殺人犯が暴れるスリラーであり、生き残りをかけたサバイバル小説。(人・獣問わず)血なまぐさい描写は多々あるのですが、常に淡々とした描写で、焦りやパニック感、スリルがあまり伝わってこない作品です。
殺人犯の正体は即明らかにはなるんですが、殺人犯の強烈な存在感と、主人公との間に終始ある静かな対立は悪くありません。ただそのせいで、冒険小説的なハラハラ感がロストしちゃってる気がするのです。本筋よりも、主人公の過去(軍医として赴任していたインド時代)の方がまだ緊迫感があるっていう。

ただ、終盤の北氷洋での純粋なサバイバルや、ある種の境地に主人公が至った後の雰囲気は独特で、かなり良かったと思います。くまを追跡するところとか幻想小説みたいだし。この作者、淡々とした殺戮描写も良いんですが、もっと静かな作品の方が向いてるんじゃないのかなぁ。

色々な要素の混ざった小説で、何となくの中途半端さで68点をつけましたが、悪くはなかったのかな、と。あらすじを見て気になる方は手に取ってみてはいかがでしょうか。新潮社だけど。

原 題:The North Water (2016)
書 名:北氷洋 The North Water
著 者:イアン・マグワイア Ian McGuire
訳 者:高見浩
出版社:新潮社
     新潮文 マ-32-1
出版年:2018.09.01 初版

評価★★★☆☆

『疑惑の銃声』イザベル・B・マイヤーズ - 2018.11.07 Wed

マイヤーズ,イザベル・B
疑惑の銃声
『疑惑の銃声』イザベル・B・マイヤーズ(論創海外ミステリ)

幻の女流作家が遺した長編ミステリ、84年の時を経て邦訳! 旧家の離れに轟く銃声が連続殺人の幕開けだった……素人探偵ジャーニンガムを嘲笑う姿なき殺人者の恐怖。(本書あらすじより)

イザベル・B・マイヤーズと聞いて、あぁあの!となる人はどれくらいいるのでしょうか。『殺人者はまだ来ない』の人です。すなわち、1929年に行われたストークス社の懸賞小説で、エラリイ・クイーンの『ローマ帽子の謎』をおさえ、見事一位に輝いた、あの『殺人者はまだ来ない』の人なのです。これだけ知ってるのに読んでないけど……。
さて、唐突に訳されたのが、なんとイザベル・B・マイヤーズの第2作。いかに心理学者として有名であろうとも、ミステリ作家としてはこの2作品で終わってしまった作家、どうせ幻の作品ではあっても微妙な出来なんだろうなと思っていたら……えっ、結構いい……。
確かにあらはあるのです。あるのですが、はっきり言ってこれはかなり良い作品だと思います。こちらの予想を(良い意味で)大きく裏切ってきました。

旧家で起きた自殺事件。父親の死は自殺ではない、殺人であることを証明してほしい、という頼みに動かされ、素人探偵ジャーニンガムが捜査に乗り出しますが、悲劇はこれで終わらず……。

中盤まではダメなヴァン・ダインフォロワーで、やたらと証拠をひねくり回したあげく進まないストーリーとか、いちいち直球に話さない登場人物のせいで無駄に数十ページを読むとか、そんな進み具合だったので全く期待していませんでした。自殺か殺人か、というネタにもそこまで魅力はないし。あと、ワトスン役の語り手がすげぇ出しゃばるし(一度聞いたことは忘れない、というスキル持ちらしいけど、探偵役も別に忘れてないので、そんなにありがたみがない)。

ところが、事件の動機に結びつきそうなある手がかりが見つかった途端に、話が大きく転がりだします。「殺人であることを証明する」どころではなく、主人公はさらに大きなものを証明しないといけないはめになるのです。さっきまで自殺だろうが殺人だろうがどうでも良かった事件も、急に緊迫感が出ます。最後の反転も、ベタだけど鮮やか。ラスト100ページの悲劇一直線な感じとか、突然寄り道しなくなって好き。
何より、このミステリは、1930年代米国のリアルを描いていることにより、(そこを分かった上で)今となって逆に読む価値がある作品になっていると思うのです。とある人物に救いを見出すも、そこが救いにならないという、作者を含めてクラシックな構図は、例えば近年翻訳されたアレとか昔のソレとは全く異なるものです(割とネタバレありきで語りたいので、追記でちょこっとだけ書きますね)。

というわけで、今年の論創の中では比較的おすすめしたい作品です。こうなると、『殺人者はまだ来ない』もちゃんと読まないとじゃん……今度見かけたら買います。

原 題:Give Me Death (1934)
書 名:疑惑の銃声
著 者:イザベル・B・マイヤーズ Isabel B. Myers
訳 者:木村浩美
出版社:論創社
     論創海外ミステリ 212
出版年:2018.07.30 初版

評価★★★★☆


〔以下、ネタバレあり〕

『はらぺこ犬の秘密』フランク・グルーバー - 2018.11.05 Mon

グルーバー,フランク
はらぺこ犬の秘密
『はらぺこ犬の秘密』フランク・グルーバー(論創海外ミステリ)

ジョニーとサムの凸凹コンビが遺産相続?! 突然転がり込んできたおいしい話に飛びつく二人。果たして大金を手中に出来るのか! 懐かしのユーモア・ミステリ再び!(本書あらすじより)

以前、論創海外ミステリからは、フランク・グルーバーのジョニー&サムシリーズのうち『噂のレコード原盤の秘密』が出ましたが、今回さらに未訳作『はらぺこ犬の秘密』が出ました。なんと、本シリーズの未訳作全てが論創から出る予定だそうです。すごい、すごいぞ論創社。
どたばたから始まり、にっちもさっちも行かなくなったジョニーとサムが、あっちこっちをだまくらかしながら関係者の間を引っかき回し、最後を本格ミステリな謎解きでしめる……といういつものパターン。どうすれば読者を楽しませられるような話を作れるか、というところありきなのが良いですよね。話の作り方は違いますが、基本的にはネロ・ウルフと同じ土壌で生まれたアメリカっぽいミステリです。

サムの伯父が死に遺産を引き継いだものの、伯父の屋敷は借金と世話をしなきゃいけないセントバーナードまみれで、ジョニーとサムは窮地に追い込まれる……という冒頭の状況作りが楽しいです。はらぺこで肉を買い与えなければならない200頭の犬と、拳銃をちらつかせるマフィアに挟まれる中で、いかに金を工面し面倒から逃れるか、というのが問題であって、死体なんてどうでもいいのです。
詐欺まがいのテクニックで各方面を騙しつつ、脅しをかけてくるマッチョ一家を頭脳と筋力で退けつつ、何とか金を稼ごうとする主人公たち。パンチには欠けますが、ずっと面白く、この安定感はさすが。全てを解決するもすっからかんのまま、というオチは、こち亀的な様式美。本格度合いは今回はそこそこですが、真相はなかなか鮮やかだと思います。

ところで、このジョニー&サムとか、ネロ・ウルフとか、ペリイ・メイスンとか、クール&ラムとか、J・J・マローンとか、エド・ハンターが舞い踊る1940〜1950年代のアメリカミステリ、最高に楽しくないですか。例えばネロ・ウルフは、発端は本格ですが、むしろどう解決するか(謎解きそのものより、事態を収拾させることがメイン)が面白い、揉め事処理的なミステリだと思うのですが、大なり小なり、アメリカ勢はドタバタに本格ミステリを完全に埋め込んだ作家が多い、というのは大変興味深いことだと思います。最初の頃はこの面白さがよく分からなかったんですが、最近こっちがめちゃくちゃ好きになりました。
一方で、フェン教授とかトビー&ジョージとかのイギリス勢は、本格ミステリをユーモアで味付けしようと頑張っていたわけで、こっちもこっちで良いんですけどね。

というわけで、シリーズ未訳作は残り8作。うーん、また楽しみが増えてしまったなぁ。

原 題:The Hungry Dog (1941)
書 名:はらぺこ犬の秘密
著 者:フランク・グルーバー Frank Gruber
訳 者:森沢くみ子
出版社:論創社
     論創海外ミステリ 214
出版年:2018.07.30 初版

評価★★★★☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
クリスティ、デクスター、グライムズ、ディヴァインが好きな、ヨッシーことTYこと吉井富房を名乗る遅読の社会人3年目が、日々読み散らかした海外ミステリ(古典と現代が半々くらい)を紹介する趣味のブログです。ブログ開始から9年になりました。ちなみにブログ名は、某テンドーのカラフル怪獣とは全く関係ありません。
来て下さった方々が、コメントを残して下さると、管理人が大変喜びます。広告のコメントは、削除することがあります。
このサイトはリンクフリーですが、一言声かけてくれると嬉しいです。
Twitter(@yossi3110)

リンク

このブログをリンクに追加する

読書メーター

ヨッシーさんの読書メーター ヨッシーの最近読んだ本

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
日記 (523)
ア行 (126)
アヴリーヌ,クロード (1)
アシモフ,アイザック (4)
アシャット,フェデリコ (1)
アダム,ポール (1)
アーチャー,ジェフリー (1)
アップデール,エレナー (2)
アップフィールド,アーサー (2)
アデア,ギルバート (1)
A・D・G (1)
アトキンソン,ケイト (1)
アフォード,マックス (1)
アームストロング,シャーロット (2)
アリンガム,マージェリー (6)
アルレー,カトリーヌ (1)
アンズワース,キャシー (1)
アンダースン,ウィリアム・C (1)
アンダースン,ジェームズ (1)
アントニイ,ピーター (1)
アンプエロ,ロベルト (1)
アンブラー,エリック (1)
イェルハルドセン,カーリン (1)
イジー,ユージン (1)
イシグロ,カズオ (2)
イデ,ジョー (1)
イネス,マイクル (3)
イーリイ,デイヴィッド (1)
インゲルマン=スンドベリ,カタリーナ (1)
インドリダソン,アーナルデュル (2)
ヴァルガス,フレッド (4)
ヴァン・ダイン,S・S (2)
ヴァンス,ジャック (1)
ウィアー,アンディ (2)
ヴィカーズ,ロイ (3)
ウイバーリー,レナード (3)
ウィルフォード,チャールズ (1)
ウィングフィールド,R・D (6)
ウィンズロウ,ドン (1)
ウィンタース,ベン・H (3)
ウェイン,エリザベス (1)
ウェストレイク,ドナルド・E(コウ,タッカー、スターク,リチャード) (7)
ヴェルヌ,ジュール (1)
ウォーカー,マーティン (3)
ウォーターズ,サラ (4)
ヴォートラン,ジャン (2)
ウォルターズ,ミネット (1)
ウォーレス,エドガー (1)
ウッドハウス,P・G (1)
ウールリッチ,コーネル(アイリッシュ,ウィリアム) (8)
エアード,キャサリン (2)
エクストレム,ヤーン (1)
エクスブライヤ,シャルル (4)
エーコ,ウンベルト (1)
エフィンジャー,ジョージ・アレック (1)
エリザーロフ,ミハイル (1)
エリン,スタンリイ (3)
エール,ジャン=マルセル (1)
エルキンズ,アーロン (6)
エルロイ,ジェイムズ (1)
オコンネル,キャロル (1)
オーツ,ジョイス・キャロル (1)
オベール,ブリジット (1)
オリオール,ローレンス (1)
オルツィ,バロネス (3)
カ行 (170)
カー,ジョン・ディクスン(ディクスン,カーター) (15)
ガーヴ,アンドリュウ (1)
カサック,フレッド (2)
カーター,M・J (1)
カッリージ,ドナート (2)
ガードナー,E・S(フェア,A・A) (5)
カーマイケル,ハリー (3)
カミ (4)
カミング,チャールズ (1)
カリー・ジュニア,ロン (1)
カーリイ,ジャック (4)
カリンフォード,ガイ (1)
キース,エリック (1)
キーティング,H・R・F (1)
キャヴァナー,スティーヴ (1)
キャリスン,ブライアン (2)
ギャレット,ランドル (1)
キーラー,ハリー・スティーヴン (1)
ギルバース,ハラルト (2)
ギルバート,マイケル (1)
キング,スティーヴン (1)
キング,ルーファス (1)
クイーン,エラリー (15)
クェンティン,パトリック (7)
クック,トマス・H (3)
クッチャー,フォルカー (3)
グライムズ,マーサ (15)
クラウチ,ブレイク (4)
クラトフヴィル,イジー (1)
クリーヴス,アン (7)
グリシャム,ジョン (1)
クリスティ,アガサ (2)
クリスピン,エドマンド (3)
グリーニー,マーク (2)
グリーン,アラン (1)
クルーガー,ウィリアム・ケント (1)
グルーバー,アンドレアス (4)
グルーバー,フランク (2)
クレイス,ロバート (3)
クロフツ,F・W (5)
グロラー,バルドゥイン (1)
クーン,シェイン (1)
クーンツ,ディーン・R (1)
ケアリー,エドワード (3)
ケストナー,エーリヒ (1)
ケメルマン,ハリイ (3)
ケリー,ジム (4)
ケンリック,トニー (2)
胡傑 (1)
ゴズリング,ポーラ (5)
コッタリル,コリン (1)
コードウェル,サラ (4)
ゴードン,デイヴィッド (1)
コニイ、マイクル (2)
コーベン,ハーラン (1)
コマストリ=モンタナーリ,ダニーラ (1)
コメール,エルヴェ (2)
コリータ,マイクル (1)
コリンズ,ウイルキー (1)
コリンズ,マックス・アラン (1)
コール,G・D・H・&M (1)
コレット,サンドリーヌ (1)
サ行 (70)
サフォン,カルロス・ルイス (3)
サマター,ソフィア (1)
サール,ニコラス (1)
ザングウィル,イズレイル (1)
ジェイミスン,ハンナ (1)
シェパード,ロイド (1)
シエラ,ハビエル (1)
シニアック,ピエール (1)
シムノン,ジョルジュ (16)
シモンズ,ジュリアン (1)
ジャクスン,シャーリイ (1)
ジャックマール&セネカル (2)
ジャプリゾ,セバスチアン (1)
シューヴァル,マイ&ヴァールー,ペール (1)
シール,M・P (1)
水天一色 (1)
スカーレット,ロジャー (1)
スコット,ジャック・S (1)
スコット,J・M (1)
スタウト,レックス (5)
スタージョン,シオドア (1)
スチュアート,メアリー (1)
スティーヴンス,ロビン (1)
ステーマン,S=A (3)
スパーク,ミュリエル (1)
スペンサー,ロス・H (2)
スミス,シェイマス (1)
スミス,チャールズ・メリル (1)
スラデック,ジョン (1)
スルペツキ,シュテファン (1)
スレッサー,ヘンリイ (1)
スローン,ロビン (1)
スワンソン,ピーター (1)
セイヤーズ,ドロシー・L (8)
セシル,ヘンリイ (2)
ソアレス,J (1)
ソウヤー,ロバート・J (1)
タ行 (86)
タイボ二世,パコ・イグナシオ (1)
ダグラス,キャロル・ネルソン (1)
ダニング,ジョン (1)
ダール,フレデリック (1)
チェスタトン,G・K (1)
チャータリス,レスリイ (1)
チャンドラー,レイモンド (1)
陳浩基 (2)
デ・サンティス,パブロ (1)
デ・ハートック,ヤン (1)
デ・ミュリエル,オスカル (1)
デアンドリア,ウィリアム・L (1)
テイ,ジョセフィン (3)
ディーヴァー,ジェフリー (2)
ディヴァイン,D・M (10)
デイヴィス,L・P (1)
ディキンスン,ピーター (2)
ディケール,ジョエル (1)
ディケンズ,チャールズ (8)
ディックス,マシュー (2)
ディッシュ,トーマス・M (1)
ディドロ,フランシス (1)
デイリー,エリザベス (1)
テオリン,ヨハン (3)
デクスター,コリン (12)
デュレンマット,フリードリヒ (1)
テラン,ボストン (3)
デリオン,ジャナ (1)
ドイッチ,リチャード (1)
トゥロー,スコット (2)
ドッヂ,デヴィッド (1)
トーマス,ロス (1)
トムスン,ジューン (1)
ドラモンド,ローリー・リン (1)
トレヴェニアン (4)
トンプスン,ジム (7)
トンプソン,ジェイムズ (3)
ナ行 (10)
ナイト,アランナ (2)
ニーリィ,リチャード (1)
ネイハム,ルシアン (1)
ネスボ,ジョー (4)
ノックス,ロナルド・A (2)
ハ行 (191)
ハイスミス,パトリシア (1)
ハインズ,ジョアンナ (1)
ハーカウェイ,ニック (1)
バークリー,アントニイ(アイルズ,フランシス) (6)
バグリイ,デズモンド (1)
バークレイ,リンウッド (1)
バージェス,アントニイ (1)
バゼル,ジョシュ (1)
バー=ゾウハー,マイケル (1)
ハチソン,ドット (0)
ハーディング,フランシス (1)
バトラー,エリス・パーカー (1)
ハナ,ソフィー (2)
バーナード,ロバート (3)
バーニー,ルー (1)
バニスター,ジョー (1)
ハーパー,ジェイン (1)
パーマー,スチュアート (1)
ハミルトン,エドモンド (1)
ハミルトン,スティーヴ (1)
ハメット,ダシール (2)
パラニューク,チャック (1)
バランタイン,リサ (1)
ハリス,トマス (1)
バリンジャー,ビル・S (3)
ハル,リチャード (1)
パレツキー,サラ (1)
ハンター,スティーヴン (2)
ビガーズ,E・D (4)
ピカード,ナンシー (1)
ヒギンズ,ジャック (1)
ピース,デイヴィッド (1)
ピーターズ,エリス (3)
ビッスン,テリー (2)
ビネ,ローラン (1)
ビバリー,ビル (1)
ビュッシ,ミシェル (1)
ヒラーマン,トニイ (2)
ピリンチ,アキフ (1)
ヒル,トニ (2)
ヒル,レジナルド (3)
フィツェック,セバスチャン (2)
フィックリング,G・G (3)
フィッシュ,ロバート・L (4)
フィッチュー,ビル (1)
フィニイ,ジャック (4)
フィルポッツ,イーデン (2)
フェーア,アンドレアス (1)
フェイ,リンジー (1)
フェラーズ,エリザベス (5)
フェルナンデス,ドミニク (1)
フォーサイス,フレデリック (1)
フォン・シーラッハ,フェルディナント (6)
プライヤー,マーク (1)
ブラウン,カーター (7)
ブラウン,フレドリック (2)
ブラックバーン,ジョン (1)
ブラッティ,ウィリアム・ピーター (1)
ブラッドリー,アラン (1)
ブラッドン,ラッセル (1)
フラナガン,トマス (1)
フランシス,ディック (2)
ブランド,クリスチアナ (5)
プリースト,クリストファー (1)
フリードマン,ダニエル (2)
フリーマン,オースチン (1)
フリーマントル,ブライアン (1)
ブリュソロ,セルジュ (1)
フリーリング,ニコラス (1)
フリン,ギリアン (1)
ブルース,レオ (4)
ブルックマイア,クリストファー (1)
ブレイク,ニコラス (3)
ブレット,サイモン (1)
フレミング,イアン (2)
ブロック,ローレンス (3)
プロンジーニ,ビル (1)
文善 (1)
ヘアー,シリル (2)
ヘイズ,サマンサ (1)
ヘイダー,モー (1)
ベイヤー,ウィリアム (1)
ヘイヤー,ジョージェット (3)
ベイリー,バリントン・J (1)
ベイリー,H・C (1)
ペーション,レイフ・GW (1)
ペニー,ルイーズ (1)
ベリー,ジュリー (1)
ペリー、トマス (1)
ペリッシノット,アレッサンドロ (1)
ペルッツ,レオ (1)
ヘロン,ミック (3)
ベントリー,E・C (1)
ポー,エドガー・アラン (2)
ホーガン,ジェイムズ・P (1)
ポースト,M・D (2)
ポーター,ジョイス (7)
ホック,エドワード・D (4)
ホッケンスミス,スティーヴ (2)
ポツナンスキ,ウルズラ (1)
ホッブズ,ロジャー (2)
ホーリー,ノア (1)
ホワイト,ハル (1)
ボワロ&ナルスジャック (6)
ボンド,マイケル (2)
ボンフィリオリ,キリル (1)
マ行 (63)
マイヤーズ,イザベル・B (1)
マガー,パット (1)
マーカム,ヴァージル (1)
マカルパイン,ゴードン (1)
マーカンド,ジョン・P (1)
マクダニエル,デイヴィッド (1)
マクドナルド,ジョン・D (3)
マクドナルド,フィリップ (2)
マクドナルド,ロス (2)
マグナソン,アンドリ・S (1)
マクベイン,エド (2)
マクリーン,アリステア (3)
マクロイ,ヘレン (5)
マグワイア,イアン (1)
マコーマック,エリック (1)
マゴーン,ジル (1)
マシスン,リチャード (1)
マシューズ,ハリー (1)
マーソンズ,アンジェラ (1)
マッギヴァーン,ウィリアム・P (1)
マリック,J・J (1)
マルティネス,ギジェルモ (2)
マン,アントニー (1)
マンシェット,J・P (1)
ミエヴィル,チャイナ (1)
寵物先生(ミスター・ペッツ) (1)
ミュッソ,ギヨーム (1)
ミラー,デレク・B (2)
ミラー,マーガレット (2)
ミルフォード,ケイト (1)
ミルン,A・A (1)
ムーア,グレアム (1)
メースン,A・E・W (1)
メルヴィル,ジェイムズ (1)
メルドラム,クリスティーナ (1)
メロ,パトリーシア (1)
モイーズ,パトリシア (4)
モートン,ケイト (4)
モール,ウィリアム (1)
モロー,ブラッドフォード (1)
モンテイエ,ユベール (3)
ヤ行 (3)
ヤッフェ,ジェイムズ (1)
ヤング,デイヴィッド (1)
ヨナソン,ヨナス (1)
ラ行 (77)
ライアル,ギャビン (1)
ライス,クレイグ (3)
ライト,リリー (1)
ライバー,フリッツ (1)
ラヴェット,チャーリー (1)
ラヴゼイ,ピーター (3)
ラックマン,トム (1)
ランキン,イアン (1)
陸秋槎 (1)
リック,フランシス (1)
リッチー,ジャック (5)
リーミイ,トム (1)
リューイン,マイクル・Z (5)
リュウ,ケン (2)
劉震雲 (1)
リール,エーネ (1)
ル・カレ,ジョン (2)
ルヴェル,モーリス (1)
ルブラン,ミッシェル (3)
ルブラン,モーリス (2)
ルヘイン,デニス (4)
ルーボー,ジャック (2)
ルメートル,ピエール (3)
ルルー,ガストン (2)
ルーレ,ドミニック (1)
レーダー,ベン (1)
レドモンド,パトリック (2)
レドンド,ドロレス (1)
レピラ,イバン (1)
レム,スタニスワフ (1)
レルネット=ホレーニア,アレクサンダー (1)
レンデル,ルース (3)
ロウ,ジェニファー (1)
ローガン,シャーロット (1)
ローザン,S・J (6)
ロジャーズ,ジョエル・タウンズリー (1)
ロスコー,セオドア (1)
ロースン,クレイトン (1)
ロード,ジョン (1)
ロバーツ,アダム (1)
ロプレスティ,ロバート (1)
ロボサム,マイケル (1)
ロラック,E・C・R (1)
ロング,アメリア・レイノルズ (2)
ワ行 (3)
ワイルド,パーシヴァル (1)
ワトスン,コリン (2)
海外合作他 (4)
その他海外 (8)
国内ミステリ (71)
その他国内 (16)
アンソロジー (8)
ファンタジー (1)
今年のベスト10 (10)
その他 (6)
社会1○○○○ (4)

ピープルカウンター